現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS 子供の肥満について。

<<   作成日時 : 2005/11/11 11:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

肥満の防止策の必要性は、とうとう子供にまで及びました。
11月5日の日本経済新聞夕刊に、厚生労働省が来年度からモデル地区を選定し、子供の肥満解消に取り組むことを決定した、との記事が出ておりました。
以下、記事の抜粋です。

[子供の肥満ストップ:厚生労働省が全国でモデル事業]
 生活習慣病対策は大人になってからでは遅すぎる―として、厚生労働省は5日までに、子供の肥満予防に新たに取り組むことを決めた。小中学生のときからバランスのよい食事を取ることが柱。来年度に5都道府県の10ヵ所をモデル地区と選定し、家庭と学校、地域が連携して、肥満解消を目指す。
 
 文部科学省の調査によると、学校の定期健診で「肥満」と診断された小中学生の割合は20年で約1・5倍に増加。1982年と2003年を比べると「肥満」の小学4年生は5・9%から9・0%、中学1年生は7・3%から10・8%に増えた。
 小学5、6年と中学1年は10人に1人が「肥満」とされる。
 小学生の約15%、中学生の約20%が週に2、3日以上、朝食を食べないというデータもある。

 
 厚生労働省は「家庭できちんとした食習慣をつくることに加え、学校や地域とも連携し、子供のときから健康に気を使う意識を持つことが必要だ」とし、2010年度までに肥満の小中学生を7%以下にしたい考えだ。
 モデル地区は今後選定し、それぞれ地域の特徴に応じたプログラムを作ってもらう。

 厚生労働省は参考として、東京都世田谷区の取り組みを紹介。小学校の総合学習の時間を使ってバランスのよい食事や食品表示の見方を勉強しているほか、6年生が献立を考えた給食を全校で食べたり、子供と商店会の交流の中で考案した弁当を発売したりしているという。

皆様の一票をお待ちしております。
ブログランキング【Bloking】
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ 人気ブログランキングへ
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
web拍手 by FC2

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

管理人への保険相談はこちらをご利用ください

子供の肥満について。 現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる