現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS INGが日本の生命保険事業から撤退!?8日の日本経済新聞が報じる。

<<   作成日時 : 2012/09/08 23:39   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

9月8日の日本経済新聞・朝刊が、オランダの金融総合グループINGが日本の生命保険事業から撤退する方針を固めた、と報じました。

記事によりますと、

< オランダの金融大手INGは日本の生命保険事業から撤退する。香港の実業家グループに売却する方向で最終調整に入った。2008年の金融危機後に進めてきた世界的なリストラの一環で、欧州の銀行業務に経営資源を集中する。米保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)が日本の生保事業を売却したのに続き、欧米の金融危機の影響が日本の保険市場に及ぶ。>

とのことです。

…この記事を書いている時点(8日22:30)で、アイエヌジー生命保険から公式コメントはまだ出ていません。

従って、INGが日本の生命保険事業からの撤退する方針を固めたということも含めて、報道の内容が正式に決定していることかどうかは一切不明です。

仮に事実だとすれば、金融危機をきっかけに日本市場から撤退する欧州の保険会社は、(管理人が記憶している限り)2010年のPCA生命(英・プルーデンシャル)、11年の独・アリアンツ生命に続いて3社目となってしまいます。

同社はリーマンショックをきっかけに生じた金融危機の影響で、主力商品の変額個人年金保険の新規契約を一時休止したものの、2010年にはリスク管理に自信を示したうえで変額個人年金保険の新契約を再開しています。

それからわずか2年でこのような報道が出るとは…正直驚いてしまいました。

今回の報道についてアイエヌジー生命保険がどのようなコメントを出すのか…注目しています。

【記事の内容】

以下、記事の内容です。

―日本経済新聞 2012年9月8日朝刊―

【1面・オランダ金融大手ING、日本の生保事業撤退―香港企業に売却へ】

 オランダの金融大手INGは日本の生命保険事業から撤退する。香港の実業家グループに売却する方向で最終調整に入った。2008年の金融危機後に進めてきた世界的なリストラの一環で、欧州の銀行業務に経営資源を集中する。米保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)が日本の生保事業を売却したのに続き、欧米の金融危機の影響が日本の保険市場に及ぶ。

 INGは今年5月以降、アジア5ヵ国の生保事業を売却するため、交渉を進めてきた。このうち日本のアイエヌジー生命保険については7日までに、香港の実業家、李沢楷(リチャード・リー)氏が率いる企業グループに候補を絞り込んだ。売却額は数百億円となる見通しで、月内の基本合意を目指す。

 INGは世界40ヵ国以上で保険や銀行、資産運用事業を展開し、総資産は約128兆円に上る。日本の生保の契約件数は約77万件、総資産は2兆8000億円に上る。売却による契約者への影響はない見通しだ。日本では銀行、投資信託会社も展開している。

 日本では1986年に生保の営業を始め、中小企業経営者向け保険や個人向け年金などを販売。しかし、08年のリーマンショック後に欧州での経営が悪化し、オランダ政府から公的資金の注入を受けた。日本でも株価下落を受け、契約者が払い込んだ元本を保証する変額年金保険が収益を圧迫。12年3月期の保険料収入は約2700億円にまで落ち込んでいた。

【経済面・ING撤退、欧州危機が背押す―外資の二極化鮮明】
 オランダの金融大手INGが日本の保険事業から撤退する方針を固めた背景には、2008年の金融危機以降の本国回帰の動きがある。欧州の債務危機は長期化する見通しで、今後も外資の同様の動きが続く可能性がある。

 一方、米プルデンシャル、米メットライフ、米アメリカンファミリーなど書く生命保険の日本事業は依然として好調を維持している。本国の経営状態を受けた日本市場での優勝劣敗が明確になりつつある。

 INGは2000年代前半、大手証券や大手銀行を通じた変額年金保険の販売を加速してきた。

 ただ、リーマン・ショック以降は契約者の元本を保証する契約が重荷になり、収益の伸び悩みが鮮明になっていた。これまで日本事業の売却を探ってきたが、有力な買い手が現れたことで撤退に向けた最終調整に入った。

 米ハートフォードなど変額年金が収益を圧迫している生保は多い。INGが保険料を払い戻したうえで売却することで追随する保険会社が出てきそうだ。

▽INGグループ
 オランダに本社を置く大手金融グループ。

 保険と銀行の業務を融合する「バンカシュランス」の代表的な企業だったが、リーマン・ショック後は保険や資産運用事業を売却する方針を表明。8月以降も米国やカナダでの金融事業の売却を発表した。


以上です。

画像


画像


画像
↑、先月撮影した昆虫です。

1枚目は庭先で撮影したオオカマキリの幼虫。2枚目はミントにやってきたツマグロヒョウモンのオス。3枚目はショウリョウバッタのオス―です。

↓9月8日23:30現在で8位…横ばい状態です。皆様のワンクリックをお待ちしております。
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

↓現在17位…横ばい状態です。皆様のワンクリックをお待ちしております。
マネポケ金融投資ブログランキング!
マネポケ金融投資ブログランキングへ

↓9月8日23:00現在で4位…横ばい状態です。皆様のワンクリックをお待ちしております。
にほんブログ村 保険へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ 人気ブログランキングへ
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
web拍手 by FC2

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アイエヌジー生命が売却報道についてのコメントを発表しました。
9月9日、アイエヌジー生命保険はHPにて、8日の売却報道について公式コメントを発表*しました。 ...続きを見る
現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」
2012/09/10 23:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

管理人への保険相談はこちらをご利用ください

INGが日本の生命保険事業から撤退!?8日の日本経済新聞が報じる。 現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる