現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS アフラックが医療保険をリニューアルします。

<<   作成日時 : 2011/12/21 23:55   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

12月20日、アメリカンファミリー生命保険はHPにて、同社の医療保険を来年1月23日に、リニューアルすることを発表*しました。

*詳しくはこちらをどうぞ。
  • 12/20・ニュース・リリース <もっと頼れる医療保険 新EVER>をリニューアル!(PDF)

    【管理人の感想など】
    1.リニューアル内容について

    今回アフラックが発表したリニューアル内容は、

    @生存祝金特約の新設。

    A先進医療を保障する特約の改定。

    B既に、同社の医療保険「新EVER」や、「EVER」の60歳/65歳払い済みタイプに加入している人が、特約を中途付加できるようにする。


    ―というものです。

    2.「生存祝金特約」は新契約のみで、通院特約を付けていないとダメ。
    おそらく代理店の中で最も賛否が分かれるであろう特約かと存じます。この特約は既に加入している人は追加できません。

    新規に医療保険を契約する人で、なおかつ、その契約内容に通院特約(日額3000円以上)が付いていないとこの特約を付けることはできません。

    なぜ、新契約のみでなおかつ通院特約が付いていることを条件としたのか…残念ながらその理由はわかりません。

    3.先進医療を保障する特約は、1回あたりの支払い限度額などを拡大
    今回発表されたリニューアル内容で、注目される点ではないかと存じます。リニューアルされることでこの特約は

    @支払い限度は、現行の「特定先進医療130〜320万円(技術料に応じて)、それ以外50万円」から、特定先進医療とそれ以外の枠がなくなり2000万円に拡大。

    A通算限度は、現行の700万円から、2000万円に拡大。

    B現行の年間限度(5回)は「なし」へ変更。

    C保険期間は現行の「終身」から「10年更新」へ変更。


    ―になります。

    改定後は保険期間が10年更新、ですか…支払い限度および通算限度を拡大したことなどで、終身保障で引き受けるのは困難である、という判断がなされたのかもしれませんね(あくまで個人的な推測です)。

    【公式コメントの内容】
    以下、アメリカンファミリー生命保険の公式コメントの内容です(上記ニュースリリースより抜粋・転載)。

    【<もっと頼れる医療保険 新EVER>をリニューアル!】
     アフラック(アメリカンファミリー生命保険株式会社、日本における代表者・外池 徹)は、2012年1月23日、<もっと頼れる医療保険 新EVER(以下、新EVER)>の保障をさらに充実させてリニューアルいたします。

     本商品は、現行の<新EVER>のコンセプトである「使いやすさ」と「分かりやすさ」を維持しつつ、お客様が医療保険に求めるさまざまなニーズにお応えし、より多くのお客様のお役に立てる医療保険へと進化させた商品です。

    ◇本商品の特長
    1.「生存祝金特約」の新設

     ・一定期間ごとに受け取れるボーナスやお祝金に対するニーズにお応えするため、保険期間中、生存していれば3年ごとに3万円の生存祝金をお受け取りいただける「生存祝金特約」を新設しました。

     ・無事故給付金とは異なり、保険期間中に入院給付金などのお支払いがあった場合でもお受け取りいただけます。

    ※あらかじめ「生存祝金」を付加したプランを<新EVERお祝い金プラス>と呼びます。

    2.「総合先進医療特約」の改定
     ・高まる「先進医療」に対する保障ニーズにお答えするため、1回あたりの支払い限度額と通算支払い限度額を2000万円へ引き上げました。

    ※先進医療保障の改定に関連し、2012年4月23日から「先進医療簡易請求サービス」の取扱いを開始いたします。

    3.特約中途付加対応の拡充
     ・<新EVER>にご加入中のお客様および<EVER>60歳/65歳払済タイプにご加入中のお客様に対して、特約中途付加の取扱いを開始いたします。

     当社は、これからもお客様のさまざまなニーズにお応えし、常に最新の保障をお届けすべく、幅広くお客様のお役に立てる保険商品の開発に努めてまいります。

    ◇先進医療給付金のお支払いに関するサービス拡充
     2012年4月23日から「先進医療簡易請求サービス」の取扱いを開始いたします。これは、「重粒子線治療」や「陽子線治療」などの高額な先進医療を受療した場合に、当社所定の診断書の提出に代えて、「医療機関発行の請求書」にて先進医療給付金をご請求いただけるサービスです。

     なお、本サービスは、当社「医療保険」「がん保険」に付加されている先進医療特約にご契約のお客様が対象となり、ご利用にあたっては所定の条件があります。


    以上です。

    画像
    ↑、7月下旬に撮影したゴマダラチョウです。ストロー状の口(口吻)を伸ばしてクヌギの樹液を吸っています。時々国蝶オオムラサキと仲良く吸っています。

    人気ランキングは、12月21日23:30現在で7位…ちょっと下がってしまいました。皆様のワンクリックをお待ちしております。
    人気ブログランキングへ
    人気ブログランキングへ

    マネポケランキングは、現在8位…アップしました。ありがとうございます。皆様のワンクリックをお待ちしております。
    マネポケ金融投資ブログランキング!
    マネポケ金融投資ブログランキングへ
  • にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ 人気ブログランキングへ
    ブログサークル
    ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
    web拍手 by FC2

    テーマ

    注目テーマ 一覧


    月別リンク

    ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!
    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
    →ログインへ
    気持玉数 : 6
    ナイス ナイス ナイス ナイス
    なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

    トラックバック(0件)

    タイトル (本文) ブログ名/日時

    トラックバック用URL help


    自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

    タイトル
    本 文

    コメント(4件)

    内 容 ニックネーム/日時
    分かりやすく解説されていてとてもよく理解できました。情報提供、ありがとうございます!
    ロムルス佐々木
    URL
    2011/12/22 06:13
    ロムルス佐々木さん、はじめまして。
    コメントありがとうございます
    貴サイトを拝見しました。消せるボールペンの記事は他人事ではありませんね。勉強になりました。
    現役保険営業マン
    2011/12/22 10:52
    お邪魔します。
    消せるボールペンについては注意が必要ですね。
    なお、これに使われているインクは温度で変色する性質なので、消えてしまっても冷却する事で色が戻ったりします。
    ドライアイスで冷やすと戻るはずです。
    ステルビオ
    2011/12/25 19:15
    ステルビオさん、こんばんは。
    コメントありがとうございます
    ほうほう…温度で変色する性質なのですか、初めて知りました。修正液を使用する煩わしさがないので便利ですが、使う場面を注意しないといけませんね。
    現役保険営業マン
    2011/12/25 22:07

    コメントする help

    ニックネーム
    URL(任意)
    本 文

    管理人への保険相談はこちらをご利用ください

    アフラックが医療保険をリニューアルします。 現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる