現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS アフラックが引受基準緩和型医療保険を刷新します。

<<   作成日時 : 2012/06/26 20:23   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

6月25日、アメリカンファミリー生命保険はHPにて、7月に同社の引受基準緩和型医療保険を刷新・投入することを発表*しました。

*詳しくはこちらをどうぞ。
  • 6/25・ニュースリリース <もっとやさしいEVER>を発売(PDF)

    【管理人の感想】
    今回、刷新・投入が発表された引受基準緩和型医療保険の特長は以下の3つです。

    @先進医療特約を新設。ただし、保障期間は10年更新のみ。

    A保険料率を改定し、保険料を低廉化。

    B告知項目を簡素化し、引受基準を現行商品よりも緩和。


    個人的に面白い、と感じたのはAとBです。

    現行商品よりも引受基準を緩和すると、通常は保険料が高くなるのですが、保険料率の見直しも同時に行うことで、相殺するどころか現行商品よりも保険料の低廉化を実現するとは…思い切ったことをしたものです。



    ↑今年1月に行った医療保険EVERのリニューアルと、今回発表された「もっとやさしいEVER」の投入で、落ち込んでいる医療保険の新契約を押し上げる狙いがあるのでしょうね。

    【公式コメントの内容】
    以下、アフラックの公式コメントの内容です(上記ニュースリリースより抜粋・転載)。

    〜先進医療の新設と引受基準の見直しで、もっとやさしく〜

    <もっとやさしいEVER>を発売


     アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社、日本における代表者・社長:外池 徹)は、2012年7月23日から、引受基準緩和型の医療保険<もっとやさしいEVER>を発売します。

     当社は、健康に不安のあるお客様でも加入しやすい医療保険として、2007年8月に<やさしいEVER>を発売したのち、2010年6月には手術保障を拡大し、通院保障も付加できる<新やさしいEVER>を発売しました。

     今般発売する<もっとやさしいEVER>は、「先進医療特約」や「よりお求め安い保険料」「より加入しやすい医療保険」といった、お客様が引受基準緩和型の医療保険に求めるさまざまなご要望にお応えすべく開発した商品で、これまで以上に多くのお客様のお役に立てる医療保険です。

    <もっとやさしいEVER>の特長

    1)「やさしい先進医療特約」の新設

    ・「先進医療」に対する保障ニーズにお応えするため、「やさしい先進医療特約」を新設しました。

    ・1回あたりの支払限度額・通算支払限度額ともに2000万円としました。

    2)保険料率の見直し
    ・保険料率の見直しを行い、男女とも前年例で従来商品より割安な保険料を実現しました。

    3)引受基準の見直し等
    ・引受基準を見直し、今までご加入いただけなかった疾病(うつ病、神経症、慢性肝炎等)をお持ちの方にもご加入いただきやすくなりました。

    ・告知書の質問項目を再編し、高齢の方にも見やすくわかりやすい告知書としました。

     当社は、これからもお客様の幅広いニーズにお応えし、お客様の“「生きる」を創る。”をサポートする保険商品の開発に努めてまいります。


    以上です。

    画像


    画像


    画像
    ↑、今月撮影した花と蝶です。

    1枚目はニワゼキショウ。2枚目はドクダミ。3枚目はアオスジアゲハ―です。

    ↓6月26日20:00現在で8位…ちょっと下がってしまいました。皆様のワンクリックをお待ちしております。
    人気ブログランキングへ

    人気ブログランキングへ

    ↓現在16位…横ばい状態です。皆様のワンクリックをお待ちしております。
    マネポケ金融投資ブログランキング!
    マネポケ金融投資ブログランキングへ

    ↓6月26日20:00現在で6位…横ばい状態です。皆様のワンクリックをお待ちしております。
    にほんブログ村 保険へ
    にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
  • にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ 人気ブログランキングへ
    ブログサークル
    ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
    web拍手 by FC2

    テーマ

    注目テーマ 一覧


    月別リンク

    ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!
    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
    →ログインへ
    気持玉数 : 1
    ナイス

    トラックバック(0件)

    タイトル (本文) ブログ名/日時

    トラックバック用URL help


    自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

    タイトル
    本 文

    コメント(2件)

    内 容 ニックネーム/日時
    こんばんは。
    今回の緩和型医療保険ですが、詳しく調べてみると、鬱病やパニック障害の既往症があっても条件が合えば引受可能となっていますね。
    これには驚きました。緩和型も遂にここまで踏み込んだのですね。
    ステルビオ
    2012/07/02 19:46
    ステルビオさん、お久しぶりです。
    コメントありがとうございます
    >鬱病やパニック障害の既往症があっても条件が合えば引受可能となっていますね。
    >>お〜そこまで引受基準が緩和されていますか!!それなのに保険料率を見直しして、保険料は現行商品よりも安い…思い切ったことをしたものです。
    現役保険営業マン
    2012/07/02 22:40

    コメントする help

    ニックネーム
    URL(任意)
    本 文

    管理人への保険相談はこちらをご利用ください

    アフラックが引受基準緩和型医療保険を刷新します。 現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる