現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS S様、お時間いただきありがとうございましたB

<<   作成日時 : 2016/07/04 00:12   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

前回の続きです。

先週の金曜日にS様の勤務先を訪問し、前回の訪問時に約束していた奥様の保険契約の概要を確認してまいりました。

【管理人の感想】
中途半端

面談できるのはお昼休みの間だけなので、早速S様が持参された奥様の契約概要(営業職員が奥様に持ってきた契約内容のレポート)を拝見しました。

概要は以下の通りです。

【主契約と特約】
◇主契約

・最低保証利率付3年ごと利率変動型積立終身保険(「保険ファンド」)

◇特約
1.新介護収入保障特約(10回・固定型)・保険期間:10年

2.特定疾病保障定期保険特約・保険期間:10年

3.重度慢性疾患保障保険特約・保険期間:10年

4.がん保障保険料払込免除特約

5.リビング・ニーズ特約

6.がん長期サポート特約

7.指定代理請求特約

8.傷害特約(本人型)・保険期間:80歳まで

9.傷害損傷特約・保険期間:10年

10.総合医療特約(180日型)・保険期間:10年

11.入院保障充実特約・保険期間:10年

12.女性疾病入院特約(180日型)・保険期間:10年

13.先進医療特約・保険期間:10年


【死亡保障の内容】
◇死亡・高度障害保障の内容

1.保険ファンドの死亡給付金(被保険者が死亡した日における積立金額)

2.新介護収入保障特約:251・73万円×10回

3.特定疾病保障定期保険特約:300万円

4.重度慢性疾患保障保険特約:300万円

◇災害による死亡保障の内容
1.保険ファンドの死亡給付金(被保険者が死亡した日における積立金の1.1倍相当額)

2.傷害特約:500万円

3.新介護収入保障特約:251・73万円×10回

4.特定疾病保障定期保険特約:300万円

4.重度慢性疾患保障保険特約:300万円

…管理人の率直な感想は「中途半端な保障だな〜」です。死亡保障の金額、期間は何のための金額と期間なのかがよく分かりません。

なぜ主契約である保険ファンドの保険料払込期間を「終身」にしたのかもわかりません。

また、保険ファンドの保険料は1000円でした。支払っているトータルの保険料は約1万1000円…このまま継続していくのであれば、いずれ一時金を投入しないと保障機能が小さいままになってしまう恐れがあります。

契約明細に「転換価格による部分」とありました。考えたくもない最悪のシナリオ「ニード喚起が不十分なまま転換」が頭をよぎりました。


以上です。

画像
↑、川原の獣糞からアンモニアなどを摂取するオナガアゲハ・オス(4月撮影)。

↓7月4日0:00現在で1位…アップしました。ありがとうございます。皆様のワンクリックをお待ちしております。
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

↓7月4日0:00現在で10位…アップしました。ありがとうございます。皆様のワンクリックをお待ちしております。
にほんブログ村 保険へ

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ 人気ブログランキングへ
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
web拍手 by FC2

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

管理人への保険相談はこちらをご利用ください

S様、お時間いただきありがとうございましたB 現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる