現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS みずほ銀行で平準払いの保険商品の販売が倍増したそうです。

<<   作成日時 : 2013/06/06 19:27   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

6月6日の保険毎日新聞・保毎ウェブが、みずほ銀行の保険窓販についての記事を配信しました。

配信された記事によりますと、

< みずほ銀行は昨年度、平準払い商品の販売が前年度比2倍に伸展した。全国規模でのロープレ大会の実施などにより窓口担当者のスキルが大幅にアップしていることに加え、昨年4月の規制緩和に伴う住宅ローン顧客への保険案内の拡大、保険のフルコンサルティングサービスを提供する「なるほど保険デスク」の対象エリアを拡大したことなどが奏功した。一方、変額年金の満期(10年)を迎える顧客を意識したアフターフォローセミナーや、医療・介護のセミナーなど拡販に向けた取り組みもさらに展開していく計画だ。

 みずほ銀行は昨年度、国内マーケット環境の影響により一時払い商品の販売は縮小したが、対照的に平準払い商品では年金商品が好調で、担い手の販売力アップにより医療保険も拡大した。また、従来は貯蓄性商品が主体だったが、現在では、保障性商品との比率が5対5になってきているという。>


とのことです。

…銀行窓販といえば、変額個人年金保険や一時払終身保険がメインでしたが、近年は保険料を月払いなどで支払う保険商品の取扱いに本腰を入れており、業績を伸ばしてきていますね。

手数料収入を得るチャネルとして強固なものにするためには、医療保険やがん保険、定期保険など個人契約を深堀できる保険商品の取扱いを強化する必要性を強く感じているのでしょうね(あくまで個人的な意見です)。

【記事の内容】

以下、配信された記事の内容です。

―2013年6月6日 保険毎日新聞・保毎ウェブ配信―

【みずほ銀行、平準払い商品の販売倍増】

 みずほ銀行は昨年度、平準払い商品の販売が前年度比2倍に伸展した。全国規模でのロープレ大会の実施などにより窓口担当者のスキルが大幅にアップしていることに加え、昨年4月の規制緩和に伴う住宅ローン顧客への保険案内の拡大、保険のフルコンサルティングサービスを提供する「なるほど保険デスク」の対象エリアを拡大したことなどが奏功した。一方、変額年金の満期(10年)を迎える顧客を意識したアフターフォローセミナーや、医療・介護のセミナーなど拡販に向けた取り組みもさらに展開していく計画だ。

 みずほ銀行は昨年度、国内マーケット環境の影響により一時払い商品の販売は縮小したが、対照的に平準払い商品では年金商品が好調で、担い手の販売力アップにより医療保険も拡大した。また、従来は貯蓄性商品が主体だったが、現在では、保障性商品との比率が5対5になってきているという。

 平準払い商品のラインアップも強化しており、昨年度は、朝日生命の「あんしん介護」、東京海上日動あんしん生命の「メディカルKitR」「長割り終身」、フコクしんらい生命の「フコクしんらい定額年金(積立型)」、NKSJひまわり生命の「笑顔のしるし」など幅広く追加した。

 一方、今年度が初年度の中期経営計画では「サービス提供力No.1」を打ち出しており、顧客へのサービス強化策の一つとして変額年金既契約者向けのアフターフォローセミナーを首都圏、大阪、名古屋で開催。コンサルティング営業開発部運用商品開発室の石渡良一調査役は「14年、15年が変額年金満期到来のピークになる。契約者の年齢が上がっていることから、保険商品に限らずコンサル営業の中でベストマッチのものを提供する方針だ。セミナーは本部主導で行っており、CS向上、顧客接点強化の一環でもある。お客さまへの案内は営業店と連携し行っている」と話す。情報提供の強化策としては、医療や介護のセミナーのほか、『相続について考える本』『セカンドライフについて考える本』などの冊子の提供も開始。また、すべての担当者が活用しているタブレット型端末から取り出せるツール類も提供している。同端末では、最適な保険選びをサポートする『保険ナビ』を活用しているが、動画やシミュレーション機能、厚労省の各種データなども今夏をめどに搭載する予定だ。

 平準払い商品では特約の付加率が高く1件当たりの保険料が高いのも同行の特徴で、コンサルティング営業が効果を発揮していることから、同行では引き続き一時払い商品にも注力しながら、平準払い商品の販売を強化していく方針。

 5月1日からは保険コールセンターを通じてメットライフアリコの平準払いの終身医療保険(引受基準緩和型含む)、終身がん保険のダイレクトマーケティングを開始した。運用商品開発室の清水健人調査役は「想定以上に取り組みが進んでおり、契約も出ている。金融機関の電話による保険販売は地銀を中心に行われてきたが、メガバンクの一角である当行がこうした取り組みをすることに意義がある。ワンストップショッピングサービスの一環でもあり、消費者には銀行のもろもろのノウハウを感じてほしい。さらに新しい仕掛けも考えていきたい」と意欲を見せている。


以上です。

画像


画像
↑、4月に撮影したナミテントウとベニシジミ。

↓6月6日19:00現在で6位…下がってしまいました。皆様のワンクリックをお待ちしております。
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

↓現在12位…横ばい状態です。皆様のワンクリックをお待ちしております。
マネポケ金融投資ブログランキング!
マネポケ金融投資ブログランキングへ

↓6月6日19:00現在で12位…アップしました。ありがとうございます。皆様のワンクリックをお待ちしております。
にほんブログ村 保険へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ 人気ブログランキングへ
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
web拍手 by FC2

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

管理人への保険相談はこちらをご利用ください

みずほ銀行で平準払いの保険商品の販売が倍増したそうです。 現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる