現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS S様、お時間いただきありがとうございましたE

<<   作成日時 : 2016/09/24 19:02   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

前回の続きです。

昨日、S様(奥様)の勤務先を訪問し、ニードの確認と保険内容の修正、意向把握を行ってまいりました。

前回の訪問から2ヵ月…その間にご夫婦で話し合い、ニードを固められていたため、そのヒアリングとそれに基づく保険内容の修正と最終的な意向把握の結果、

1)死後の整理資金を確保するための低解約返戻金型終身保険(某外資系生保)。

2)万が一の後に、残されたお子様の教育費を確保するための定期保険(オリックス生命)。


で、当初から必要性を強く感じておられた死亡保障を確保することになりました。

「ん?医療保障などはどうするんだ?」と感じた方もいらっしゃるかと思います。

実は、奥様は現在加入している大手国内生保の担当者との関係で、すべてこちらの契約にすることはどうしても避けたいとおっしゃっているため、医療保障に関しては大手国内生保の単体の医療保険を提案していただくよう、こちらから申し上げました(その大手国内生保は単体の終身医療保険を取り扱っています)。

その内容が決まったうえで、がん保障を提案させていただくつもりでした。

ただ、ここで管理人の想定外の状況が生じていました。昨日、奥様にお会いしたところ大手国内生保から医療保険の提案を受けていなかったのです。

どうも「保険の見直しをしたい」という旨を伝えてはいたものの、先方はそれを「保険料の負担を軽減したい」と受け取ったようで、主契約の保険ファンドへの保険料払込額を現行の1000円から0円に、介護保障と死亡保障を兼ねた収入保障特約の保障額減額による、支払保険料減額プランを提示していました。

医療保障等に関しては年齢が上がることが避けられない状況です。死亡保障の契約締結後に、保障内容を固めていくしかありません。

さて、上記の死亡保障プランですが明日、契約手続きを行います。

慌ただしいことは承知していますが、来月は奥様の誕生月…そのため、今月中に申し込み手続きをすべて完了させないと、契約日が11月1日にずれてしまうため、保険料が上がってしまうのです。

画像
↑、翅を開いたミヤマカワトンボ・オス(5月撮影)。

↓9月24日19:00現在で4位…横ばい状態です。皆様のワンクリックをお待ちしております。
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

↓9月24日18:00現在で3位…アップしました。ありがとうございます。皆様のワンクリックをお待ちしております。
にほんブログ村 保険へ

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ 人気ブログランキングへ
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
web拍手 by FC2

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

管理人への保険相談はこちらをご利用ください

S様、お時間いただきありがとうございましたE 現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる