現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS 銀行窓販の個人年金保険は、販売総額が32兆8325億円に達したそうです。

<<   作成日時 : 2013/02/22 22:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2月22日の保険毎日新聞・保毎ウェブが、銀行窓口で取り扱っている、個人年金保険の販売総額についての記事を配信しました。

配信された記事によりますと、

< 銀行窓販での個人年金保険の総販売額(2002年10月〜12年9月の変額年金、円建て・外貨建て定額年金の合計)が32兆8325億円に達したことが本紙調査で明らかになった。変額年金のシェア減少が続く一方、円建て定額年金のシェアが増加を続けている。12年度上半期(4〜9月)の販売額は8236億円。会社別では太陽生命がトップで、2位第一生命/第一フロンティア生命、3位明治安田生命、4位アクサ生命、5位メットライフアリコとなった。1000億円を超えたのは上位2社のみで、3位以下に大きく水をあけた形だ。この結果、02年10月からの総販売額ではメットライフアリコが引き続き1位を堅持した。

 窓販第1次解禁からちょうど10年の個人年金保険の総販売額の内訳は、変額年金が20兆8890億円(約63.6%、前期比1・0%減)と引き続き減少。一方、円建て定額年金は6兆3271億円(約19.3%、同0.9%増)、外貨建て定額年金は5兆6164億円(約17.1%、同0.1%増)となった。
 
 2012年度上半期の販売額を見ても、変額年金1986億円(約24.1%)、外貨建て定額年金1817億円(約22.1%)に対して円建て定額年金が4432億円(約53.8%)と半分以上を占めており、依然として円建て定額年金の人気が高い。>


とのことです。

…円建ての個人年金保険が上半期販売額の過半数を占めましたか。リーマンショックを機に安全・安定志向が強まったといいますが、まさにそれを証明していますね。

円建個人年金保険は太陽生命が強いですね。前期に続いてトップを維持したそうです。

その円建個人年金保険ですが、累計販売額のトップは富国生命/フコクしんらい生命(1兆5783億円)だったそうです。

減少傾向が続いている変額個人年金保険ですが、累計販売額では日本市場から事実上撤退した、ハートフォード生命保険が依然としてトップを維持したそうです。

変額年金を取り扱っている他の生命保険会社がまだ抜けないって…どれだけ日本市場で販売したんだよ、と突っ込みたくなりますね^^;

外貨建個人年金保険の累計販売額では、メットライフアリコが3兆6776億円で2位以下に桁違いの差をつけて、トップを維持しています。レグルスシリーズは人気ですね〜。

【記事の内容】

以下、配信された記事の内容です。

―2013年2月22日 保険毎日新聞・保毎ウェブ配信―

【銀行窓販・個人年金ランキング(02/10〜12/9)、総販売額は32兆8325億円に】

 銀行窓販での個人年金保険の総販売額(2002年10月〜12年9月の変額年金、円建て・外貨建て定額年金の合計)が32兆8325億円に達したことが本紙調査で明らかになった。変額年金のシェア減少が続く一方、円建て定額年金のシェアが増加を続けている。12年度上半期(4〜9月)の販売額は8236億円。会社別では太陽生命がトップで、2位第一生命/第一フロンティア生命、3位明治安田生命、4位アクサ生命、5位メットライフアリコとなった。1000億円を超えたのは上位2社のみで、3位以下に大きく水をあけた形だ。この結果、02年10月からの総販売額ではメットライフアリコが引き続き1位を堅持した。

 窓販第1次解禁からちょうど10年の個人年金保険の総販売額の内訳は、変額年金が20兆8890億円(約63.6%、前期比1・0%減)と引き続き減少。一方、円建て定額年金は6兆3271億円(約19.3%、同0.9%増)、外貨建て定額年金は5兆6164億円(約17.1%、同0.1%増)となった。
 
 2012年度上半期の販売額を見ても、変額年金1986億円(約24.1%)、外貨建て定額年金1817億円(約22.1%)に対して円建て定額年金が4432億円(約53.8%)と半分以上を占めており、依然として円建て定額年金の人気が高い。

 12年度上半期の各社実績では、太陽生命が前期に引き続きトップとなった。2位は第一生命/第一フロンティア生命。太陽生命は円建て定額年金のみを販売しているのに対し、第一生命/第一フロンティア生命は変額年金、円建て定額年金、外貨建て定額年金のすべてを販売している。

 変額年金では、アクサ生命が711億円でトップ。2位の三井住友海上プライマリー生命(365億円)のほぼ倍となった。3位は明治安田生命(302億円)、4位は第一生命/第一フロンティア生命(243億円)。販売を休止している会社も多い中、5位に入った営業3年目のソニーライフ・エイゴン生命は183億円を計上し、累計販売額(510億円)も大きく伸ばした。累計販売額では、ハートフォード生命が依然トップを維持している。

 円建て定額では、前期に引き続きトップの太陽生命が1875億円と、2位の第一生命/第一フロンティア生命(750億円)に大きく水をあけた。3位の富国生命/フコクしんらい生命は608億円、4位の明治安田生命は450億円、5位のマスミューチュアル生命は340億円となっている。累計販売額では富国生命/フコクしんらい生命の1兆5783億円をトップに、以下、明治安田生命(9680億円)、マスミューチュアル生命(9445億円)、日本生命(9142億円)、第一生命/第一フロンティア生命(5177億円)と続く。

 外貨建て定額年金では、メットライフアリコの720億円をトップに、以下、第一生命/第一フロンティア生命(525億)、三井住友海上プライマリー生命(228億)、マスミューチュアル生命(216億)、ジブラルタ生命/PGF生命(99億円)と続く。累計販売額でもメットライフアリコの3兆6776億円が抜きん出ており、ジブラルタ生命/PGF生命(9510億円)、三井住友海上プライマリー生命(7096億円)、東京海上日動あんしん生命(2475億円)、第一生命/第一フロンティア生命(1948億円)となった。

 上半期は総販売額が1兆円を大きく下回り、顧客の安定志向も顕著となった。今後は政権交代がもたらしたインフレターゲット政策の導入や社会保険制度の改正など、個人年金をめぐる環境の変化を踏まえ、顧客のニーズに合致した商品設計・販売戦略が問われることになりそうだ。


以上です。

画像
↑、陽射しの温もりを感じられる日になると、ナナホシテントウが歩き回ります(今月撮影)。

↓2月22日22:30現在で6位…アップしました。ありがとうございます。皆様のワンクリックをお待ちしております。
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

↓現在12位…横ばい状態です。皆様のワンクリックをお待ちしております。
マネポケ金融投資ブログランキング!
マネポケ金融投資ブログランキングへ

↓2月22日22:00現在で4位…横ばい状態です。皆様のワンクリックをお待ちしております。
にほんブログ村 保険へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ 人気ブログランキングへ
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
web拍手 by FC2

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

管理人への保険相談はこちらをご利用ください

銀行窓販の個人年金保険は、販売総額が32兆8325億円に達したそうです。 現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる