現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS 日生と第一生命のインタビュー記事。

<<   作成日時 : 2012/01/21 18:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

1月20日、21日の日本経済新聞・朝刊に、日本生命保険社長・筒井義信氏と、第一生命保険社長・渡辺光一郎氏のインタビュー記事がありました。

【管理人の感想】
1.両社とも成長分野を海外に求める、と考えているようです

あくまで個人的な感想ですが、日生、第一ともに成長分野を海外に求める、と考えているようです。

ただ、第一がアジア・太平洋地域に重点を置く一方、日生は欧州、米国、アジア各地域と全方位でいくようです。

2.2012の経済見通しについて、日生は慎重。
2012年の経済見通しについて、日生が慎重な見通しを立てているのに対し、第一はやや明るい見通しを立てている、という印象を受けました。

3.やはり日生は手堅く、ぶれない
収入保険料に占める銀行窓販の割合などの発言から、同社はやはり手堅く、ぶれない保険会社である、と感じました。

【記事の内容】
以下、記事の内容です。

―日本経済新聞 2012年1月20日朝刊―

【金融 視界は晴れるか(5)―海外の強者と連合つくる 日本生命社長・筒井義信氏

 ―2012年の経済見通しは。

 「日本株も金利も低水準で膠着する。日本経済は自律的な回復力はあるが、円高が重荷となる。経済成長率は11年度が0.5%のマイナス、12年度は1.8%のプラスになると見ている。欧州問題の改善には時間がかかるが、中長期では安定化に向かうと期待する」

 ―日本の政治への評価は。
 「環太平洋経済連携協定(TPP)も消費税もターゲットを見据えた政策の打ち出しはできている。新興国から成長の果実を得るのは不可欠。TPPの枠組みに入って前に進めないといけない」

 ―11年は銀行の窓販が大きく伸びた。
 「銀行窓販は拡大する高齢者市場に接近できる販売網だ。ただ今売れている商品は(金利上昇時に解約が殺到するリスクがある)一時払い終身保険。高い予定利率をつけてお金を集めるようなことはしない。主力の販路はあくまで営業職員。収入保険料の1割強が今は銀行窓販だが、これが適切な水準だろう」

 ―ドイツ、インドと相次ぎ海外M&Aを実施した。今後の方針は。
 「人口世界2位のインドの保険市場は長期にわたる高成長が期待できる。日本は成熟国であり、成長分野を海外に求めなければいけない。資本を投下して果実を得るだけでなく、業務提携や人材交流など総合的パートナーシップを組んでいく。欧州、米国、アジア各地域で優秀な金融機関と組み、軸をつくる。これが強者連合だ」

 ―顧客サービスの質をどう上げる。
 「新しい携帯端末を営業職員6万人に配り、出先で契約完了できるようにする。死亡保障や医療保障など顧客の需要に応じて単品商品を組み合わせることで、理解しやすい商品体系にする」

―日本経済新聞 2012年1月21日朝刊―

【金融 視界は晴れるか(6)―アジア進出、成長力上乗せ 第一生命社長 渡辺光一郎氏

 ―上場2年目の2011年に、中国での合弁設立を発表した。

 「中国に参入する外資系保険会社のうち、欧米系が占める割合は小さい。ブランドと顧客基盤がある中国華電集団公使と組み、年内の開業を目指す。中国の社会保障制度の発展段階をみれば、保険市場の成長性が期待できる。黒字化は5〜10年先といわれているが、できるだけ早めたい」

 ―他生保に比べ、アジアへの進出が目立つ。
 「日本の市場にアジアの成長力を上乗せする戦略をとる。アジア・太平洋地域(日本を除く)の09年の保険料収入は世界全体の14%を占めていたが、15年には22%まで拡大する。数年前にインドネシアに行ったときは『まだまだだな』と思ったが、見方を変える必要がある。当然進出の検討対象になる」

 ―一方で国内保険市場は縮小を続けている。
 「保有契約高という伝統的な指標でみれば、確かに減り続けている。ただビール業界では発泡酒や第三のビールの需要が増え、従来の換算法で全体像を表せなくなった。保険も死亡保障契約だけでなく、医療や介護などの第三分野も評価する指標でみないと、全体像をとらえられない」

 「重視しているのが経済価値(EV)だ。保有契約価値と修正純資産が増えれば、EVも増える。11年9月末時点のEVは2兆2355億円となった。平均8%の成長を目指す」

 ―12年の日本経済をどうみるか。
 「悲観論が蔓延しているが、明るい材料がみえてくるはずだ。東日本大震災の復興費を盛り込んだ11年度補正予算の効果が段階的に出てくる。新興国経済は底堅い。大統領選を控える米国でも個人消費や設備投資が政策的に支えられ、十分な成長ペースを維持できる」


以上です。

画像


画像


画像


画像


画像
↑、昨年の8月下旬に撮影した花と昆虫です。

1枚目は甲虫界の横綱カブトムシのオス。2枚目はキバナコスモス。3枚目は桜の幹に産卵するアブラゼミ。4枚目はニラの花にやってきたウラナミシジミ。5枚目はアキアカネ―です。

人気ランキングは1月21日18:30現在で8位…アップしました。ありがとうございます。皆様のワンクリックをお待ちしております。
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

マネポケランキングは、現在12位…アップしました。ありがとうございます。皆様のワンクリックをお待ちしております。
マネポケ金融投資ブログランキング!
マネポケ金融投資ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ 人気ブログランキングへ
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
web拍手 by FC2

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
マッカーサー元帥の執務室、17日から限定初公開
第一生命保険は、17日から1週間の期間限定で、ダグラス・マッカーサーの執務室を一般公開する。 ...続きを見る
ローカルニュースの旅
2012/07/17 22:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

管理人への保険相談はこちらをご利用ください

日生と第一生命のインタビュー記事。 現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる