現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS 第一生命が来年3月2日より、新しい保険料割引制度を開始します。

<<   作成日時 : 2011/12/01 18:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

11月30日、第一生命保険はHPにて、来年3月2日より新しい保険料割引制度を開始することを発表*しました。

*詳しくはこちらをどうぞ。
  • 11/30・ニュースリリース 保障充実割引の開始等について(PDF)

    上記ニュースリリースによりますと、

    < …

     これまで実施していた保険料割引制度は、保険種類ごとに割引を適用する保険金額(割引ランク)や割引額が異なるため、「順風ライフ」を例にとると、主契約である終身保険と死亡保障特約とで割引ランクや割引額が異なることとなり、特に終身保険については、終身保険部分だけで保険金額が1,000万円以上必要であるため、割引が適用されるケースはあまりありませんでした。

     今般、取扱を開始する新しい保険料割引制度「保障充実割引」は、保険種類を問わず割引ランクおよび割引額を一律とし、ご契約ごとにご契約全体の保険金額に応じた割引を行うわかりやすい仕組みとします。これにより、「順風ライフ」においては、主契約である終身保険と死亡保障特約とで同じ割引が適用されることとなるため、従来の保険料割引制度では割引が適用されにくかった終身保険についても保険料負担を軽減できるようになり、商品設計の自在性に加え、保険料割引の面でも「新・生涯設計」のコンセプトを具現化することができるようになるものと考えています。

     …>


    とのことです。

    【管理人の感想】
    つまり、

    従来の保険料割引制度は分かりにくいので、来年3月2日からもっと分かりやすくした新しい保険料割引制度を開始します。

    ということですね。

    ちなみに、その新しい保険料割引制度が適用されるのは、保険金の総額が2500万円以上の契約からだそうです。

    これはあくまで個人的な考えですが、保険料割引制度を、提案する側と加入する側双方にとって分かりやすくすることで、比較的高額な保障額の契約の継続率を向上する狙いがあるのかもしれませんね。

    ただ、心配な点があります。それは

    同割引制度の適用を前提に、必要以上の保障額を設計した保険契約を「積極的に」勧めたり、主契約の終身保険の保険金額を最低限度にまで引き下げ、定期保険特約などの種類を積み上げた満艦飾保険プランを「積極的に」勧めたりするケースが出てくるのではないか?

    ということです。

    【公式コメントの内容】
    以下、第一生命の公式コメントの内容です(上記ニュースリリースより抜粋・転載)。

    【保障充実割引の開始等について】
     第一生命保険株式会社(社長:渡邉 光一郎)では、「新・生涯設計」のコンセプトにもとづくお客さまサービスとして、平成24年3月2日より、新しい保険料割引制度「保障充実割引」を開始します。

     当社では、「新・生涯設計」のコンセプトを具現化するために、たとえば平成22年9月に発売した「順風ライフ(5年ごと配当付終身保険)」について、「生きていくための保障」を充実させたい場合には終身保障の保険金額を低額に設定し、3大疾病等の保障や医療保障を充実させた設計ができるようにするとともに、平成23年9月より10年更新型や15年更新型の特約を付加できる年齢範囲を拡大するなど、お客さまのニーズやその変化にあわせた設計ができるよう、商品設計の自在性向上をすすめています。

     これまで実施していた保険料割引制度は、保険種類ごとに割引を適用する保険金額(割引ランク)や割引額が異なるため、「順風ライフ」を例にとると、主契約である終身保険と死亡保障特約とで割引ランクや割引額が異なることとなり、特に終身保険については、終身保険部分だけで保険金額が1,000万円以上必要であるため、割引が適用されるケースはあまりありませんでした。

     今般、取扱を開始する新しい保険料割引制度「保障充実割引」は、保険種類を問わず割引ランクおよび割引額を一律とし、ご契約ごとにご契約全体の保険金額に応じた割引を行うわかりやすい仕組みとします。これにより、「順風ライフ」においては、主契約である終身保険と死亡保障特約とで同じ割引が適用されることとなるため、従来の保険料割引制度では割引が適用されにくかった終身保険についても保険料負担を軽減できるようになり、商品設計の自在性に加え、保険料割引の面でも「新・生涯設計」のコンセプトを具現化することができるようになるものと考えています。

     なお、「保障充実割引」の開始にともない、これまで実施していました複数のご契約を合算した総保険金額により割引ランクを判定する「とくとく割引サービス」の取扱は終了しますが、すでにご加入いただいているご契約の「とくとく割引サービス」による割引については、平成24年3月1日時点の割引ランクを引き続き適用します。

     当社では、「いちばん、人を考える会社になる。」というグループビジョンのもと、「新・生涯設計」―すべてのお客さまに、私たちすべてが、すべての接点で、「一生涯のパートナー」―のコンセプトにもとづき、幅広くお客さまとの接点を広げ、お役に立てるようこれからも取り組んでいきます。

    ◇わかりやすい保険料割引制度〜「保障充実割引」の取扱開始〜
     当社ではこれまで、ご契約の保険料算出の際に適用する保険料割引制度「高額割引」を取り扱っていましたが、わかりやすいお客さまサービスを提供する観点から、現行の保険料割引制度「高額割引」にかえて、「保障充実割引」の取扱を開始します。

    「保障充実割引」のポイント
    ポイント@割引ランクの判定を一本化
     ・主契約と特約の割引ランクの判定を一本化したシンプルな割引制度です。

     ・契約1件ごとに割引ランクを判定し、割引を適用します。


    ポイントA割引ランク・取引額は保険種類を問わず同一(※1)で、わかりやすい割引です!契約単位の総保険金額(米2)に応じて保険料の割引を実施します!
     ・総保険金額が2,500万円以上の場合、保険料を割引します。

     ・総保険金額が3,500万円以上の場合、さらに保険料を割引します。


    (※1)保険料払込が一時払の契約や保険金額が2,500万円未満の契約など、保険種類や保険金額によっては「保障充実割引」の対象とならない場合があります。

    (※2)総保険金額とは、主契約および主契約に付加されている定期保険特約などの死亡保障特約の保険金額の合計額をいいます。

    【「とくとく割引サービス」による割引の凍結について】
     当社ではこれまで、ご契約者が同一である複数のご契約を合算した総保険金額により割引ランクを判定し、割引を適用する保険料割引制度「とくとく割引サービス」を実施していましたが、「他契約の減額等により保険料が変わるなど、仕組みがわかりにくい」とのお客さまの声等を受け、「保障充実割引」の開始にともない、平成24年3月1日をもって「とくとく割引サービス」のお取扱を終了します。

     なお、すでにご加入いただいているご契約の「とくとく割引サービス」による割引については、平成24年3月1日時点の割引ランクを引き続き適用しますので、追加加入、減額等をされた場合でも割引ランクの変更はありません。

    (注)平成24年3月2日以降にご契約(特約を含みます)を更新された場合等には、「保障充実割引」が適用されますので、「とくとく割引サービス」の適用はなくなります。

    ◇保障見直し制度ラインアップのわかりやすさ向上について
     当社では、平成9年10月より、“医師の診査や健康状態の告知なし”で当社所定の入院関係特約の保険期間を一生涯保障に変更する制度(特約終身化)を取り扱っていますが、平成23年1月の「メディカルスイッチ」取扱開始を踏まえ、平成24年4月2日(変更日基準)以降の特約終身化の取扱を停止することとしました。

     特約終身化は、保障内容は変えずに保険期間を終身に変更する制度で、特約終身化後の保険料は前納または年一括払でお払込いただくこととしています。一方、平成23年1月より、入院関係特約の保険期間を一生涯保障にする制度として医療保障変更制度「メディカルスイッチ」の取扱を新たに開始しています。この「メディカルスイッチ」は、“医師の診査や健康状態の告知なし”で当社所定の入院関係特約を一生涯保障の無配当終身医療保険「メディカルエール(終身型)」に変更することで、入院関係特約の保険期間を一生涯保障にするとともに、保障内容も当社最新の医療保障に見直すことが可能です。さらに、保険料払込方法は年一括払だけでなく半年一括払や月払の取扱も可能であることから、変更後の保険料負担を抑えることができ、取扱開始以降ご好評をいただいています。

     こうした状況を踏まえ、平成24年4月2日(変更日基準)以降の特約終身化の取扱を停止し、保障見直し制度ラインアップのわかりやすさを向上させることとしました。


    以上です。

    画像


    画像
    ↑、7月上旬に撮影した、ムクゲの花弁を食べるマメコガネと、ムクゲの葉の影で休息するヤブキリのオスです。

    マメコガネは農作物の害虫として有名です。日本からの貨物に紛れてアメリカに入り込んでしまい、現地では「ジャパニーズ・ビートル」と呼ばれ恐れられているそうです。

    ヤブキリはキリギリスの仲間で、その名前のとおり藪に生息するキリギリスです。雑食性で草や葉だけでなく他の昆虫を捕らえて食べます。

    人気ランキングは、12月1日18:30現在で5位…横ばい状態です。皆様のワンクリックをお待ちしております。
    人気ブログランキングへ
    人気ブログランキングへ

    マネポケランキングは、現在13位…横ばい状態です。皆様のワンクリックをお待ちしております。
    マネポケ金融投資ブログランキング!
    マネポケ金融投資ブログランキングへ
  • にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ 人気ブログランキングへ
    ブログサークル
    ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
    web拍手 by FC2

    テーマ

    注目テーマ 一覧


    月別リンク

    ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!
    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
    →ログインへ
    気持玉数 : 4
    なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
    ナイス

    トラックバック(0件)

    タイトル (本文) ブログ名/日時

    トラックバック用URL help


    自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

    タイトル
    本 文

    コメント(0件)

    内 容 ニックネーム/日時

    コメントする help

    ニックネーム
    URL(任意)
    本 文

    管理人への保険相談はこちらをご利用ください

    第一生命が来年3月2日より、新しい保険料割引制度を開始します。 現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる