現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS 引受けの可否がその場で分かる!?

<<   作成日時 : 2013/04/16 19:37   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

4月16日の日本経済新聞・朝刊が、「東京海上日動あんしん生命保険が、告知内容を自動で判別するタブレットを開発」と報じました。

記事によりますと、

< 東京海上ホールディングス傘下の東京海上日動あんしん生命保険は10月から、生命保険契約の可否を瞬時に査定できる手法を導入する。病気などの告知内容を自動で判別するタブレット(多機能携帯端末)向けのシステムを開発。条件に合えば、代理店などでその場で保険の契約手続きを終えられるようにする。>

とのことです。

…この記事を書いている時点では、東京海上ホールディングスおよび、東京海上日動あんしん生命保険ともに公式コメントを出していません。

そのため、報道されていることが正式に決定した事実かどうかは不明です。

日経の記事を読む限り、

告知内容を入力することで判定できるのは、「引受」か「謝絶」かというだけではなく、「割増保険料」「部位不担保」「保険金削減」といった特別条件付加による引受も判定できる

―というシステムのようです。

今のところ、告知書扱いとなる契約では、健康状態を告知書に記入していただき、告知内容が引受可能かどうか微妙であれば、受診した医療機関に足を運んでいただき、より具体的な情報を記入した書類の写しを添付するなどして、保険会社に提出し引受査定の結果を待ちますが、記事を読む限りではこうしたことが不要になり、時間と手間が大幅に圧縮されるようです。

【記事の内容】

以下、記事の内容です。

―日本経済新聞 2013年4月16日朝刊―

【生保加入、瞬時に可否査定―東京海上系がシステム開発】

 東京海上ホールディングス傘下の東京海上日動あんしん生命保険は10月から、生命保険契約の可否を瞬時に査定できる手法を導入する。病気などの告知内容を自動で判別するタブレット(多機能携帯端末)向けのシステムを開発。条件に合えば、代理店などでその場で保険の契約手続きを終えられるようにする。

 保険業界で瞬時に査定するシステムを採用するのは初めてという。

 保険に入る前には事前に過去の病歴や喫煙、妊娠の有無を保険会社に告知する必要がある。一般に、告知を受けて契約の可否を判断するのに2日以上かかる。新システムでは、入力内容から自動的に加入の可否や細かな条件を判定する。

 同社の保険を扱う代理店が端末にアプリをダウンロードして使う。申し込む人が書面に書き込まなくても、画面へのタッチや電子書面などで契約手続きが済む。


以上です。

画像


画像
↑、先月撮影したモンシロチョウと雪柳。

↓4月16日19:30現在で17位…横ばい状態です。皆様のワンクリックをお待ちしております。
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

↓現在12位…横ばい状態です。皆様のワンクリックをお待ちしております。
マネポケ金融投資ブログランキング!
マネポケ金融投資ブログランキングへ

↓4月16日19:00現在で14位…アップしました。ありがとうございます。皆様のワンクリックをお待ちしております。
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ 人気ブログランキングへ
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
web拍手 by FC2

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

管理人への保険相談はこちらをご利用ください

引受けの可否がその場で分かる!? 現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる