現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS アフラックががん保険と引受基準緩和型医療保険の新商品を投入します。

<<   作成日時 : 2016/03/02 23:48   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

3月2日、アメリカンファミリー生命保険はHPにて、がん保険と医療保険の新商品を発表*しました。

*詳しくはこちらをどうぞ。
  • 3/2・ニュースリリース <生きるためのがん保険 寄りそうDays>を発売(PDF)

  • 3/2・ニュースリリース <ちゃんと応える医療保険 やさしいEVER>を発売(PDF)

    【管理人の感想】
    1.悪性新生物経験者専用のがん保険

    発表されたがん保険の新商品の最大の特徴は、何といっても「悪性新生物経験者専用」であることです。

    過去にも同社はがん経験者用のがん保険を取扱っていましたが、マニアックな存在で、使い勝手がいいものとはいえないものでした(個人的な見解です)。

    今回発表された悪性新生物経験者向けのがん保険は、これまでに蓄積してきた同社の経験(各種給付金の支払い実績など)を活かした内容であると感じています。

    ただ、ひとつ残念な点があります。それは申し込みの対象者が「悪性新生物の経験者だけ」で、大腸の粘膜内癌や非浸潤性乳管癌などの「上皮内新生物の経験者」は申し込みの対象外であるということです。

    上皮内新生物は再発・転移の恐れがなく、ほぼ100%治癒できるとされているものの、がん保障の必要性を痛感している点では、悪性新生物の経験者と同じだと思うのですが、なぜ経験者専用のがん保険の申込対象から外れたのでしょうか?

    がん保険のパイオニアとしてノウハウを蓄積してきた同社なら、上皮内新生物の経験者も申込対象とすることができたと思うのですが…。

    2.三大疾病保障特約の追加と通院保障の改定
    がん保険と同時に発表されたやさしいEVERの特徴は、

    @「やさしい三大疾病一時金特約」「やさしい三大疾病保険料払込免除特約」という2つの三大疾病保障特約を追加。

    A通院給付金の支払事由を「入院前60日以内/退院後120日以内の通院」に改定。

    B保険料の払込期間に「10年払済」を追加。

    C1入院限度に「120日型」を追加。


    ―です。

    通常の告知を要するEVERの保障と同程度にまで引き上げることで、新契約が伸び悩んでいる医療保険の反転攻勢につなげたいのでしょうね。

    【公式コメントの内容】
    以下、アフラックの公式コメントの内容です(上記ニュースリリースより抜粋・転載)。

    【生きるためのがん保険 寄りそうDaysを発売】
     アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社、日本における代表者・社長:山内 裕司)は、過去に癌を経験された方にも加入いただける新しいがん保険<生きるためのがん保険 寄りそうDays>を2016年3月22日から発売します。

     当社は1974年、“がんと闘う方々のお役に立ちたい”との想いのもと日本発のがん保険を販売し、これまで1491万件にのぼる多くのがん保険のご契約(2015年12月末時点の保有契約件数)をお預かりしています。

     一方で、人口の高齢化が進むにつれ、新たにがんに罹患される方は年間85万人(2011年時点)を超えており、過去にがんを経験された方にも「再発・転移した場合や新たにがんになった場合に備えていただく保障」をお届けする重要性は高まっています。

     そこで、「がんの治療を受けた最後の日から5年以上経過していること」など、所定の条件を満たせば加入いただける“がんを経験された方向けのがん保険”を発売することとしました。

     なお、がんを経験された方が加入できるがん保険の販売は、生命保険業界で当社のみ*1です。

    ―<生きるためのがん保険 寄りそうDays>の特長―

    ◇がんを経験された方でも、以下の条件を満たせば加入可能*2

    @がんの治療を受けた最後の日から、5年以上経過していること。

    A過去5年以内にがんの診断・治療*3を受けておらず、また医師から治療*3を受けるようすすめられていないこと。

    B通常のがん保険と同様、健康状態が当社の定める範囲内であること。

    ◇三大治療を保障するなど、現在のがん治療に幅広く対応
    @入院・通院の手厚い保障。

    A三大治療(手術治療・放射線治療・抗がん剤治療)の保障。

    B先進医療の保障。

    ◇がん専門相談サービス「プレミアサポート*4」も利用可能
    「がん患者専門カウンセラー」が、再発・転移の不安に対する心のケアや合併症・後遺症に関する相談、治療選びのアドバイスなどを訪問面談で提供するサービスをご利用いただけます。また、がん専門医を紹介するサービスの利用も可能です。

     当社は、多くの方々の「生きる」を創る会社として、社会における課題の解決と持続的な成長を目指し、社会と共有できる価値の創造(CVS=Creating Shared Value)に努めていきます。

    *1.一般社団法人生命保険協会加入41社において、当社調べ(2016年3月1日時点)

    *2.本商品にご加入いただけるのは、過去に「がん(悪性新生物)」を経験された方のみとなります。

    *3.がんの治療には、「入院」「手術」「放射線治療」「抗がん剤治療」「ホルモン療法」「輸血」「肝細胞移植」などを含み、「後遺症」「合併症」に関する手術や「経過観察のための診察・検査」は除きます。

    *4.株式会社法研が提供するサービスであり、当社によるサービスではありません。

    【ちゃんと応える医療保険 やさしいEVERを発売】
     アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社、日本における代表者・社長:山内 裕司)は、健康に不安がある方にも加入いただきやすい引受基準緩和型の医療保険<ちゃんと応える医療保険 やさしいEVER>を2016年3月22日から発売します。

     当社は、2007年8月に引受基準緩和型の医療保険を発売して以来、医療環境の変化及びお客様ニーズを踏まえた商品改定を行ってきました。

     今般発売する新商品は、三大疾病(がん・急性心筋梗塞・脳卒中)に対する保障を追加したことに加え、通院の保障範囲を拡大するなど、標準型の医療保険と同程度の手厚い保障内容となっています。一方で、保険料の改定を行い、主に50歳以上の中高齢層の保険料を男女ともに引き下げました。

    ―<ちゃんと応える医療保険 やさしいEVER>の特長―

    ◇三大疾病に対する保障(特約)の追加

    @「やさしい三大疾病一時金特約」
     三大疾病(がん・急性心筋梗塞・脳卒中)で所定の状態となった場合、治療費や当面の生活費をカバーする一時金をお支払します。なお、2年に1回を限度に、回数無制限でお支払します。

    A「やさしい三大疾病保険料払込免除特約」
     三大疾病にかかった際の収入の減少等にお役立ていただくため、所定の事由に該当した場合は、以後の保険料はいただきません。

    ◇通院保障の強化
    入院日数の短期化により増加する通院を、「退院後」だけでなく「入院前」も保障します。

    ◇加入しやすい保険料設定
    保険料の改定を行い、男女ともに、主に50歳以上の中高齢層の保険料を引き下げました。

    ◇付帯サービス「ダックの医療相談サポート」も利用可能
    治療費以外の治療方法に関する不安や疑問などにお応えする相談サービスが利用できます。

    @24時間健康電話相談サービス*1。

    Aセカンドオピニオン*2。

    B治療を目的とした専門医紹介サービス*2。

    *1.株式会社ウェルネス医療情報提供センターが提供するサービスであり、当社によるサービスではありません。

    *2.株式会社法研が提供するサービスであり、当社によるサービスではありません。

     当社は、多くの方々の「生きる」を創る会社として、社会における課題の解決と持続的な成長を目指し、社会と共有できる価値の創造(CVS=Creating Shared Value)に努めていきます。


    以上です。

    画像
    ↑、メスを巡って互いに牽制するカブトムシのオス(昨年7月撮影)。

    ↓3月2日23:30現在で2位…横ばい状態です。皆様のワンクリックをお待ちしております。
    人気ブログランキングへ

    人気ブログランキングへ

    ↓3月2日23:00現在で5位…横ばい状態です。皆様のワンクリックをお待ちしております。
    にほんブログ村 保険へ

    にほんブログ村
  • にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ 人気ブログランキングへ
    ブログサークル
    ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
    web拍手 by FC2

    テーマ

    注目テーマ 一覧


    月別リンク

    ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!
    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
    →ログインへ
    気持玉数 : 1
    ナイス

    トラックバック(0件)

    タイトル (本文) ブログ名/日時

    トラックバック用URL help


    自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

    タイトル
    本 文

    コメント(0件)

    内 容 ニックネーム/日時

    コメントする help

    ニックネーム
    本 文

    管理人への保険相談はこちらをご利用ください

    アフラックががん保険と引受基準緩和型医療保険の新商品を投入します。 現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる