現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS 大手生保4社の一時払い養老保険、新契約の予定利率が昨年後半に次ぐ低水準に。

<<   作成日時 : 2011/10/25 19:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

10月25日の日本経済新聞・朝刊に、大手生保4社(日本生命、第一生命、明治安田生命、住友生命)の一時払い養老保険に関する記事がありました。

記事によりますと、

< 契約者が死亡しない場合も満期保険金という形で保険金が支払われる貯蓄型生命保険に関して、大手生保4社の新契約の利回り(予定利率)が過去最低水準に迫ってきた。株価低迷や金利低下など運用環境の悪化が理由で、代表的商品について10月の4社平均値を見ると、0.94%と3月以来の1%割れとなり、昨年末の0.8%台後半に次ぐ低水準になっている。利回りの低下は契約者の負担を重くする。>

とのことです。

…まぁ、今回の記事を管理人なりにと〜っても簡単に説明いたしますと、

日生など大手国内生保4社が扱っている、契約時に保険料を全額一括で支払うタイプの養老保険の予定利率が4社平均で0.94%という低い水準になっています。

これは昨年末の0.8%台後半に次ぐ低い水準です。予定利率は保険料の割引率ですので、それが下がると保険料が高くなってしまい、新規に契約する人は負担が増してしまいます。


―ということです。

では、なぜ新契約時の予定利率が低くなっているのか?と申しますと

運用環境が悪くて、低い運用利回りしか見込めないから

です。

また、日経の記事の中に登場する「貯蓄型保険」というのは、生死混合保険の代表「養老保険」や、生存保険の代表「個人年金保険」「学資保険」のことです。

養老保険や個人年金保険・学資保険は、保障が終了(保険期間の満了)したときに、保険の対象者が生存していたら保険金(満期保険金、生存保険金)を支払わなくてはなりません。

その支払いに備えて、責任準備金というのを積み立てていきます。そのため、貯蓄型保険と呼ばれるのです。

【記事の内容】

以下、記事の内容です。

―日本経済新聞 2011年10月25日朝刊―

【大手4生保、貯蓄保険利回り最低水準に】

 契約者が死亡しない場合も満期保険金という形で保険金が支払われる貯蓄型生命保険に関して、大手生保4社の新契約の利回り(予定利率)が過去最低水準に迫ってきた。株価低迷や金利低下など運用環境の悪化が理由で、代表的商品について10月の4社平均値を見ると、0.94%と3月以来の1%割れとなり、昨年末の0.8%台後半に次ぐ低水準になっている。利回りの低下は契約者の負担を重くする。

 貯蓄型保険は、生命保険会社の個人向け保険保有契約件数の5割程度を占めるとされている。その主力の一つが保険料を一括で払う一時払い型の養老保険(死亡保険金と満期保険金が同額の商品)だ。

 明治安田生命保険が発足し、大手4社体制(日本、第一、明治安田、住友)に移った04年1月から11年10月までについて、一時払い養老保険の4社平均の予定利率を見ると、ピークは07年7〜9月に付けた1.47%。一方、最も低かったのは10年11〜12月の0.88%で、今年4月に1%台に回復したが、9月に0.98%となり、10月にはさらに低下傾向を強めた。

 予定利率は契約者に約束する利回りで、運用環境によって変化する。保険料の割引率ともいえるもので、利回りが下がるほど、同じ額を将来受けとるために契約者が払う保険料負担が増す。

 運用実績が予定利率を下回ると、生保は不足分を穴埋めする必要がある。収益の悪化を避けるため、新規の契約者に対して、予定利率の引き下げという形で、より多くの保険料支払いを求める。

 例えば住友生命保険の場合、保険金500万円、期間10年の50歳男性の契約だと、直近で最も予定利率が高かった08年前後(1.55%)の保険料は452万350円だった。現在の1.00%だと475万6300円となり、負担は約24万円増える。

 第一生命保険によると、同じ契約条件で予定利率が1〜1.5%の間だと、予定利率が0.2%下がるごとに保険料は10万円増える。

▽貯蓄型保険
 契約者が死亡しなくても満期の保険金や年金が支払われるタイプの生命保険。養老保険や個人年金保険などが代表的。一方、定期保険など掛け捨て型の保険は、契約者が死亡したときなどに保険金を支払う。掛け捨て型は貯蓄型と比べて保険料が安いのが普通。


以上です。

画像
↑、竹の若葉に付着した水滴です(6月下旬に撮影)。

人気ランキングは、10月25日19:00現在で9位…ちょっと下がってしまいました。皆様のワンクリックをお待ちしております。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

マネポケランキングは、現在11位…横ばい状態です。皆様のワンクリックをお待ちしております。
マネポケ金融投資ブログランキング!
マネポケ金融投資ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ 人気ブログランキングへ
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
web拍手 by FC2

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

管理人への保険相談はこちらをご利用ください

大手生保4社の一時払い養老保険、新契約の予定利率が昨年後半に次ぐ低水準に。 現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる