現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS ライフネット生命が来月上旬に医療保険の新商品を投入する予定です。

<<   作成日時 : 2012/09/22 19:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

9月19日、ライフネット生命保険はHPにて、来月上旬に医療保険の新商品を投入する予定であることを発表*しました。

詳しくはこちらをどうぞ。
  • 9/19・ニュースリリース 10月上旬より医療費負担連動タイプの新医療保険を発売します。(PDF)

    【管理人の感想】
    1.ライフネットらしい保険。

    今回発表された保険商品の特徴は

    1)20〜30代に低廉な保険料で医療保障を提供するために10年更新。

    2)現状の公的医療保険制度を考慮して、最長70歳までの更新。

    3)他社商品の「入院給付金」と「手術給付金」に相当する「入院療養給付金」の支払い事由は、「1泊以上、公的医療保険制度の保険給付の対象となる入院をしたとき」


    ―といった具合です。ターゲット層を絞り、従来の医療保険とは異なる保障の仕組み…ライフネット生保らしい保険商品ですね。

    2.思い切ったことをしたものです。
    今回発表された医療保険には、がん(悪性新生物)と診断された場合に給付金を支払う保障機能も付いています。その給付金は複数回支払われるのですが、2回目以降の支払い事由は

    直前のがん治療給付金の支払事由に該当した日から1年経過した後に、がんの治療(手術、放射線治療、抗がん剤治療)を受けたとき

    となっています。

    アフラックに次いで、がん診断給付金の支払い経験を積んできたメットライフアリコでさえ、2回目以降の給付金支払いは「2年経過」としているのに…思い切ったことをしたものです。

    【公式コメントの内容】
    以下、ライフネット生命の公式コメントの内容です(上記ニュースリリースより抜粋・転載)。

    ―ライフネット生命保険、2年半ぶりの新商品発売のお知らせ―

    【10月上旬より、医療費負担連動タイプの医療保険 「じぶんへの保険プラス(がん・先進医療保障付き)を発売予定】


     ライフネット生命保険株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:出口治明、以下「ライフネット生命」)は、医療費負担連動タイプの医療保険「じぶんへの保険プラス(がん・先進医療保障付き)」を2012年10月上旬に発売します。

     ライフネット生命は、「わかりやすく、安くて便利な保険商品・サービスを提供する」という理念を掲げ、医療保険分野では、特約の一切ないシンプルでわかりやすい保障内容が特長の終身医療保険「じぶんへの保険」の販売を、2008年5月の開業以来続けてまいりました。一方、昨今のわが国における医療の状況や当社に寄せられたお客さまの声にもとづき、「民間医療保険のあるべき姿」の検討を続けた結果、この度、医療費負担連動タイプの新たな医療保険「じぶんへの保険プラス(がん・先進医療保障付き)」を開発しました。

     わが国の医療は、入院日数が短期化する一方で入院費用(1日あたりの自己負担費用)は高額化が進むとともに、今や国民病ともいえるがんの治療も入院から通院へとシフトが進んでいます。結果として、民間医療保険において主流である「入院日数に連動して定額の給付金を支払う終身タイプの医療保険」では、医療の現状と給付内容がマッチしていないケースも出てきています。

     こうした現状を鑑み、当社では、「医療費負担に連動して給付金を支払う定期タイプの医療保険」である「じぶんへの保険プラス(がん・先進医療保障付き)」を新たに販売します。公的医療保険における医療費の自己負担分に連動※して給付金が支払われることにより、加入者は、医療費の自己負担分を軽減することができます。また、がんや先進医療に対する保障も付加しており、医療費に対する幅広いニーズに対応できます。

    ※給付金額は、公的医療保険における医療費の自己負担分と完全に一致するものではありません。

     今後当社は、公的医療保険における医療費の自己負担分および先進医療に係る技術料をカバーする医療保険として「じぶんへの保険プラス」(定期型)を、差額ベッド代など公的医療保険が適用されない入院時の出費をカバーする医療保険として「じぶんへの保険」(終身型)を位置づけ、新しい医療保険の入り方を提案してまいります。

    ◇商品の特長

     ・入院療養給付金と外来療養給付金が、公的医療保険制度における医療費の自己負担分を軽減

     【入院療養給付金】
     治療を目的として1泊以上の入院療養を受けたときに、医療費の自己負担相当額(※1)をお支払い

     【外来療養給付金】
     入院療養給付金の対象となる入院において、入院前30日間、退院後90日間に外来療養(日帰り入院含む)を受けたときに、医療費の自己負担相当額の半額(※2)をお支払い

    ※1:入院療養に係る診療報酬点数×3円

    ※2:外来療養に係る診療報酬点数×1.5円

    ※入院療養給付金と外来療養給付金を合算して1ヶ月(1日〜末日)あたり10万円が上限です。外来療養給付金の
    みで1ヶ月(1日〜末日)あたり5万円が上限です。

     ・さらに、「がん」「先進医療」も保障
     【がん治療給付金】
     はじめてがん(悪性新生物)と診断されたときに、一時金として100万円、さらに、継続してがんの治療(手術、放射線治療、抗がん剤治療)を受けていたときに、1年ごとに100万円をお支払い

     【先進医療給付金】
     先進医療による療養を受けたときに、先進医療に係る技術料同額をお支払い

     ・通算支払限度は、充実の2000万円まで
     給付金の支払限度は、保険期間を通じて、入院療養給付金、外来療養給付金、がん治療給付金および先進医療給付金を通算して2000万円

    ※契約を更新した場合でも、支払限度金額は通算して適用され、通算支払限度に達したときに保険契約は消滅します

     ・若い世代の保険料を安く抑えるため、10年定期タイプを採用
     現在の公的医療保険による給付が手厚くなるタイミングに合わせて、満70歳までを保障

     特約、解約返戻金、配当など一切なしのシンプル設計
     シンプル設計で保障内容を明確化、不払いを防止するとともにお手頃な保険料を実現


    以上です。

    画像


    画像


    画像
    ↑、先月撮影した庭先の花です。

    ↓9月22日19:00現在で6位…ちょっと下がってしまいました。皆様のワンクリックをお待ちしております。
    人気ブログランキングへ

    人気ブログランキングへ

    ↓現在11位…アップしました。ありがとうございます。皆様のワンクリックをお待ちしております。
    マネポケ金融投資ブログランキング!
    マネポケ金融投資ブログランキングへ

    ↓9月22日19:00現在で5位…ちょっと下がってしまいました。皆様のワンクリックをお待ちしております。
    にほんブログ村 保険へ
    にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
  • にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ 人気ブログランキングへ
    ブログサークル
    ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
    web拍手 by FC2

    テーマ

    注目テーマ 一覧


    月別リンク

    ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!
    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
    →ログインへ
    気持玉数 : 2
    なるほど(納得、参考になった、ヘー)
    ナイス

    トラックバック(0件)

    タイトル (本文) ブログ名/日時

    トラックバック用URL help


    自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

    タイトル
    本 文

    コメント(0件)

    内 容 ニックネーム/日時

    コメントする help

    ニックネーム
    URL(任意)
    本 文

    管理人への保険相談はこちらをご利用ください

    ライフネット生命が来月上旬に医療保険の新商品を投入する予定です。 現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる