現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本生命の「ニッセイご遺族あんしんサポート」が順調な滑り出しを見せたそうです。

<<   作成日時 : 2016/06/13 20:28   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

6月10日の保険毎日新聞・保毎ウェブが、4月に開始された日本生命保険の新しいサービスに関する記事を配信しました。

記事によりますと、

<日本生命が今年4月に開始した「ニッセイご遺族あんしんサポート」の引き合いが2カ月で約200件を超える順調な滑り出しを見せている。支払サービス部の塙栄一部長は「全国規模で実施できるよう税理士、行政書士、司法書士などのネットワークを構築した。実現までには構想から約3年を要したが、全国規模でのサービス提供というところに意義がある」と話す。若手や女性社員の発想を重要視する「みらい創造提案活動」(注)から生まれた案件でもあり、全社で前へ進もうという同社の意欲の具現化の一つでもある。

 同サービスは、死亡に伴って発生するあらゆる届け出・手続きについて、受取人をトータルでサポートするという取り組みで、同社によれば業界初となる。

 日本の高齢化率(総人口に占める65歳以上人口の割合)は2060年に約40%に達すると予想されており、死亡者数はすでに20年前の1.4倍に達している。死亡後に残される遺族も高齢化が進み、一人暮らしの割合も高まってきた。保険金請求以外にも、死亡に伴う各種の届け出や手続きが必要となるが、高齢化・独居化により手続き困難なケースが増えると予想されている。

 こうした背景から同社では、「心痛な状況において不慣れな手続きをする遺族の負荷の大きさ」「届け出や手続きが広範で、法律・税務の専門知識も必要」といった状況に対応し、生保以外の手続きも含めて全面的にサービス提供することにしたという。>


とのことです。

…保険金の正確・迅速・丁寧な支払いにとどまらず、保険の枠を超えたトータルな遺族サポートを実現した同社の取り組みは素晴らしいと思います。

構想から実現まで3年を要したそうですが、こうしたことを業界初でやってのけるあたりはさすがフラッグシップカンパニーですね。

同社のようなトータルな遺族サポートが今後各社で実現することを期待しています。

【記事の内容】

以下、配信された記事の内容です。

―2016年6月11日 保険毎日新聞・保毎ウェブ配信―

【日本生命「ニッセイご遺族あんしんサポート」、2ヵ月で引き合い200件超】

 日本生命が今年4月に開始した「ニッセイご遺族あんしんサポート」の引き合いが2ヵ月で約200件を超える順調な滑り出しを見せている。支払サービス部の塙栄一部長は「全国規模で実施できるよう税理士、行政書士、司法書士などのネットワークを構築した。実現までには構想から約3年を要したが、全国規模でのサービス提供というところに意義がある」と話す。若手や女性社員の発想を重要視する「みらい創造提案活動」(注)から生まれた案件でもあり、全社で前へ進もうという同社の意欲の具現化の一つでもある。

 同サービスは、死亡に伴って発生するあらゆる届け出・手続きについて、受取人をトータルでサポートするという取り組みで、同社によれば業界初となる。

 日本の高齢化率(総人口に占める65歳以上人口の割合)は2060年に約40%に達すると予想されており、死亡者数はすでに20年前の1.4倍に達している。死亡後に残される遺族も高齢化が進み、一人暮らしの割合も高まってきた。保険金請求以外にも、死亡に伴う各種の届け出や手続きが必要となるが、高齢化・独居化により手続き困難なケースが増えると予想されている。

 こうした背景から同社では、「心痛な状況において不慣れな手続きをする遺族の負荷の大きさ」「届け出や手続きが広範で、法律・税務の専門知識も必要」といった状況に対応し、生保以外の手続きも含めて全面的にサービス提供することにしたという。

 対象は、個人保険契約の死亡保険金受取人で、受取人が高齢などの場合は、配偶者または3親等以内の親族も利用できる。受取人から死亡保険金の請求があった際に、営業職員が保険金請求手続きとともに全件に対して案内することにしている。

 実際のサポートを行うのは、業務委託先の叶ッ和ビジネスリンク。電話による相談にはFP資格保有者が回答し、相続税などについての相談には、税理士法人の監修のもと相続財産額に応じた「相続税額の目安等を把握するための参考資料(レポート)」を作成して提供する。ここまでのサービスは、無料で提供している。

 また、相続手続きの代行希望者には専門家(戸籍などの取り寄せには行政書士、預貯金の解約・名義変更などにはFP、不動産の名義変更には司法書士など)を紹介する。相続税の申告、相続財産の把握・評価や相続税コンサルティングには税理士からのアドバイスも用意。専門家による手続きなどは有料だが、15年度中に一部の地域で先行して約1300人に案内したところ、「ご遺族あんしんサポート」に対して9割が前向きの反応を示したという。

 サービス開始以降5月末までの利用者数は、無料サービス利用が201件、専門家の紹介が21件、専門家による手続き代行が5件となっている。相続手続きと受取保険金の税金に関する相談が多く、次いで不動産の名義変更・登記、預貯金名義変更などとなっている。サービス利用者からは、「葬儀などが終わり、一段落した後に各種手続きについて不安になり、担当の営業職員の方が案内してくれたことを思い出して利用した。大変ありがたいサービスだ」「専門家の知り合いはいないし、誰に聞けばよいか分からなかったので、相談できてよかった」などの声が届いている。

 塙氏は「当社の死亡保険金支払件数は年間約5万件あるが、20年後には死亡者が3割以上増加すると言われている。今後、保険金受取人への案内の徹底と定着を図っていく」としている。

(注)「みらい創造提案活動」は12年から14年度までの中期経営計画「みらい創造プロジェクト」による「働き方の変革」取り組みの一環。若手や女性を中心に、毎年さまざまなセクションの総勢500人以上が40余りのプロジェクトチームを組成し、中長期的な事業戦略・販売戦略、働き方の変革などについて議論した。そこで誕生したサービスの一つが「ニッセイご遺族あんしんサポート」。


以上です。

画像
↑、越冬から目覚めたヒオドシチョウ(4月撮影)。

↓6月13日20:00現在で1位…ありがとうございます。皆様のワンクリックをお待ちしております。
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

↓6月13日20:00現在で9位…アップしました。ありがとうございます。皆様のワンクリックをお待ちしております。
にほんブログ村 保険へ

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ 人気ブログランキングへ
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
web拍手 by FC2

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

管理人への保険相談はこちらをご利用ください

日本生命の「ニッセイご遺族あんしんサポート」が順調な滑り出しを見せたそうです。 現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる