現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS 生命保険会社と保険ショップとの間で、「生保レディーの争奪戦」が起きている!?

<<   作成日時 : 2013/01/07 19:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1月7日の日本経済新聞・朝刊に、女性の生命保険募集人(俗に言う「生保レディー」)に関する記事がありました。

記事によりますと、

< 生命保険会社で「生保レディー」と呼ばれる女性営業職員の採用難が強まってきた。複数の保険会社の商品を売る「保険ショップ」の急増で「生保レディーの奪い合いが起きている」(住友生命保険の佐藤義雄社長)という。

 大手生保9社の2012年9月末の営業職員数は20万強と前年同月比で1%減った。この3年ほど減少が続いており、保険ショップへの流出が目立つ。>


とのことです。

…ん〜、住友生命社長のコメントが掲載されているので、いつもの(ヲイ)クオリティ記事なのか、たま〜に(対メタルスライム戦における毒針の急所ヒットレベル)炸裂するガチ記事なのか判断しがたいですね。

生命保険会社に在籍する女性営業職員の減少理由と、保険ショップに採用された女性営業社員の数と内訳、入社経緯を示したデータがあり、人材の流出を示す根拠があるのならともかく、そうしたデータが示されていない以上、「そうですね。おっしゃるとおりです」と、単純には言えないと思います。

これはあくまで住友生命社長のコメントからの個人的な推測ですが、保険ショップが店舗数を増やしてきたことで、保険会社がぜひとも採用したいと考えている質の高い人材を巡って、保険ショップと競合する状況になっているのかもしれないですね。

【記事の内容】

以下、記事の内容です。

【保険ショップ急増、生保レディー争奪戦】
 生命保険会社で「生保レディー」と呼ばれる女性営業職員の採用難が強まってきた。複数の保険会社の商品を売る「保険ショップ」の急増で「生保レディーの奪い合いが起きている」(住友生命保険の佐藤義雄社長)という。

 大手生保9社の2012年9月末の営業職員数は20万強と前年同月比で1%減った。この3年ほど減少が続いており、保険ショップへの流出が目立つ。

 保険ショップは保険に興味を持つ顧客が自ら足を運んでくれる。攻めの営業を経験してきた生保レディーからみれば、待ちの営業で「体力的に楽な面がある」(大手生保幹部)という。さらに保険ショップは大手生保に比べて固定給の割合が高く、安定した年収を稼げることも人気の理由だ。大手保険ショップ4社は3年ほどで店舗数を現在の約2.5倍に増やす。採用難は一段と強まりそうだ。


以上です。

画像
↑、先月生活道路上で撮影したキアシナガバチです。時期を考えると越冬場所を探していた女王蜂ではないかと思われます。


↓1月7日19:30現在で7位…アップしました。ありがとうございます。皆様のワンクリックをお待ちしております。
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

↓現在12位…横ばい状態です。皆様のワンクリックをお待ちしております。
マネポケ金融投資ブログランキング!
マネポケ金融投資ブログランキング

↓1月7日19:00現在で5位…アップしました。ありがとうございます。皆様のワンクリックをお待ちしております。
にほんブログ村 保険へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ 人気ブログランキングへ
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
web拍手 by FC2

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

管理人への保険相談はこちらをご利用ください

生命保険会社と保険ショップとの間で、「生保レディーの争奪戦」が起きている!? 現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる