現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS 保険ショップの展開に変化が生じているようです。

<<   作成日時 : 2013/04/18 18:59   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

4月18日の保険毎日新聞・保毎ウェブが、最近の保険ショップの動向についての記事を配信しました。

配信された記事によりますと、

< 来店型保険ショップの展開に変化が出てきた。大手の生保系代理店が拠点を拡充しているほか、生保会社は自社店舗や子会社代理店の拠点を増強する傾向が続いており、これらだけでも店舗は1600ヵ所を超える。一方で、アドバンスクリエイトはショッピングセンターなどからはすべて撤退するなど自社店舗を縮小し、都市部のビルに拠点を集約した。こうした中で、共通点としていえるのが@訪問販売の強化A協業(ウェブで集客し協業代理店が来店相談や訪問相談を担当する、事務部門や通販部門をアウトソーシングするなど)B損保強化―などの動きだ。>

とのことです。

…保険ショップといえば、どの運営会社も「大型の店舗や駅前に出店し、消費者に足を運んでもらう」というビジネスモデルで、規模と業績を拡大してきましたが、最近は営業チャネルの複数化や協業という手法を取り入れてきているようです。

今後の業績を伸ばすには、もはや「店舗を構えて消費者に来てもらう」というだけでは不可能になってきている、ということなのかもしれませんね(あくまで個人的な意見です)。

さて、そうした変化を見せている保険ショップの運営会社がある一方で、生命保険会社は店舗の活用強化に注力しているようです。

アフラックがその一例です。TVCMをご覧になった方も多いかと存じます。既存の契約者というマーケットを従来以上に活用できるように、来店チャネルを強化しているのかもしれないですね。

【記事の内容】

以下、配信された記事の内容です。

―2013年4月18日 保険毎日新聞・保毎ウェブ配信―

【来店型ショップ展開に変化、大手の生保系代理店が拠点を拡充】

 来店型保険ショップの展開に変化が出てきた。大手の生保系代理店が拠点を拡充しているほか、生保会社は自社店舗や子会社代理店の拠点を増強する傾向が続いており、これらだけでも店舗は1600ヵ所を超える。一方で、アドバンスクリエイトはショッピングセンターなどからはすべて撤退するなど自社店舗を縮小し、都市部のビルに拠点を集約した。こうした中で、共通点としていえるのが@訪問販売の強化A協業(ウェブで集客し協業代理店が来店相談や訪問相談を担当する、事務部門や通販部門をアウトソーシングするなど)B損保強化―などの動きだ。

 主な代理店の店舗は、保険の窓口グループ(「ほけんの窓口」「みんなの保険プラザ」「ほけんの専門店」の3種合計)389(1年前は261)、アイリックコーポレーションの「保険クリニック」161(同158)、保険見直し本舗163(同150)、みつばち保険ファーム160(同120)。生保会社の店舗は、日本生命の「ニッセイ・ライフプラザ」が約100、第一生命の「第一生命ほけんショップ」が約80、明治安田生命の直営店舗「保険がわかるデスク」が10と乗合店舗「ほけんポート」が4、住友生命と三井生命による保険代理店のいずみライフデザイナーズの「ほけん百花」「保険の森」が合計52、アフラックのショップが合計528となっている(現在の店舗数はすべて4月初旬の数字)。
 
 第一生命は昨年10月から、それまでの生涯設計パークと支社窓口を「第一生命ほけんショップ」に統一(名称変更)して店舗展開を強化。アフラックでは今年4月から、アフラックサービスショップに加えて、トータルコンサルティングを行う新たな店舗「よくわかる!ほけん案内」の展開もスタートさせている。

 最大級の保険比較サイト「保険市場」を運営するアドバンスクリエイトは、ウェブで集客した保険相談希望者を連携している代理店店舗(保険の窓口グループ、アイリックコーポレーション、保険見直し本舗、ほけん百花、保険の森、ほけんポートなど合計425店)に紹介しているが、22の自社店舗を12ヵ所に集約した。

 一方、訪問営業を強化する動きも顕著だ。「保険市場」のサイトでは昨年8月から訪問相談のウェブ予約を開始、保険の窓口グループでも訪問相談を強化しており、子会社のライフプラザパートナーズのスタッフや連携代理店が対応している。訪販代理店で業界ナンバーワンを目指すグッドウインは、営業担当者が640人を超え拠点(支社)は70を超えている。「今後さらに拠点を増やし、2、3年で営業担当者1000人体制にしたい」との方針だ。

 協業分野ではJALUX保険サービスやNTTイフなどが業務を拡大。損保についてはアイリックコーポレーション、グッドウインなどが強化の方針を明確にしている。

 このほか、イオンでは4月に銀行持ち株会社イオンフィナンシャルサービスがスタートし、保険販売の強化を打ち出した。ショッピングセンターを運営するグループ企業のこうした動きも、今後の来店型保険ショップの展開に影響を与えると予想される。


以上です。

画像


画像
↑、先月撮影したヒメヒラタアブと菫です。

↓4月18日、18:30現在で14位…アップしました。ありがとうございます。皆様のワンクリックをお待ちしております。
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

↓現在12位…横ばい状態です。皆様のワンクリックをお待ちしております。
マネポケ金融投資ブログランキング!
マネポケ金融投資ブログランキングへ

↓4月18日18:00現在で12位…下がってしまいました。皆様のワンクリックをお待ちしております。
にほんブログ村 保険へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ 人気ブログランキングへ
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
web拍手 by FC2

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

管理人への保険相談はこちらをご利用ください

保険ショップの展開に変化が生じているようです。 現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる