現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS ライフネット生命保険が、全ての保険商品の保険料改定を行わないことを発表。

<<   作成日時 : 2013/02/27 19:31   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2月26日、ライフネット生命保険はHPにて、全ての保険商品の保険料率改定を行わないことを発表*しました。

*詳しくはこちらをどうぞ。
  • 2/26・ニュースリリース ライフネット生命保険、2012年4月以降の保険料について

    …全ての保険商品の保険料改定を行わない。つまり、ライフネット生命保険は「標準利率が引き下げられる4月以降も、現行の保険料を維持する」ということです。

    そうすることができる理由は、ニュースリリースにあるように、同社の保険商品は全て解約返戻金がないため、標準利率引下げの影響が小さくて済むためです。

    【公式コメントの内容】

    以下、ライフネット生命の公式コメントの内容です(上記ニュースリリースより抜粋・転載)。

    【ライフネット生命保険、2013年4月以降の保険料について】
     ライフネット生命保険株式会社 (URL:http://www.lifenet-seimei.co.jp/ 本社:東京都千代田区、代表取締役社長:出口治明)は、当社が現在販売する全4商品について、2013年4月時点においては保険料の改定を行わないことをお知らせします。

     標準責任準備金の予定利率として法令で定められている標準利率が、2013年4月以降に締結する保険契約に対して現行の1.5%から1.0%に引き下げられることになりましたが、当社商品はいずれも解約返戻金のない保障性の商品のため、標準利率の引き下げによる影響が軽微であることから、2013年4月時点では保険料の改定を行いません。

    ◇標準利率引き下げに対する当社の対応
    ・定期死亡保険「かぞくへの保険」:保険料の改定は行いません

    ・終身医療保険「じぶんへの保険」:保険料の改定は行いません

    ・定期療養保険「じぶんへの保険プラス」:保険料の改定は行いません

    ・就業不能保険「働く人への保険」:保険料の改定は行いません


     ※標準利率とは
     標準利率とは、保険会社が将来の保険金支払いのために備える責任準備金を積み立てる際に使う利率で、新発10年物国債の過去の平均利回りなどを基に算出した利率が、現在の利率と0.5%以上の差が出た場合に改定する仕組みとなっており、標準利率が引き下げられると、保険会社はその後の新規の契約に対する責任準備金を増額する必要があります。なお、標準利率の引き下げは2001年以来、12年ぶりとなります。


    以上です。

    画像


    画像
    ↑、枯葉の上で日向ぼっこをするナナホシテントウ(今月撮影)。

    ↓2月27日19:00現在で7位…ちょっと下がってしまいました。皆様のワンクリックをお待ちしております。
    人気ブログランキングへ

    人気ブログランキングへ

    ↓現在12位…横ばい状態です。皆様のワンクリックをお待ちしております。
    マネポケ金融投資ブログランキング!
    マネポケ金融投資ブログランキングへ

    ↓2月27日19:00現在で8位…アップしました。ありがとうございます。皆様のワンクリックをお待ちしております。
    にほんブログ村 保険へ
    にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
  • にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ 人気ブログランキングへ
    ブログサークル
    ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
    web拍手 by FC2

    テーマ

    注目テーマ 一覧


    月別リンク

    ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!
    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
    →ログインへ
    気持玉数 : 3
    ナイス ナイス ナイス

    トラックバック(0件)

    タイトル (本文) ブログ名/日時

    トラックバック用URL help


    自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

    タイトル
    本 文

    コメント(0件)

    内 容 ニックネーム/日時

    コメントする help

    ニックネーム
    本 文

    管理人への保険相談はこちらをご利用ください

    ライフネット生命保険が、全ての保険商品の保険料改定を行わないことを発表。 現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる