現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本生命が4月2日に新しい保険商品を投入します。

<<   作成日時 : 2012/03/27 22:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 4

3月23日、日本生命保険はHPにて、4月2日に新しい主力保険商品を投入することを発表*しました。

*詳しくはこちらをどうぞ。
  • 3/23・ニュースリリース ひとりひとりの人生に「ニッセイみらいのカタチ」新登場のお知らせ(PDF)

    【管理人の感想】
    1.ついに「主契約+特約」から「単体保険」へシフト

    早速TVCMが開始されているようです。



    さて、今回発表された新しい主力保険商品の特徴は、なんといっても、従来の「主契約+特約による保障セット」から「単体保険による必要な保障の選択」へシフトしたことでしょう。

    ついに大手国内生保の筆頭、日本生命も単体保険による保障の提供にシフトしましたか。従来以上に、若年層への提案力強化や、ライフイベント発生に応じた保障の調整のしやすさを前面に押し出してきたように感じます。

    2.組み合わせで保障を確保した場合は最低保険金に要注意。
    リリースの1ページ目に、控え目な大きさの字で、

    ※組み合わせには所定の制限があります。

    ※申出時に当社が各制度を取り扱っていない場合は利用できません。

    ※当社が定める限度を下回る場合はご契約の一部のみの解約はできない等、所定の制限があります。


    ―とありました。

    「※当社が定める限度を下回る場合はご契約の一部のみの解約はできない等、所定の制限があります」…ふ〜む、この文言から考えられるのは、

    終身保険と定期保険による組み合わせで死亡保障を確保した場合など、複数の保険商品を組み合わせて保障を確保し、なおかつ、保険会社の最低保険金額を組み合わせでクリアしている契約の場合は、「一部だけ解約」ができない(それを行うと最低保険金額を下回ってしまうため)

    ということではないかと思われます。保険を組み合わせた場合は、最低保険金の取扱いに抵触しないよう、注意が必要ですね。

    3.三大疾病の保障を強化
    今回の新しい主力保険商品の投入に伴い、日本生命は三大疾病保険の保障強化を行います。その強化内容は以下のとおりです。

    @上皮内がんに対する保障を新たに追加。

    A急性心筋梗塞・脳卒中の支払事由に「手術」を追加。


    急性心筋梗塞・脳卒中における、疾病保険金の支払事由(お支払すべきケース)に「手術」を加えたのは、管理人が記憶している限り、明治安田生命保険に次いでこれで2社目です。

    どのような手術が疾病保険金の支払事由なのかは約款を見なければ分かりませんが、登場して20年を迎える三大疾病保険の支払事由が、20年の間に進んだ三大疾病の治療方法などと乖離したことを踏まえて、なるべく現状にマッチングさせようとしたものと思われます。

    【公式コメントの内容】
    以下、日本生命の公式コメントの内容です(上記ニュースリリースより抜粋・転載)。

    【ひとりひとりの人生に「ニッセイみらいのカタチ」新登場のお知らせ】

     日本生命保険相互会社(社長 筒井義信)は、平成24年4月2日より、自由に選べる11種類の保険で、ひとりひとりの人生にぴったり寄り添う保障をご提供できる商品「みらいのカタチ」を発売いたします。

     「みらいのカタチ」では、これまでの「主契約に特約を付加する方式」から、「ひとつひとつの保険を単品としてご提供する方式」へと変更し、お客様にとって必要な保障を選んでいただき自在に組み合わせていただくことで、多様化するお客様ニーズにより決め細やかにお応えすることができるようになりました。

     加えて、各保険についても、お客様にとって分かりやすく、シンプルな保障内容とすることをコンセプトに、全面的に刷新いたしました。

     さらに、新サービスを導入する等、サービスについても充実させており、保障内容の刷新と合わせて、保険ラインナップの魅力を向上させました。

    ◇“ご加入時”および”ご加入後”の自在性向上

     新商品「みらいのカタチ」は、「死亡保障」「重い病気や介護等の保障」「医療保障」「資産形成や老後の保障」の4つのカテゴリーに分けられる11種類の保険を自在に組み合わせることができ、様々なお客様のニーズにきめ細かくお応えできる商品です。

     例えば「加入時」においては、「万一のときに家族を守るため、総合的に保障を準備しておきたい」という世帯主の方はもちろん、「自分のための保障や老後の生活資金を確保したい」という女性の方、「重い病気等に対する保障を準備したいが、できるだけ保険料は抑えたい」という若年の方や、「死亡保障よりもむしろ介護に備えたい」というシニアの方、といったニーズの異なるお客様それぞれに、ぴったりの保険を提案することができます。

     また、「ご加入後」においても、お客様のライフステージやニーズの変化に合わせて「新たな保険を追加する」「保障額を増やす」ことや、「必要な部分だけを見直す」こと等、自在に見直すことができ、その時々のお客様にぴったりの保障に変更することができます。

     このように「みらいのカタチ」は、「ご加入時」「ご加入後」を問わず、多彩な保険の組合せを可能とすることで、お客様の一生涯をサポートし続ける商品です。

    ◇お客様にとって分かりやすく、シンプルな保障内容
     「みらいのカタチ」では、各保険について、お客様にとって分かりやすく、シンプルな保障内容とすることをコンセプトに、全面的に刷新しました。

     とりわけ、「3大疾病保障保険」「身体障がい保障保険」「介護保障保険」に関しては、保障範囲を拡大することや支払事由を公的制度と連動させることに加え、新サービスを導入するなど、大きく魅力を向上させました。

    ◇サービスの充実
     ニチイ学館との提携により、新しい介護サービス「ケア・ガイダンス・サービス」を導入(PDF)するとともに、治療やセカンドオピニオンの取得に適した専門医をご紹介する「ベストドクターズ・サービス」の対象範囲を拡大しました。


    以上です。

    画像
    ↑庭先で花開いたノースポールです。

    ↓3月27日22:30現在で4位…横ばい状態です。皆様のワンクリックをお待ちしております。
    人気ブログランキングへ

    人気ブログランキングへ

    ↓現在13位…横ばい状態です。皆様のワンクリックをお待ちしております。
    マネポケ金融投資ブログランキング!
    マネポケ金融投資ブログランキングへ

    ↓3月27日22:00現在で4位…横ばい状態です。皆様のワンクリックをお待ちしております。
    にほんブログ村 保険へ
    にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
  • にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ 人気ブログランキングへ
    ブログサークル
    ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
    web拍手 by FC2

    テーマ

    注目テーマ 一覧


    月別リンク

    ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!
    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
    →ログインへ
    気持玉数 : 12
    なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
    ナイス ナイス ナイス
    面白い
    ガッツ(がんばれ!)

    トラックバック(0件)

    タイトル (本文) ブログ名/日時

    トラックバック用URL help


    自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

    タイトル
    本 文

    コメント(4件)

    内 容 ニックネーム/日時
    以前もコメントさせて頂いた事があります。みらいのカタチは、単品で加入しても、介護は最長20年まで、そこからは更新で本当に要る頃には、払いきれない金額になります。又、パッケージで従来通りより悪い。終身の無いオール定期が今主流に成りつつあり、転換しオール定期にされたことに気付かない気の毒な人が増殖中です。指定年齢制になり、定年に合わせた60才指定などにされてしまうと、前期型にしましたから。とは、まやかして全てが60で終わり全てがそこで、更新です。もちろん、解約金は0転換して保険料の調整も効かず、途中病気にでも成っていれば。他社の特約だけの安い保険にも入れず。更新するしかなくなる。恐ろしい、保険を開発したものです。どうなるのでしょうか?この先、この会社は?
    保険のおばちゃん
    2012/05/30 22:36
    保険のおばちゃんさん、お久しぶりです。
    コメントありがとうございます
    う〜む…そうした事態が生じていますか。リリースを読む限りではずいぶん扱いやすくなったと思ったのですが…外からでは全く分からないですね。
    現役保険営業マン
    2012/05/31 11:32
    はじめまして。
    保険のおばちゃん誤解がありますよ。
    指定年齢ねえ。
    ほかの「比較検討なんちゃら」もみてきましたがなんだかねえ。オリックス124日と60日比べてもねえ。大勢が見ているだろうから正しいことを書いてほしいですよね。
    アカウントとか書いてあったり(笑)。
    今回の新商品は
    ただの定期と終身、全期、だとおもう。
    払い込みを変えたい場合は、別契約で、組み合わせなければいいのです。
    三大疾病は業界でもっとも給付しやすいものとなっていますね。
    すみません申し遅れました。私は知恵袋でうろちょろしているものです。
    あなた様の加入時注意事項、そこらの職員たちより適切です。
    最低保険金額、後の減額可能な金額、抵触に注意です。すばらしいご判断。
    これは、どこも同じですよね。
    最低200万や、300万とかの。
    たとえば、合計で300(組み合わせ)だったらよいとか
    100万と医療終身(組み合わせ)だったらよいなどです。
    mudajan
    2012/06/04 22:27
    mudajanさん、はじめまして。
    コメントありがとうございます
    …ふむふむ、さすが知恵袋で回答されている立場の方だけあって詳しいですね^^

    三大疾病の支払事由の改定は思い切ったことをしたものだなぁ、と感じています。それだけ支払いに関するデータを積み重ねていなければできないことですからね。
    現役保険営業マン
    2012/06/05 10:40

    コメントする help

    ニックネーム
    URL(任意)
    本 文

    管理人への保険相談はこちらをご利用ください

    日本生命が4月2日に新しい保険商品を投入します。 現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる