現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS あんしん生命が「先進医療給付金の直接支払サービス」を開始します。

<<   作成日時 : 2015/09/30 19:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

9月28日、東京海上日動あんしん生命保険はHPにて、先進医療給付金を医療機関に直接支払う、「先進医療給付金直接払サービス」を開始すると発表*しました。

*詳しくはこちらをどうぞ。
  • 9/28・トピックス 「先進医療給付金の直接払サービス」を開始します(PDF)

    【管理人の感想】
    今回発表された「先進医療給付金の直接払サービス」の対象となる、先進医療の技術料は「重粒子線治療」と「陽子線治療」の2つです。

    先進医療給付金を医療機関の口座に直接支払うサービスは、AIGエジソン生命(現・ジブラルタ生命)をはじめ、複数の国内外生保が既に取扱いを開始しています。

    サービスの内容は特に目新しいものではありませんが、給付金支払のタイムラグによる高額な技術料の自己負担発生を解消することが、同社でも求められていたのでしょうね。

    【公式コメントの内容】
    以下、あんしん生命の公式コメントの内容です(上記トピックスより抜粋・転載)

    【「先進医療給付金の直接払サービス」を開始します。】

     2015年10月20日より、先進医療給付金を医療機関に直接お支払いする「先進医療給付金の直接払サービス」を開始しますのでお知らせします。

     当社は先進医療を受けたときの高額な医療費負担に備えるための保障として、2009年10月に「先進医療特約」「がん先進医療特約」、2012年1月に「先進医療特約(引受基準緩和型)」を発売しましたが、先進医療のうち、特に技術料*が高額である重粒子線治療・陽子線治療を対象として、2015年10月20日より、「先進医療給付金の直接払サービス」を開始します。

     通常、重粒子線治療・陽子線治療を受ける場合、治療の開始とともに技術料を医療機関にお支払いしなければならないため、「先進医療特約」「がん先進医療特約」「先進医療特約(引受基準緩和型)」にご加入いただいていても、先進医療給付金が支払われるまでは、お客様がその技術料をご用意いただく必要があります。

     本サービスでは、お客様が重粒子線・陽子線治療を開始後に、当社が技術料を医療機関に直接お支払いしますので、お客様が事前に技術料をご用意する等のご負担を軽減することが可能となりました(本サービス開始後も、先進医療給付金をお客様にお支払いすることもできます)。

     なお、本サービスのご利用にあたっては、先進医療給付金のお支払い対象になるかどうかを事前に審査する等一定の条件がございますので、必ず治療開始前に当社または当社代理店までお問い合わせください。

     当社は今後も一層ご請求いただきやすい環境を整えることで、更なるお客様サービスの向上に努めてまいります。

    *重粒子線治療:約309万円・陽子線治療:約264万円(平成27年1月15日厚生労働省「第26回先進医療会議資料」より当社試算)技術料は医療機関によって異なります。

    ◇本サービス対応の医療機関(2015年9月28日現在)
    ・北海道札幌市:北海道大学病院陽子線治療センター…陽子線

    ・福島県郡山市:南東北がん陽子線治療センター…陽子線

    ・茨城県つくば市:筑波大学附属病院…陽子線

    ・群馬県前橋市:群馬大学医学部附属病院…重粒子線

    ・千葉県柏市:国立がん研究センター東病院…陽子線

    ・長野県松本市:相澤病院陽子線治療センター…陽子線

    ・福井県福井市:福井県立病院 陽子線がん治療センター…陽子線

    ・静岡県長泉町:静岡県立静岡がんセンター…陽子線

    ・愛知県名古屋市:名古屋市立西部医療センター陽子線治療センター…陽子線

    ・兵庫県たつの市:兵庫県立粒子線医療センター…重粒子線・陽子線

    ・佐賀県鳥栖市:九州国際重粒子線がん治療センター…重粒子線

    ・鹿児島県指宿市:メディポリスがん粒子線治療研究センター…陽子線


    (2015年9月28日現在の対応医療機関ですので、将来変更することがあります。)


    以上です。

    画像
    ↑、ミヤマカワトンボ・メスをマクロレンズで等倍撮影(5月撮影)。

    ↓9月30日19:00現在で2位…ちょっと下がってしまいました。皆様のワンクリックをお待ちしております。
    人気ブログランキングへ

    人気ブログランキングへ

    ↓9月30日17:00現在で11位…アップしました。ありがとうございます。皆様のワンクリックをお待ちしております。
    にほんブログ村 保険へ
    にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
    にほんブログ村
  • にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ 人気ブログランキングへ
    ブログサークル
    ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
    web拍手 by FC2

    テーマ

    注目テーマ 一覧


    月別リンク

    ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!
    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
    →ログインへ
    気持玉数 : 2
    なるほど(納得、参考になった、ヘー)
    ナイス

    トラックバック(0件)

    タイトル (本文) ブログ名/日時

    トラックバック用URL help


    自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

    タイトル
    本 文

    コメント(2件)

    内 容 ニックネーム/日時
    平成28年5月施行予定の改正保険業法施行規則53条の12の2が、保険金以外にも財・サービスによる直接支払サービスを認めたことから、今後、生命保険会社各社が、老人ホーム等への入居権や葬儀サービスなどを支払いサービスの選択肢とする新商品(あるいは特約)を販売してくると思われ、どんな新商品がでてくるのか楽しみです。
    なか2656の法務ブログ
    2015/10/02 14:34
    なか2656の法務ブログさん、お久しぶりです。

    いわゆる現物給付は「保険会社が将来時点で提供する材・サービスの質等についてどのように担保するか」「保険会社が、財務の健全性を確保する観点から、財・サービスの価格変動にどのように対処するか」といった課題が存在することがかねてから指摘されているところであり、金融庁のワーキング・グループでも同様の認識が示されました。

    結論を申しますと、現物給付の解禁はなさられておらず、将来の検討課題とされているはずです。生命保険協会の改正保険業法に関するQ&Aを閲覧しても、現物給付解禁に関するQ&Aはありません。
    現役保険営業マン
    2015/10/02 23:45

    コメントする help

    ニックネーム
    本 文

    管理人への保険相談はこちらをご利用ください

    あんしん生命が「先進医療給付金の直接支払サービス」を開始します。 現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる