現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS 三井住友銀行は、昨年度の保険料販売手数料が好調だったそうです。

<<   作成日時 : 2013/06/18 23:25   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

6月18日の保険毎日新聞・保毎ウェブが、三井住友銀行の保険窓販に関する記事を配信しました。

配信された記事によりますと、

< 三井住友銀行は昨年度、保険販売手数料が一時払い終身で124億円(前年度は106億円)、平準払い商品が122億円(同75億円)と好調を記録した。一時払い終身の主軸は三井住友海上プライマリー生命の豪ドル建て商品「プライムハート」。平準払い商品では、従来の終身保険や医療保険のほか、昨年12月に導入したPGF生命の米ドル建て平準払保険「ピージーライフUS」、三井住友海上あいおい生命の介護商品も伸びている。コンサルティング事業部保険業務グループの早川弘毅グループ長は「昨年度は、潜在的ニーズがある介護商品を追加した。お客さまの関心も高く、販売も進んでいる」と話す。また、規制見直しを背景に法人オーナーへの一時払い終身の販売や、住宅ローン顧客など資産形成層への保険の見直し提案も拡大しているという。こうした好調の背景としてリニューアルしたツール類の活用も奏功しているようだ。>

とのことです。

…当たり前のことですが、しっかりと分析を行って保険商品を投入した結果が出ているようです。

住宅ローン顧客への保険提案に関する規制緩和がなされたことをさらに活用していくようです。おそらく平準払いの保険商品の契約件数は伸びるでしょう。

なお、その平準払いの保険商品の加入層ですが、それまで同行との密接な取引がなかった新たな顧客だったそうです。どうやら銀行の新規顧客獲得という相乗効果をもたらしているようです。

【記事の内容】

以下、配信された記事の内容です。

―2013年6月18日 保険毎日新聞・保毎ウェブ配信―

【三井住友銀行、一払い終身、平準払い商品好調】

 三井住友銀行は昨年度、保険販売手数料が一時払い終身で124億円(前年度は106億円)、平準払い商品が122億円(同75億円)と好調を記録した。一時払い終身の主軸は三井住友海上プライマリー生命の豪ドル建て商品「プライムハート」。平準払い商品では、従来の終身保険や医療保険のほか、昨年12月に導入したPGF生命の米ドル建て平準払保険「ピージーライフUS」、三井住友海上あいおい生命の介護商品も伸びている。コンサルティング事業部保険業務グループの早川弘毅グループ長は「昨年度は、潜在的ニーズがある介護商品を追加した。お客さまの関心も高く、販売も進んでいる」と話す。また、規制見直しを背景に法人オーナーへの一時払い終身の販売や、住宅ローン顧客など資産形成層への保険の見直し提案も拡大しているという。こうした好調の背景としてリニューアルしたツール類の活用も奏功しているようだ。

 昨年度は、国内の金利環境を反映して外貨建ての商品の販売が目立った。一方、今後への期待が大きい介護商品は、三井住友海上あいおい生命の「ブライトロング介護プラン」「ブライトメディカル介護プラン」。既存商品の終身保険「ブライトロング」、医療保険「ブライトメディカル」に新たに終身介護保障特約を付加したもので、支払い事由を公的介護保険制度の要介護認定の区分に合わせて分かりやすくしている。介護障害一時金の型も複数用意した。

 一時払い終身は事業承継への関心が高い法人オーナーへの提案も可能になるなど販売対象範囲が拡大したことが伸展に寄与した。タイミング規制緩和による住宅ローン顧客への保険提案については「今後さらに提案手法を確立させていきたい」(早川氏)としている。

 また、窓口での販売を軸にしている同行では、コンサルティング時に活用する各種ツール類の開発にも注力してきた。最新のツールの中で、販売担当者全員が活用するのが「三井住友銀行の生命保険商品ラインアップ」のリーフレットで、従来、商品種類別に分冊化していた内容を一枚にまとめたことが特長だ。また、顧客の大まかなニーズを把握した後に活用するのが「保障別生命保険商品ラインアップ」のリーフレットで、“病気やけが、介護、教育資金”“ゆとりある老後”“万一の場合”の3種類を用意している。

 一方、同行では、平準払い商品販売強化の行員向け研修にも力を入れており、今年1月にはATMやHPを活用したニーズ把握の取り組みにも着手した。直近では、終身保険や収入保障保険を追加するなど、商品もさらに増やしている。早川氏は「介護保険を導入してラインアップはそろった。今後は、さらに特徴的な商品、例えば、就業不能保険、実損填補型医療保険などを検討したい。マーケット環境が好転してきたことから、変額年金への再チャレンジも考えている。リスクを抑えた形の商品を提案することで伸展が期待できると思う」と述べるとともに、「平準払い保険の加入層は従来当行と親密なお取引のなかった新たな顧客という点が大きなポイントだ。銀行のお客さまを増やす上でも平準払い保険は魅力ある商品で、さらなる拡販に向けて行員のスキルアップやツール類の改良にも引き続き取り組んでいく」と意欲を見せている。


以上です。

画像
↑、吸水中のクロアゲハ(オス)を接写(4月撮影)。

↓6月18日23:00現在で4位…横ばい状態です。皆様のワンクリックをお待ちしております。
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

↓現在12位…横ばい状態です。皆様のワンクリックをお待ちしております。
マネポケ金融投資ブログランキング!
マネポケ金融投資ブログランキングへ

↓6月18日23:00現在で10位…ちょっと下がってしまいました。皆様のワンクリックをお待ちしております。
にほんブログ村 保険へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ 人気ブログランキングへ
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
web拍手 by FC2

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

管理人への保険相談はこちらをご利用ください

三井住友銀行は、昨年度の保険料販売手数料が好調だったそうです。 現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる