現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS あんしん生命が、引受基準緩和型医療保険を投入します。

<<   作成日時 : 2011/11/28 23:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

11月28日、東京海上日動あんしん生命保険はHPにて、来年1月17日に、引受基準緩和型の終身医療保険を投入することを発表*しました。

*詳しくはこちらをどうぞ。
  • 11/28・プレスリリース 引受基準緩和型医療保険「メディカルKitラヴ」発売のお知らせ(PDF)

    【管理人の感想】
    1.通常の告知を要するタイプのメディカルKit基本プランと自由設計プランがベースか?

    プレスリリースを見た限り、主契約は「入院」「手術」「放射線治療」の3つからなっており、手術給付金と放射線治療の給付金額支払い倍率が固定され、1入院日数を60日と120日のいずれかを選択可能なことから、通常の告知を要するメディカルKitの基本プランと自由設計プランがベースになっている、という印象を受けます。

    2.思い切ったがん入院支払い日数無制限特則
    プレスリリースによりますと、がん入院支払日数無制限特則を付加することで、がんの治療を直接の目的とした入院をした場合には、無制限で入院給付金を受け取れるようになる、とのことです。

    告知項目を減らし、健康上のリスクがミドルレベルの人でも加入できる可能性を高めた医療保険にこうした特則を付加できるようにするとは…思い切ったことをするものです。

    3.保険料の支払いは終身払いか65歳払い済みのどちらかを選択可能
    多くの引受基準緩和型医療保険は、保険期間が終身の場合、保険料の支払い期間も終身払いのみ、となっていますが、あんしん生命が発表した同商品は、終身払いと65歳払い済みのどちらかを選択できるようになっています。

    終身払いはちょっと…という人にとっては有力な選択肢が増えたものと思われます。

    【公式コメントの内容】
    以下、あんしん生命の公式コメントの内容です(上記プレスリリースより抜粋・転載)。

    【引受基準緩和型医療保険「メディカルKitラヴ」発売のお知らせ】

    東京海上日動あんしん生命保険株式会社(社長 北沢 利文)は、引受基準緩和型医療保険「メディカルKitラヴ」を2012年1月17日に発売します。

    1.開発の背景
     弊社では2001年に医療保険を発売して以来、多くのお客様にご加入いただいており、特に本年8月2日に発売しました新医療保険「メディカルKit」では発売後3ヵ月で5万件を越えるなど、大変ご好評をいただいております。

     一方でせっかくご加入をご検討いただいたものの、持病をお持ちになっている等、健康上の理由でご加入をお断りするケースもございます。

     そこで、一人でも多くのお客様にご安心を提供するべく、お引受けの基準を緩和した医療保険「メディカルKitラヴ」を発売することといたしました。

    2.メディカルKitラヴの特長
     ●過去に入院・手術を受けている、持病があるなど健康に不安がある方もご加入いただけるよう体況上の引受基準を緩和しております。

     ●専用告知書を使用することにより、体況査定の結果が告知書ご記入時に判明します。

     ●「先進医療特約(引受基準緩和型)」や、がんによる入院時、給付金の支払日数が無制限となる「がん入院支払日数無制限特則」を付加することで保障内容を充実させることが可能です。

    3.保障内容(ご契約初年度の給付額は特約・特則ともに50%削減されます)
    ◇主契約

    ・入院…入院日額×入院日数を入院給付金として支払います。なお、1入院あたりの支払い日数の限度は60日型と120日型の2パターンとし、通算の支払い日数の限度はいずれも730日とします。

    ・手術…入院中に公的医療保険対象手術を受けた場合は入院日額の10倍、通院中に受けた場合は入院日額の5倍を手術給付金としてお支払します。(一部除外手術があります)

    ・放射線治療…公的医療保険対象の所定の放射線治療を受けた場合は入院日額の10倍を放射線治療給付金としてお支払します。


    ◇特約特則
    ・がん入院支払日数無制限特則…がんの治療を直接の目的として入院をした場合は、1入院・通算の支払日数の限度を適用せずにお支払します。

    ・先進医療特約(引受基準緩和型)…厚生労働大臣が定める先進医療を施設基準に適合する医療機関で受けた場合、通算1,000万円を限度に技術料の実費相当額をお支払します。



    以上です。

    画像
    ↑、産卵中のホソオチョウです。本種はアゲハチョウの1種ですが、韓国の蝶で日本には生息していなかった蝶です。1980年代に人為的に持ち込まれ繁殖してしまいました(7月上旬に撮影)。

    人気ランキングは、11月28日23:30現在で2位…アップしました。ありがとうございます。皆様のワンクリックをお待ちしております。
    人気ブログランキングへ
    人気ブログランキングへ

    マネポケランキングは、現在12位…アップしました。ありがとうございます。皆様のワンクリックをお待ちしております。
    マネポケ金融投資ブログランキング!
    マネポケ金融投資ブログランキングへ
  • にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ 人気ブログランキングへ
    ブログサークル
    ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
    web拍手 by FC2

    テーマ

    注目テーマ 一覧


    月別リンク

    ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!
    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
    →ログインへ
    気持玉数 : 4
    なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
    ナイス ナイス

    トラックバック(0件)

    タイトル (本文) ブログ名/日時

    トラックバック用URL help


    自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

    タイトル
    本 文

    コメント(2件)

    内 容 ニックネーム/日時
    まいどです。

    やはり過去に何らかの疾病にて入院されていた方のほうが、がん保険に限らず生命保険のありがたさを知っているはずです。この方らを列外とするようなやり方には疑問がありました。今はあれこれと条件をつけて顧客を選んでいるような時代ではないと思います。いかに契約件数を増やすかです。もちろん支払いはスムーズに行わなければなりません。この情報化社会にあっては些細なる案件でも訴訟があれば多数の顧客が離れます。先日のCITIカードのデビッド手数料を要するという改悪だけで百万口座が解約されました。これと同様です。

    入口広く支払いはスムーズ、掛け金は安くが生命保険の顧客の求める最たるものです。

    わがまま=顧客です。

    今年もはやひと月となりました。いつもありがとうございます。
    阿南龍子
    2011/11/29 01:38
    阿南龍子さん、こんばんは。
    一番コメントありがとうございます
    実は、保険会社はこうした保険が登場する前から、過去の病気の種類や現在の状態(完治しているのか?関知してどのくらいなのか?)などによっては、掛け金の割り増しなどの条件をつけることで申し込みを引き受けてきました。

    その経験から、健康状態の告知をどこまで緩和しても保険として成り立つのかが、ようやく分かってきたので、こうした保険商品がここ数年の間で登場してきたのです。
    現役保険営業マン
    2011/11/29 19:36

    コメントする help

    ニックネーム
    URL(任意)
    本 文

    管理人への保険相談はこちらをご利用ください

    あんしん生命が、引受基準緩和型医療保険を投入します。 現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる