現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本生命が、特定不妊治療を保障する3大疾病保障保険を投入します。

<<   作成日時 : 2016/09/06 23:33   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

9月5日、日本生命保険はHPにて、特定不妊治療に対する保障を組み込んだ、3大疾病保障保険の新商品を発表*しました。

*詳しくはこちらをどうぞ。
  • 9/5・ニュースリリース 新商品 「ニッセイ出産サポート給付金付3大疾病保障保険ChouChou!(シュシュ)」の発売について(PDF)

    【管理人の感想】
    1.特定不妊治療を保障する保険商品第1号

    今回発表された新商品の特長は、なんといっても特定不妊治療(体外受精・顕微授精の過程で受けた採卵または胚移植を受けたとき)に対して最大12回にわたって給付金を支払うという点です。

    今年の4月1日に施行された保険業法施行規則の改正により、不妊治療に係る保険の引き受けが解禁されたことに伴い開発・投入される、特定不妊治療を保障する保険商品の第1号です。

    慎重で手堅い日生が第1号の保険商品を投入するとは予想していませんでした。

    ただし、契約開始から2年間の不担保期間が設けられています。

    2.保険は定期型のみ
    今回発表された保険商品は、保険期間が10年・15年・20年の定期型のみです。また、契約可能なのは16歳〜40歳までの女性のみです。

    保険期間が20年の場合には、保険期間満了時に一時金が最大で200万円支払われます(特定不妊治療に対する給付金及び、出産給付金を受け取った場合は差し引かれます)。

    掛け捨てに抵抗感があるといわれる女性向け限定商品として、「満期時に一時金支払い」は欠かせなかったのでしょうね。

    3.出産に対しても給付金
    もう一つの特長は、特定不妊治療ともに出産に対しても給付金を支払う、という点です。しかも出産回数に応じて増額し、支払回数に限度がないというのですから驚きです。

    ただし、こちらは契約開始から1年間の不担保期間が設けられています。

    特定不妊治療に対する給付金及び、出産給付金を保険契約として引き受けるには、不担保期間を設けることが保険数理上、避けられなかったのでしょうね。

    【公式コメントの内容】
    以下、日本生命の公式コメントの内容です(上記ニュースリリースより抜粋・転載)。

    ―新商品「ニッセイ出産サポート給付金付3大疾病保障保険“ChouChou!”」の発売について―

     日本生命保険相互会社(社長:筒井 義信、以下「当社」)は、3ヵ年経営計画「全・進」で掲げる「セグメント別戦略のステージアップ」に向け、平成28年10月2日より、女性向けの新商品「ニッセイ出産サポート給付金付3大疾病保障保険“ChouChou!”」を発売いたします。(「ChouChou/シュシュ」は、フランス語で「私のお気に入り」という意味。)

     当商品は、3大疾病(がん(悪性新生物)・急性心筋梗塞・脳卒中)の死亡の省に加え、出産時の給付や特定不妊治療の保障、満期まで継続された一時金を組込んだ商品です。

     特定不妊治療の保障は、平成28年4月1日施行の保険業法施行規則の改正により、不妊治療に係る保険の引き受けが解禁されたことを受けたものであり、出産時の給付と特定不妊治療の保障により出産をサポートする商品は、国内生命保険業界初となります。(平成28年9月現在 当社調べ)

     当社はこれまでも『女性が輝く社会のために』をコンセプトに、女性の健康・子育て応援・活躍推進に資する様々な取組を実施してまいりました。これらの取組に加え、当商品による女性のがん等の重い病気や出産・不妊に関する保障の提供を通じ、女性が輝く社会づくりに一層貢献してまいります。

     今後も引続き、お客様ニーズにきめ細かくお応えできる魅力的な商品・サービスの提供に努めてまいります。

    ◇ChouChou!の主なポイント

    ■ポイント1:3大疾病を保障!

     所定のがん(悪性新生物)・急性心筋梗塞・脳卒中になられた場合、一時金で300万円を受け取れます!

     がん(上皮内新生物等)になられた場合、一時金で30万円を受け取れます!

    ■ポイント2【業界初】:出産と特定不妊治療をサポート!
     出産された場合、給付金を受け取れます!(回数限度なし)。給付金額は出産回数に応じて増額します!

     所定の特定不妊治療を受けられた場合、給付金を受け取れます!(最大12回)

    ■ポイント3:満期時に一時金!
     保険期間満了時に、一時金で最大200万円※を受け取れます!

     ※保険期間20年の場合。出産や特定不妊治療の給付金を受け取っている場合は差引かれます。


    以上です。

    画像


    画像


    画像
    ↑、ハルジオンで吸蜜するウスバシロチョウ。1、2枚目がオス。3枚目が交尾済みのメス(5月撮影)。

    ↓9月6日23:30現在で4位…下がってしまいました。皆様のワンクリックをお待ちしております。
    人気ブログランキングへ

    人気ブログランキングへ

    ↓9月6日23:00現在で10位…横ばい状態です。皆様のワンクリックをお待ちしております。
    にほんブログ村 保険へ

    にほんブログ村
  • にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ 人気ブログランキングへ
    ブログサークル
    ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
    web拍手 by FC2

    テーマ

    注目テーマ 一覧


    月別リンク

    ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!
    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
    →ログインへ
    気持玉数 : 3
    ナイス ナイス ナイス

    トラックバック(0件)

    タイトル (本文) ブログ名/日時

    トラックバック用URL help


    自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

    タイトル
    本 文

    コメント(2件)

    内 容 ニックネーム/日時
    いつも詳しく早い情報ありがとうございます。ある意味10年で100万貯めましょっていうタイプですね。日生三大疾病(死亡同額)を300万だけ一定期間ほしい人は多いので、良しとします。本当に子宮頸がんや不妊の方が増えていると感じます。50歳から300万単品定期があります。
    mudajan
    2016/09/10 18:08
    mudajanさん、こんばんは。
    コメントありがとうございます。
    ニュースリリースを読む限り、日生はかなり気合を入れて開発したようですね。
    販売開始とともに20年満期の契約が可能な女性の見込み客を中心に提示していくのかもしれませんね。
    現役保険営業マン
    2016/09/11 20:00

    コメントする help

    ニックネーム
    本 文

    管理人への保険相談はこちらをご利用ください

    日本生命が、特定不妊治療を保障する3大疾病保障保険を投入します。 現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる