現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS 太陽生命が認知症を保障する引受基準緩和型保険を投入します。

<<   作成日時 : 2016/02/03 18:59   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2月2日、太陽生命保険はHPにて、認知症を保障する引受基準緩和型保険の投入を発表*しました。

*詳しくはこちらをどうぞ。
  • 2/2・ニュースリリース 太陽生命、認知症の治療を支援する新商品を発売!(PDF)

    【管理人の感想】
    今回発表された保険商品の特徴は、

    @告知項目を3つに絞り込んだ引受基準緩和型保険。

    A男性はシニアに多い所定の疾病・7大生活習慣病による入院・手術・放射線治療及び骨折の治療に対する保障が、女性はシニアに多い所定の疾病・7大生活習慣病・女性疾病による入院・手術・放射線治療及び骨折の治療に対する保障が、認知症に対する保障とセットされている。

    B認知症の保障及び入院等の保障は全て一時金による給付となっている。


    ―です。

    引受基準緩和型とした背景には、

    認知症に対する保障ニードが顕在化しやすい年齢層では、既往症を抱えている確率が高く、通常の告知を要する保険では加入が困難、または特別条件が厳しくなりやすく、営業職員が重点的にアプローチしても成果を出しにくい。

    ―という判断があったのかもしれませんね。

    【公式コメントの内容】
    以下、太陽生命の公式コメントの内容です(上記ニュースリリースより抜粋・転載)。

    【太陽生命、認知症の治療を支援する新商品を発売!】

     T&D保険グループの太陽生命保険株式会社(代表取締役社長:田中勝英)は、認知症の治療を支援する新商品を平成28 年3 月に発売いたしますので、お知らせいたします。

     人口構造の変化により、2015年には65歳以上人口が26.7%を超え、超高齢社会を迎えます。また、厚生労働省によると、認知症は2025年には2012年の1.5倍の700万人に達し、65歳以上のシニア層の約5人に1人が認知症になると言われております(※1)。そのため、認知症治療や認知症を原因とする介護費用、ご家族の離職など、ご家庭の経済的負担が増加することが見込まれ、認知症が社会問題として認識されてきています。

     一方、認知症は早期にケアや治療を行うことで、進行を遅らせたり、症状を緩和させたりすることが可能となってきています。

     太陽生命は、創業以来、時代の変化を先取りして、ご家庭のお客様のニーズに合った最先端の保険商品をご提供してまいりましたが、このたび、認知症に前向きに向き合い、健康な老後をお送りいただくための保険商品を開発いたしました。生命保険業界で初めて(※2)認知症による所定の状態を保障する保険であり、健康に不安のある方(入院したことがある方等)にも加入いただけます。

     この新商品は、認知症と診断され、当社所定の状態が180日継続した場合に給付金をお支払いするものです。選択緩和型商品のラインアップに追加しておりますので、健康に不安のある方でも簡単な告知で加入いただけます。さらに、認知症に関する保障の他、女性疾病・7大疾病等を原因とする入院・手術さらには、骨折の治療に備えることもできます。

     太陽生命は、シニアにやさしい生命保険会社を目指し、平成26 年よりシニア訪問サービスを開始しております。認知症になっても給付のお手続きに不安を持たれることのないよう、内務員が直接お客様やご家族のもとにお伺いする「お支払手続き訪問サービス」を順次実施してまいります。

     これからもご家庭へ安心をお届けする商品やサービスをご提供することで、お客様に愛される生命保険会社を目指してまいります。

    (※1)厚生労働省「認知症施策推進総合戦略〜認知症高齢者等にやさしい地域づくりに向けて〜(新オレンジプラン)」

    (※2)簡単な告知により加入できる選択緩和型の商品で、認知症について保障する保険は生命保険業界初となります(一般社団法人生命保険協会加盟41社について、当社で調べたものです(平成27年12月末時点))。

    ○特長

    ◇「器質性認知症(※)」を保障!

     「器質性認知症(※)」により、「時間」「場所」「人物」のいずれかの認識ができなくなり、その状態が180日継続したとき一時金をお支払いします。

    (※)器質性認知症とは、脳の組織の変化による病気です。
     ・例:血管性認知症、アルツハイマー病の認知症、パーキンソン病の認知症、クロイツフェルト・ヤコブ病の認知症

    ◇「7大生活習慣病」「シニアに多い所定の疾病」「女性特有の病気」による入院・手術などを保障
     「7大生活習慣病」やシニアの方に多い白内障・脊椎障害・熱中症(女性の場合はさらに子宮筋腫・卵巣腫瘍などの「女性特有の病気」を含みます)による入院・手術などにより一時金をお支払いします。

    ◇「骨折」を保障!
     事故や転倒による骨折・骨粗しょう症による骨折などシニアの方に多い、要介護の原因になりやすい「骨折」の治療により一時金をお支払いします(180日につき1回を限度とし、同一の原因による支払いは1回に限ります)。


    以上です。

    画像
    ↑、眠りにつくジャコウアゲハ・夏型のオス(昨年7月撮影)。

    ↓2月3日18:30現在で2位…アップしました。ありがとうございます。皆様のワンクリックをお待ちしております。
    人気ブログランキングへ

    人気ブログランキングへ

    ↓2月3日18:00現在で5位…アップしました。ありがとうございます。皆様のワンクリックをお待ちしております。
    にほんブログ村 保険へ

    にほんブログ村
  • にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ 人気ブログランキングへ
    ブログサークル
    ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
    web拍手 by FC2

    テーマ

    注目テーマ 一覧


    月別リンク

    ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!
    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
    →ログインへ
    気持玉数 : 3
    ナイス ナイス ナイス

    トラックバック(0件)

    タイトル (本文) ブログ名/日時

    トラックバック用URL help


    自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

    タイトル
    本 文

    コメント(0件)

    内 容 ニックネーム/日時

    コメントする help

    ニックネーム
    本 文

    管理人への保険相談はこちらをご利用ください

    太陽生命が認知症を保障する引受基準緩和型保険を投入します。 現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる