現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS がん保険の「がん無効」を巡る裁定事案。

<<   作成日時 : 2016/06/24 20:20   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

生命保険協会が取りまとめた、平成28年1〜3月の裁定概要集(PDF)に、がん保険の「がん無効」を巡る裁定事案がありました。

裁定概要集によりますと、事案の概要と申立人の主張は以下の通りです。

<事案の概要>
 契約者である申立人は手続に関与しておらず、契約時の募集人の説明が不十分であったことを理由に、契約の無効及び既払込保険料の返還を求めて申立てのあったもの。

<申立人の主張>
 平成13年7月に契約した無配当がん保険について、以下の理由により、契約を無効とし、既払込保険料を返還してほしい。

(1)本契約の申込手続は、自分の子供が行っており、自分は関与していない。

(2)募集人は、責任開始前にがん罹患歴がある場合には給付金が支払われないことの説明をしておらず、契約後に初めてがんと診断されれば、給付金が支払われると誤解した。

(3)募集人は、申立人にがん罹患歴があることを知りながら本契約を勧誘しており、告知の際に、申立人にがん罹患歴があることを告げた自分の子供に対して、「何年も前のことなので問題ない」と回答して申込みをさせた。

(4)本契約において、責任開始日前にがん罹患歴がある場合に、既払込保険料が戻らない場合があるとの説明は受けておらず、また、自分は、がんに罹患したとは認識していないため、保険料が戻らない場合には該当しない。

…この事案は既に和解が成立しています。

裁定概要集を読む限り、どうも申立人は間接的にがん保険の勧誘を受けた時点で、既にがん経験者だったようです。

がん保険は、一部の保険商品を除き、がん罹患歴がある人は加入できません。募集人が正しい保険商品知識を持ち、適切な募集活動を行っていれば今回の事案は防げましたね。

【事案の内容】

以下、裁定事案の内容です(平成28年1〜3月受付分裁定概要集・P3〜4より転載)。

[事案27-49]契約無効請求
・平成28年1月18日 和解成立

<事案の概要>
 契約者である申立人は手続に関与しておらず、契約時の募集人の説明が不十分であったことを理由に、契約の無効及び既払込保険料の返還を求めて申立てのあったもの。

<申立人の主張>
 平成13年7月に契約した無配当がん保険について、以下の理由により、契約を無効とし、既払込保険料を返還してほしい。

(1)本契約の申込手続は、自分の子供が行っており、自分は関与していない。

(2)募集人は、責任開始前にがん罹患歴がある場合には給付金が支払われないことの説明をしておらず、契約後に初めてがんと診断されれば、給付金が支払われると誤解した。

(3)募集人は、申立人にがん罹患歴があることを知りながら本契約を勧誘しており、告知の際に、申立人にがん罹患歴があることを告げた自分の子供に対して、「何年も前のことなので問題ない」と回答して申込みをさせた。

(4)本契約において、責任開始日前にがん罹患歴がある場合に、既払込保険料が戻らない場合があるとの説明は受けておらず、また、自分は、がんに罹患したとは認識していないため、保険料が戻らない場合には該当しない。

<保険会社の主張>
 以下の理由により、申立人の請求には応じることはできない。

(1)申立人は、本契約の加入を承知していた。

(2)責任開始前にがん罹患歴がある場合には給付金が支払われないことの説明はしている。

(3)募集人は、申立人にがん罹患歴があることは知らされておらず、告知の際にも、申立人にがん罹患歴があることは告げられていない。

(4)募集人は、説明資料を交付して説明しており、また、申立人は、がんに罹患したことを認識している。

<裁定の概要>
1.裁定手続
 裁定審査会は、当事者から提出された書面にもとづく審理の他、申立人の配偶者および子供ならびに募集人に対して、本契約が申立人に無断で締結されたか、募集人の説明内容に不適切な点があったかどうかなど契約時の状況を把握するため事情聴取を行った。

2.裁定結果
 上記手続の結果、既払込保険料の返還は認められないが、以下のとおり、本件は和解により解決を図るのが相当であると判断し、業務規程第34条第1項にもとづき、和解案を当事者双方に提示し、その受諾を勧告したところ、同意が得られたので、和解契約書の締結をもって解決した。

(1)申立人が苦情申出をせずに解約申出をしていれば、解約返戻金が支払われていたと思われるが、苦情申出によって、申立人のがん罹患歴が保険会社に判明し、本契約は約款により無効となり、解約返戻金が支払われなくなったが、いささか酷な面がある。

(2)募集人は責任開始前にがんに罹患していた場合の取扱いについて誤解していることが認められ、勧誘時にこの点について誤った説明がなされた可能性もある。


以上です。

画像
↑越冬から目覚めたアカタテハ(4月撮影)。

↓6月24日20:00現在で4位…下がってしまいました。皆様のワンクリックをお待ちしております。
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

↓6月24日20:00現在で15位…下がってしまいました。皆様のワンクリックをお待ちしております。
にほんブログ村 保険へ

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ 人気ブログランキングへ
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
web拍手 by FC2

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

管理人への保険相談はこちらをご利用ください

がん保険の「がん無効」を巡る裁定事案。 現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる