現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS 厚生年金の離婚分割・「振替加算」に要注意!?

<<   作成日時 : 2007/02/01 21:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 4

1月29日の日本経済新聞・夕刊に、厚生年金の離婚分割制度についての記事がありました。

記事によりますと、4月から始まる厚生年金の離婚分割制度を使えば、妻は自分の年金が増えるはずだが、不思議なことに一部で減ることもある、とのことです。

…なんでも減るのは「振替加算」と呼ばれる部分だとか。

「う〜ん、テレビでは『熟年離婚が急増する!!』などと煽っている年金分割制度はこんなことも起こりうるのか…年金制度は複雑な部分があるので要注意だなぁ」と感じた管理人です。

【記事の内容】

以下、記事の内容です。

【社会保障ミステリー:年金分割、妻の受給額減る!? 振替加算支給停止なら】
 4月から厚生年金の離婚分割制度が始まる。この制度を使えば妻は自分の年金が増えるはずだが、不思議なことに一部で減ることもある。減るのは振替加算と呼ばれる部分だ。

振替加算は妻が65歳になり老齢基礎年金(国民年金)を受け取り始めると同時に支給される。それまでは夫に加給年金が支給されることがあるが、妻が65歳になるとなくなる。代わりに妻の年金に加わるのが振替加算だ。

 加給年金とは老後に受け取る妻の扶養手当のようなもので、夫が原則20年以上厚生年金に加入していたなら、厚生年金の定額部分を受け取り始めると同時に支給されるようになる。金額は本人の生年月日により違うが1943年4月2日以降に生まれた人ならば年39万6000円。ただ妻も厚生年金に20年以上加入すると加給年金は支給停止になり、その後に振替加算ももらえない。

 振替加算の額は図のように妻の生年月日により異なり、夫の加給年金に比べると少ない。生年月日が若くなるほど、86年から始まった基礎年金制度に長く加入して年金額も多くなると考えられるので加算は減る仕組みになっている。66年4月2日以降に生まれた妻ならば加算はゼロだ。

 振替加算は、妻が65歳になる時点で夫に生計を維持されていることも受給のための条件。このため65歳になる前に離婚すると振替加算はもらえない。逆に65歳時点で結婚していて生計維持関係があれば、その後に離婚しても振替加算は一生続く。ただし、それは今年の3月まで。4月以降の離婚は注意が必要だ。

 4月以降の離婚分割では婚姻期間中に夫が20年以上厚生年金に加入していると、その期間と同じだけ妻も厚生年金に加入していたと見なされて振替加算が支給されなくなる。妻自身の厚生年金加入期間と婚姻期間中の夫の厚生年金加入期間が合計で20年以上になる場合も加算はなくなる。

 夫の厚生年金の一部が離婚分割で妻のものになっても、妻自身の振替加算がなくなって、結局はわずかな額しか年金が増えないケースも考えられる。社会保険庁は離婚分割を希望する人に対して場合によっては振替加算が支給停止になることを周知徹底すべきだ。

 ◇振替加算額
・妻の生年月日         ・振替加算額
1926年4月2日〜27年4月1日:22万7900円
1937年4月2日〜38年4月1日:16万1100円
1938年4月2日〜39年4月1日:15万5000円
1939年4月2日〜40年4月1日:14万8800円
1940年4月2日〜41年4月1日:14万2900円
1941年4月2日〜42年4月1日:13万6700円
1942年4月2日〜43年4月1日:13万600円
1961年4月2日〜66年4月1日:1万5300円
1966年4月2日〜       :0円



以上です。

皆様の一票をお待ちしております。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ 人気ブログランキングへ
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
web拍手 by FC2

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
離婚してから。。。
ありゃ〜〜〜^^; ...続きを見る
バツイチ子持ち女の再婚日記
2007/02/01 22:42
子供保険
子供保険 ...続きを見る
子供保険
2007/02/02 07:08
熟年離婚とお金【結婚 人間関係のイロイロ】
結婚 人間関係における熟年夫婦の問題。最近では熟年離婚が多くなっています。結婚する時から・・・ ...続きを見る
結婚 人間関係のイロイロ【結婚 人間関係...
2007/02/04 14:55
離婚予備軍存在背景?
◆年金分割、相談2万件超◆●離婚予備軍存在背景? 情報請求 8割女性離婚時の厚生年金の分割制度が四月にスタートするのを控え、全国の社会保険事務所への来訪や電話などでの相談が、昨年十月から今年二月末までの五カ月間で二万四千五百八人分に上ったことが十六日、社会保険庁の集計で分かった。 電話や文書で受け付けた相談は性別を集計していないが、社保事務所を訪れた約一万三千人のうち約80%の約一万五百人が女性。分割後の自分の年金額の目安となる情報提供サービスの利用を請求した人は約六千百人で... ...続きを見る
【団塊世代の退職後のシルバーライフは?】
2007/03/17 19:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
年金もらえるころになったら、
どうなってるのだろう。。。
って思います。
ちゃんともらえるのか心配です。。
とりあえず、
熟年離婚を考えてる方は、3月までに!
ですねww
トロ
URL
2007/02/02 12:24
トロさん、一番コメントありがとうございます。
…トロさんの様に年金に対して「ちゃんともらえるかどうか心配」という意見はしばしば耳にします。
結論を申しますと、大丈夫ですよ。今「年金が危ない」と不安をあおっている書籍や情報は公的年金制度のことを全く理解していない人の愚論ですので、鵜呑みにしてはいけません。
現役保険営業マン
2007/02/02 12:37
こんにちは!

確かに年金って年齢によって受給額に差が出ちゃいますよね!ある意味保険料に似てますね。
私も年金制度が崩壊する事は無いと考えております。出口は締められるかも知れませんが…
ともさか保険事務所
URL
2007/02/02 14:28
ともさか保険事務所さん、コメントありがとうございます。
…確かに年齢によって受給額に差が生じますよね。これは現在の年金制度が「賦課制度」である以上避けようがないことかと…。
現役保険営業マン
2007/02/02 17:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

管理人への保険相談はこちらをご利用ください

厚生年金の離婚分割・「振替加算」に要注意!? 現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる