現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS 企業年金の受託資産約2100億円の9割超が消滅…いくらなんでも酷すぎないか?

<<   作成日時 : 2012/02/25 23:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日からの報道でご存知の方も多いかと思います。

東京のAIJ投資顧問会社が受託した企業年金資産約2100億円のうち9割超が消滅し、しかもそのことを隠していたことが発覚したことに対して、24日、関東財務局は同社へ行政処分*を行いました。

*詳しくはこちらをどうぞ
  • AIJ投資顧問株式会社に対する行政処分について(PDF)

    …委託した年金資産の9割超が消滅していることが、検査で発覚するまで隠され、虚偽の運用結果を報告されてきた企業の担当者や従業員は、今回のことでかなり困惑しているのではないでしょうか。

    一部報道によりますと、同社は設立直後から損失を出し続けていたそうです。

    ただ、それにしても企業から受託した年金資産約2100億円の約9割超が消滅、というのはいくら一任契約だからといって運用おける損失では説明がつかないように思います。

    いったい何がこのような大規模な年金資産の消滅を引き起こしたのか、また、なぜ同社はその事実を隠し年金資産の運用を託してきた企業に嘘をつき続けてきたのか…その全容を徹底的に解明してほしいものです。


    ※同社から何かコメントはないか?と思いHPにアクセスしたところ、↓このようなものを見つけました。

    < 資一任契約に基づく運用においては、忠実義務者、善良なる管理者としての注意義務の原則に則り、投資家の方の投資目的を十分に把握・認識し、その目的の実現のため、最大の努力を行います。また、法令並びに投資一任契約内容に規定された事項を遵守して、適切なる運用を行います。

     お客様の資産運用に係わる者として、常にコンプライアンス(法令順守)に努め、良識ある行動体制を確立してお客様の信頼に応えます。 >


    …これはHPの「業務内容」に書かれています。書かれていることと、実際に行ってきたことがあまりに違いすぎますね。

    【行政処分の内容】
    以下、関東財務局が下した行政処分の内容です(同財務局のHPより転載)。

    ―平成24年2月24日 関東財務局―

    【AIJ投資顧問株式会社に対する行政処分について】


    1.AIJ投資顧問株式会社(以下「当社」という。)については、証券取引等監視委員会により、本年1月より実施している当社への検査の過程で、当社において投資一任契約に基づいて行う顧客資産の運用状況について疑義が生じている旨の連絡を受けた。これを踏まえ、当社に対し、金融商品取引法(昭和23年法律第25号。以下「法」という。)第56条の2第1項に基づく報告を求めた結果、以下の報告を受けた。

     ○当社が顧客との間で締結した投資一任契約に基づいて行う顧客資産の運用について、証券取引等監視委員会の検査を通じで疑義が生じている。現時点で毀損額・毀損原因については精査中であるものの、投資家に現在の運用状況を説明できない状況にある。

    2.こうした事実は、「投資運用行の運営に関し、投資者の利益を害する事実があるとき」(法第52条第1項第8号)に該当すると認められる。

     以上のことから、投資者保護の観点から、本日、当社に対し、法第52条第1項および法第51条の規定に基づき、それぞれ行政処分を行った。

    (1)業務停止命令
     平成24年2月24日から平成24年3月23日までの間、金融商品取引業に関する業務の全部(当局が個別に承認した業務を除く)を停止すること。

    (2)業務改善命令
     @証券取引等監視委員会の検査に協力すること。

     A顧客の状況、顧客が出資等をした財産の運用・管理状況(分別管理の状況を含む)を早急に把握すること。

     B今回の行政処分の内容について、顧客に適確に説明し、問い合わせ等に対しても十分に対応すること。

     C会社財産を不当に費消しないこと。

     D運用財産について、顧客間の公平に配慮しつつ、管理を徹底するなど万全の措置を講じること。

     E上記について、その対応状況を平成24年3月23日(金)までに書面で報告すること。また、その実施状況を完了するまでの間、随時に書面で報告すること。

    【メディアの報道内容】
    以下、今回の件についての報道内容です。

    1.日本経済新聞 2月24日夕刊・1面記事

    【年金資産消失9割超に、AIJに業務停止命令―金融庁、投資顧問を一斉調査へ】

     国内独立系の投資顧問会社、AIJ投資顧問(東京・中央、浅川和彦社長)が企業年金から運用受託していた約2000億円の大半が消失した問題で、金融庁は、AIJに1ヵ月の業務停止命令を出した。虚偽の情報を顧客に伝え、実態を隠していた疑いがあると判断し、解明を急ぐ。証券取引等監視委員会の検査では、AIJが受託した年金資産の9割超が消失し、10分の1以下に目減りしている可能性が高いことも判明した。

     自見庄三郎金融担当相は24日の記者会見で「このような事態に至ったことは誠に遺憾だ」と述べた。そのうえで「厚生労働省とも綿密に連携を取っていきたい」とし、一体となって再発防止に取り組む考えを示した。

     金融庁は金融商品取引法52条の「投資者の利益を害する事実」に該当すると判断して業務停止命令を発動した。AIJは23日に年金の運用状況などを金融庁に報告。浅川社長らは「運用資産の状況について説明できない」と証券監視委や金融庁に語っているという。

     当局は今後、AIJの年金資産が消失した経緯や資金の流れなどについて実態解明を急ぐ。金融相が証券監視委の検査について「調査中で、確たる内容を言うのは困難だ」と語った。また小宮山洋子厚労相は24日、「具体的な顧客の状況を含めて詳細は承知していない」と述べた。

     年金消失問題を受け、金融庁は24日、AIJと同様に投資一任業務を手がけているの国内263社の投資顧問会社への一斉調査に着手する方針を決めた。企業年金の運営に深刻な影響を与えかねないとみて、ずさんな資金管理をしている投資顧問がないかを洗い出す。投資顧問の実態を把握することで有効な再発防止策にもつなげる。金融庁は具体的な調査方法は早急に詰めるとしている。

     公表資料などによると、AIJは昨年9月末時点で124の企業年金から1984億円の資産を受託していた。相場変動に左右されずに安定して高収益を上げる運用戦略を掲げ、企業年金の運用会社としては大手に次ぐ規模に成長していた。

     AIJに年金運用を委ねていたのは地域の中小企業などで構成される総合型の厚生年金基金。アドバンテストや安川電機など大手の企業年金も顧客になっている。

     金融庁が24日に業務停止命令を出したため、AIJに運用を委託した企業年金などは実態解明が進むまでは年金資産を引き出すことができなくなる。厚労省は金融庁などと競技しながら、顧客資産の状況を把握。従業員らの年金給付に影響があるかどうかを調べる。

     AIJ代理人弁護士の話 検査を受けている最中なのでお話できることはない。

    2.ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 2月25日配信
    ※差し込み記事なので携帯からご覧の方は記事の内容が表示されません。



    差し込み記事によりますと、

    < 運用していた企業年金資産の大半を消失させた投資顧問会社、AIJ投資顧問について、格付け会社の格付投資情報センター(R&I)が2009年に発行したニュースレターの中で米国の巨額金融詐欺事件になぞらえて、日本のマドフ事件になりかねないと警告していたことがわかった。

     日本の金融当局は24日、AIJが運用する年金資産1830億円の大半が消失しているとして、同社に業務停止命令を出した。

     R&Iは2009年の顧客向けニュースレターの中で、市場が落ち込んでいるにもかかわらず、AIJの運用利回りは不自然に安定していると警告した。ニュースレター「年金情報」編集長の永森秀和氏は、ニュースレターでは名指しこそしなかったものの、ほとんどの年金専門家にとってはAIJだとわかるような書き方だったと述べた。>


    ―とのことです。

    結果論ですが、昨日からの報道を目にする限り、このときの警告は肝心な企業年金の担当者にまでは届いていなかった、ということですね。


    以上です。

    画像


    画像


    画像
    ↑、昨年の10月上旬に撮影した昆虫です。

    1枚目と3枚目はヤマトシジミ。2枚目はベニシジミ。いずれも眠っています。1、2枚目は花が散った韮で、3枚目は道路脇のロープの上で眠っています。

    ↓2月25日23:00現在で6位…ちょっと下がってしまいました。皆様のワンクリックをお待ちしております。
    人気ブログランキングへ

    人気ブログランキングへ

    ↓現在8位…アップしました。ありがとうございます。皆様のワンクリックをお待ちしております。
    マネポケ金融投資ブログランキング!
    マネポケ金融投資ブログランキングへ

    ↓2月25日23:00現在で5位…アップしました。ありがとうございます。皆様のワンクリックをお待ちしております。
    にほんブログ村へ
    にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
  • にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ 人気ブログランキングへ
    ブログサークル
    ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
    web拍手 by FC2

    テーマ

    関連テーマ 一覧


    月別リンク

    ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!
    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
    →ログインへ
    気持玉数 : 4
    なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
    驚いた

    トラックバック(0件)

    タイトル (本文) ブログ名/日時

    トラックバック用URL help


    自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

    タイトル
    本 文

    コメント(2件)

    内 容 ニックネーム/日時
    こんにちは。

    3月23日までにされる報告は、どのようなものでしょうね?
    2009年に警告されていたのですね。
    どこの世の中にも、美味しすぎる話はない、ということでしょう。
    とことこママ
    URL
    2012/02/27 15:33
    とことこママさん、こんばんは。
    一番コメントありがとうございます
    >3月23日までにされる報告は、どのようなものでしょうね?
    >>報道によりますと「流用したのではないかと疑問視している声もある」そうです。下手をすれば設立直後から虚偽の報告をしていた…など同業者からも怒りの声が上がる内容になるのではないかと思います。
    現役保険営業マン
    2012/02/27 19:01

    コメントする help

    ニックネーム
    URL(任意)
    本 文

    管理人への保険相談はこちらをご利用ください

    企業年金の受託資産約2100億円の9割超が消滅…いくらなんでも酷すぎないか? 現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる