現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国が謝罪すべきだろ。

<<   作成日時 : 2012/08/22 18:06   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 4

隣国、韓国についての記事です。韓国が好きな人や日韓友好を目指すべきなどという人はスルーしてください。

また、今回はMSN産経の埋め込み記事を取り上げていますので、携帯の方は肝心なところが読めません。ご了承ください。





畏れ多くも天皇陛下に対して謝罪しろとは…ずいぶんと身の程をわきまえない無礼な発言だね。

本来ならば君たちがわが国に対して

経済的に破綻していたわが国を、貴国がしぶしぶ併合したにもかかわらず、侵略だの七奪だのと自国民に大嘘を教えてきました。

日本の一部として敗戦を迎えたにもかかわらず、戦勝国民と名乗り、日本国内で朝鮮進駐軍を組織して日本人に対して暴行、強姦、強奪などの悪行を繰り返し、敗戦時に半島にいた日本人を相次いで襲撃し、女性を強姦した後に殺害、男性を虐殺するなど非人間の行いをしました。

本来なら賠償金など要求できる立場ではないにもかかわらず、賠償金をふんだくったうえに、個人と北朝鮮に分配する分まで全て勝手に使い込んだことを自国民に隠してきました。

それだけではありません。同胞によって売り飛ばされたり、自らの意思でなったりしていた売春婦なのに、「従軍慰安婦」などと言い張り、貴国の軍や官憲が強制したなどと嘘を喚き散らし、お金を長年にわたって要求してきました。

さらに、貴国の領土である竹島を、初代大統領が勝手に「イ・スンマンライン」を設けて強奪し、操業していた貴国の漁師を捕らえてわが国内で見世物にして辱めたり、拿捕した際に射殺したりしました。

本当に申し訳ありません。


―と謝罪すべきだろ。ま、謝罪しても許しませんけどね。

竹島の件もあるし、わが国は最低でも経済的協力を全て破棄し、今後は一切の協力をしないことだね。こんな害国は思い切りぶん殴るべきだ。
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ 人気ブログランキングへ
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
web拍手 by FC2

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも思うのですが・・・
今の日本には、白洲次郎や、坂本竜馬のような人はいないのでしょうかね〜?
元総理の鳩山さんとか、東大卒であのおレベルですから・・
日本の政治家の皆さまは、は何か「弱み」でも握られているのでしょうか??
握られてたりして?? 
ろくろ
2012/08/22 21:13
ろくろさん、こんばんは。
一番コメントありがとうございます
う〜ん…そこまでレベルの高い人は今時いないかもしれないですね。

民主はもともと社会党出身など純粋な売国奴議員が集まった政党ですから弱みというよりも、日本国を陥れることが通常だと思っているのでしょう。
現役保険営業マン
2012/08/22 21:52
こんにちは。

スッキリしますね〜。
いまだにテレビでk-popのこととかやっていると、いかに日本のマスコミが支配されているかが分かります。
どうやったら、韓国のでっち上げを世界に知らしめることができるのでしょう。
とことこママ
URL
2012/09/03 11:26
とことこママさん、お久しぶりです。
コメントありがとうございます

竹島がわが国固有の領土であることを証明する証拠は十分にありますから、政府が専用のHPを立ち上げて代表的な史料や証拠のコピーを開示し、多くの国の人が閲覧・理解できるようにしておくべきではないかと思います。

一方で、大姦淫国(自称大韓民国)を特定指定害国に分類し、徹底的な経済制裁を加えて叩きのめすべきでしょう。もし、万一彼らが「アイゴー!!」と叫んでも許してはなりません。
現役保険営業マン
2012/09/03 17:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

管理人への保険相談はこちらをご利用ください

韓国が謝罪すべきだろ。 現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる