現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS AIG富士生命が、一時金給付の医療保険を投入します。

<<   作成日時 : 2015/10/27 01:19   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

10月23日、AIG富士生命保険はHPにて、一時金給付タイプの医療保険を発表*しました。

*詳しくはこちらをどうぞ。
  • 10/23・ニュースリリース 医療保険の新商品『医療ベスト・ゴールド』を発売〜日帰りの短期入院でも一時金給付で安心を保障〜(PDF)

    【管理人の感想】
    全ての給付金が一時金で給付されます

    今回発表された新商品は、「入院給付金や通院給付金は入院・通院日数に応じた日額給付、3大疾病など保険会社所定の疾病には一時金給付」といった主流の医療保険とは異なり、

    「入院、手術、先進医療等全ての給付金を一時金で給付」

    ―という仕組みになっています。

    医療保険は日額給付+一時金が標準的な保障内容となっており、3大疾病等による入院は支払日数無制限、支払事由は公的医療保険と連動―など保険会社は他社との差別化を図っていますが、日額給付+一時金という保障内容では、すぐに他社が追随するため差別化が困難になっています。

    しかし、今回発表された保険商品は「日額給付」という標準的な保障内容から思い切って脱却したものとなっており、大きく差別化されたものとなっています。

    一時金給付型の終身医療保険には、同社に先んじて2010年にAIGスター生命保険が投入した「診断革命」というものがありました。

    この保険商品は入院と診断確定により傷病に応じた一時金を給付するというものだったのですが、ジブラルタ生命に統合されてからまもなく、給付金の支払いが想定を上回るペースで増加し、収益が悪化したため販売停止となってしまいました。

    一時金給付型の終身医療保険商品には、そうした経緯があるので気がかりですが、AIG富士生命の新商品は傷病に応じて支払う一時金が変わる仕組みではないですし、支払率の上昇についても厳しく見積もって商品化していると思われますから、多分大丈夫ではないかと思います。

    【公式コメントの内容】
    以下、AIG富士生命の公式コメントの内容です(上記ニュースリリースより抜粋・転載)。

    【医療保険の新商品『医療ベスト・ゴールド』を発売〜日帰りの短期入院でも一時金給付で安心を保障〜】

     AIG富士生命保険株式会社(代表取締役社長兼CEO 友野紀夫、以下AIG富士生命)は、2015年12月2日より医療保険の新商品「医療ベスト・ゴールド」[無解約返戻金型入院一時金給付保険(2015)]を発売します。

     近年、医療技術の進歩等に伴う入院期間の短期化、入院中の手術の割合減、ならびに退院後の治療費用負担増など医療事情は変化しています。この変化を受けて、従来の入院日数に応じた日額給付の医療保険ではなく、入院した場合に一時金を給付する医療保険をご提供することで、いざというときにまずはお客様にご安心いただくために「医療ベスト・ゴールド」を開発しました。ご公表いただいております、がん保険「がんベスト・ゴールドα」同様に、一時金で受け取るあんしんをお客様にご提供する商品コンセプトの流れを継承し、このたびの医療保険「医療ベスト・ゴールド」の発売となりました。

    ◇医療ベスト・ゴールドの特長

    ○主契約

    ・病気やケガで入院した場合、手術の有無に関わらず、入院一時金としてまとまった金額をお支払します。(入院1回につき、2日以上の入院の場合は最大20万円、日帰り入院の場合は最大10万円(主契約の50%)

    ・入院一時金給付保険(主契約)の疾病入院一時金と災害入院一時金の支払限度は、それぞれ通算して50回となりますが、所定の7大生活習慣病で入院した場合にお支払する疾病入院一時金は、支払回数無制限でお支払します。

    ・「セカンドオピニオンサービス」、「健康医療相談サービス」や「糖尿病トータルサポートサービス」等、日々の生活をサポートするAIG富士生命健康サービスをご提供します。


    ※本サービスは当社の業務委託先であるティーペック(株)が提供いたします。

    ○豊富な特約・特則ラインアップ
    「疾病入院一時金、災害入院一時金」のシンプルな主契約のみのご加入だけでなく、お客様のニーズに合わせた保障をお選びいただける特約・特則をそろえています。

    ◇主な特約・特則の内容(一例)
    ・病気やケガで継続して30日以上入院された場合に一時金をお支払する「継続入院一時金特約(2015)」

    ・入院日数が長くなりがちな特定疾病に対応する手厚い保障のための「特定疾病一時金特約(2015)」

    ・悪性新生物や心疾患、脳血管疾患により、以後の保険料払込が免除される「3大疾病保険料払込免除特約(2015)」

    ・パーキンソン病、もやもや病等の指定難病に備える「指定難病一時金特約(2015)」



    以上です。

    画像
    ↑5月に撮影したアオハダトンボ・オス。

    ↓10月27日01:00現在で2位…ちょっと下がってしまいました。皆様のワンクリックをお待ちしております。
    人気ブログランキングへ

    人気ブログランキングへ

    ↓10月27日23:00現在で8位…横ばい状態です。皆様のワンクリックをお待ちしております。
    にほんブログ村 保険へ

    にほんブログ村
  • にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ 人気ブログランキングへ
    ブログサークル
    ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
    web拍手 by FC2

    テーマ

    注目テーマ 一覧


    月別リンク

    ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!
    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
    →ログインへ
    気持玉数 : 1
    ナイス

    トラックバック(1件)

    タイトル (本文) ブログ名/日時
    12月2日販売開始〜AIG富士生命の医療保険「医療ベスト・ゴールド」
    皆さんこんにちは「保険アドバイザー和田」です。今日は12月2日から販売開始、AIG富士生命の医療保険「医療ベスト・ゴールド」につてお話したいと思います。従来の入院日額タイプの医療保険と単純に比較するのは難しそうです。&nbsp;ではまず、この医療保険の販売に至る背景について少し見てみましょう。&nbsp;最近の医療事情最近は医療技術の進歩や病院経営上のことなどから入院期間が以前よりも短縮化の傾向が見られ、入院中に手術を行わないことなどが増えています。&nbsp;しかし、退院後の通院が長引く傾向も... ...続きを見る
    K2 Assurance 保険アドバイザ...
    2015/12/29 10:22

    トラックバック用URL help


    自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

    タイトル
    本 文

    コメント(0件)

    内 容 ニックネーム/日時

    コメントする help

    ニックネーム
    本 文

    管理人への保険相談はこちらをご利用ください

    AIG富士生命が、一時金給付の医療保険を投入します。 現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる