現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS ライフネット生命保険が3月15日に東証マザーズに上場しました。

<<   作成日時 : 2012/03/21 22:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

3月21日の保険毎日新聞・保毎ウェブが、先日、東証マザーズに上場したライフネット生命保険についての記事を配信しました。

配信された記事によりますと、

< ライフネット生命は、3月15日に東証マザーズに上場した。これを受けて同日、東京証券取引所オープンプラットフォームで記者会見を行い、同社の出口治明社長が「ネット生保の信頼度、認知度を向上させ、業績を継続的に伸ばしていきたい」との考えを明らかにした。2008年に開業した同社は、11年12月には保有契約件数が10万件を突破し、この間、42ヵ月の平均月次成長率は13%以上と目覚ましい成長を見せている。>

とのことです。

…ライフネット生命は、ご存知のとおり、インターネットを主な契約募集チャネルとしている生命保険会社です。

契約者が保険会社に支払っている保険料の内訳(「純保険料」+「付加保険料」)を開示したことで、大きな反響を呼んだことは記憶に新しいところです(ただ、その際に、同社が純保険料を「いわゆる保険の原価に相当する部分」と、付加保険料を「いわゆる保険会社の経費に相当する部分」と説明したことは間違い※です)。

最近ではTVCMも見かけるようになりました。札幌や福岡で撮影した「ライフネット生命♪ 見積もりトライ」というCMをご覧になった方もいるのではないでしょうか。

さて、記事を読みますと、同社社長の出口氏は記者会見で、

「自動車保険のダイレクトチャネルのシェアはマーケット全体の約10%あり、生命保険マーケットにおけるネット生保のシェアについても不可能ではないと考えている。…」

と述べています。個人的には、ライフネット生保はまずそこまでのシェアを占めることを目指しているのかな?と感じました。


※詳しくはこちらをどうぞ。「生命保険の原価について 2010.4.20 坂本 嘉輝」(PDF)

【配信された記事】
以下、配信された記事の内容です。

―2012年3月21日 保険毎日新聞・保毎ウェブ配信―

【ライフネット生命、3月15日に東証マザーズ上場】

 ライフネット生命は、3月15日に東証マザーズに上場した。これを受けて同日、東京証券取引所オープンプラットフォームで記者会見を行い、同社の出口治明社長が「ネット生保の信頼度、認知度を向上させ、業績を継続的に伸ばしていきたい」との考えを明らかにした。2008年に開業した同社は、11年12月には保有契約件数が10万件を突破し、この間、42ヵ月の平均月次成長率は13%以上と目覚ましい成長を見せている。

 ライフネット生命は、「正直に経営し、分かりやすく、安くて便利な保険商品・サービスを提供する」というマニフェストを経営の柱として、インターネットやソーシャルメディアを活用した効率的なマーケティングや、全国各地での講演活動などを通じて「ネット生保」という新たな業態の確立とブランド認知の獲得に努めてきた。

 会見した同社の出口社長は、上場した理由について、「日本の生命保険市場全体での“ネット生保”の認知度、加入割合は低く、まだ成長段階にある。当社は独立系で業歴の短い保険会社のため、信頼性、信用力、認知度という点において、お客さまに安心していただけるような基盤をいち早く用意する必要性がある。上場することで信頼性・信用力の確保やブランド育成・認知度の向上、商品開発力・経営基盤の強化を図り、継続的に業績を伸長させたい」と強調した。

 また、「自動車保険のダイレクトチャネルのシェアはマーケット全体の約10%あり、生命保険マーケットにおけるネット生保のシェアについても不可能ではないと考えている。当社の顧客の多くは比較サイト経由ではなく、社名検索によるインターネット契約。そういう意味で、単に価格が安いからではなく、当社の理念などに共鳴して支持してくれていると考えている。生命保険においても商品を比較し、理解し、納得して契約いただく透明性の高い保険の選び方を推奨していきたい。また、チャンスがあればグローバル展開も行っていきたい」との考えを示した。

 今後の商品展開について岩瀬大輔副社長は「当社はシンプルかつ安い保険料で提供することをコンセプトとしているが、現在の生命保険は、人口が伸び、子どもや専業主婦の女性が多く、金利も高いといった戦後の日本を前提とした商品がメーンで、近年の社会環境の変化による新たな社会意識に必ずしも適していないのではないかという問題意識を持っている。一人の生活者としてあったらよいと思う商品や友人に自信を持って勧められる商品など、新たな時代に適した生命保険を提供していきたい」と述べた。

 同社は今後も、顧客に安心して契約してもらえるよう、商品情報だけではなく、支払い実績や契約件数推移などの情報開示を徹底的に行い、“分かりやすく、安くて便利な商品・サービス”を追求していく方針だ。


以上です。

画像


画像
↑、今月撮影した昆虫と花です。

1枚目は庭先のリュウキンカにやってきたコハナバチの仲間。2枚目はヒメオドリコソウ―です。

↓3月21日22:30現在で9位…ちょっと下がってしまいました。皆様のワンクリックをお待ちしております。
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

↓現在10位…横ばい状態です。皆様のワンクリックをお待ちしております。
マネポケ金融投資ブログランキング!
マネポケ金融投資ブログランキングへ

↓3月21日22:00現在で6位…ちょっと下がってしまいました。皆様のワンクリックをお待ちしております。
にほんブログ村 保険へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ 人気ブログランキングへ
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
web拍手 by FC2

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

管理人への保険相談はこちらをご利用ください

ライフネット生命保険が3月15日に東証マザーズに上場しました。 現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる