現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS メディケア生命の医療保険「メディフィット・リターン」が好調だそうです。

<<   作成日時 : 2017/03/31 23:28   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

3月30日の保険毎日新聞・保毎ウェブが、メディケア生命保険の医療保険「メディフィット リターン」に関する記事を配信しました。

配信された記事によりますと、

< メディケア生命が昨年11月末に発売した医療終身保険(無解約返戻金型)健康還付給付金特則適用「メディフィット リターン」が想定以上の販売を記録している。3月当初の販売件数は3500件。業界初である「主契約の既払込保険料相当額が最大105%戻る」仕組みが好評で、商品に魅力を感じた多くの募集人がメリットを説明していることも販売をけん引。販売現場からは「掛け捨てタイプの保険を好まない層からの支持が高い」「現在の金利環境下で、100%以上保険料が戻る仕組みは驚き」といった声が数多く寄せられている。>

とのことです。

【管理人の感想】
こうした「所定の年齢までに、入院給付金等を受け取らなければ健康還付給付金を支払うことで、払込保険料の実質負担を軽減、または0にする」という仕組みの医療保険は、まだ登場して日が浅いのですが、「掛け捨ての保険=もったいない」と考える層のハートをがっちりつかんでいるようですね。

主契約の保険料を払い込み終えるタイプで、健康還付給付金を受け取ることができる終身医療保険もありますが、新契約が保険会社の想定を超える勢いで伸びているのは、保険料の払込期間が終身払のみで、所定の年齢までに入院給付金等を受け取らなければ、健康還付給付金を受けることができ、それまでに払い込んだ保険料の実質的な負担を軽減または0にすることができる終身医療保険のようです。

終身払ということは死亡するまで保険料を払い続ける必要があるのですが、若年層のうちに契約すれば保険料が割安な金額で固定されるなど、ターゲット層からすれば、定年退職に伴う収入減少による負担は大きくないと考えているのかもしれませんね。

【記事の内容】
以下、配信された記事の内容です。

―2017年3月30日 保険毎日新聞・保毎ウェブ配信―

【メディケア生命、「メディフィット リターン」好調、3ヵ月で3500件超」】

 メディケア生命が昨年11月末に発売した医療終身保険(無解約返戻金型)健康還付給付金特則適用「メディフィット リターン」が想定以上の販売を記録している。3月当初の販売件数は3500件。業界初である「主契約の既払込保険料相当額が最大105%戻る」仕組みが好評で、商品に魅力を感じた多くの募集人がメリットを説明していることも販売をけん引。販売現場からは「掛け捨てタイプの保険を好まない層からの支持が高い」「現在の金利環境下で、100%以上保険料が戻る仕組みは驚き」といった声が数多く寄せられている。

 販売は、同社のメーンチャネルである保険ショップを中心としており、同社では「健康還付給付金を支払うことについては、きちんとした説明が必要なため、対面でのコンサルティングに注力している」と話す。

 商品は、保険ショップなどでの主な利用層(20〜40歳代)の潜在ニーズ調査などを基に開発された。商品企画部が、「保障と貯蓄を兼ね備えた商品」へのニーズがあることを生命保険文化センターの調査などから分析し、「その年代では、現時点よりも将来の健康が心配と考える人が一定程度存在する」と想定した。保障内容は、同社の主軸商品である医療終身保険(無解約返戻金型)「メディフィットA(エース)」とほぼ同様になっており、がんによる保障は上皮内がんも対象としている。

 同商品の契約者の年齢層は20〜40歳代が中心で、想定通り。保険料は「メディフィットA」の倍前後になるが、医療保険契約者の1、2割がこちらを選んでいる。また、特約部分の既払込保険料は還付されないが、ほとんどが先進医療特約(11)を付加しているという。

 健康還付給付割合は、契約時に100%と105%から選択でき、健康還付給付金を受け取れる年齢は契約年齢に応じて決まる。健康還付給付割合105%の場合、0〜40歳で契約した場合の健康還付給付金支払年齢は65・70歳から選ぶことができる。同様に、41〜45歳契約での健康還付給付金支払年齢は70歳。46〜50歳契約は75歳、51〜55歳契約は80歳となっている。健康還付給付金額は、主契約の既払込保険料相当額から受け取り済みの入院給付金額などを差し引いた金額で、健康還付給付金を受け取った後も保険料は変わらず、一生涯保障が継続する。

 竹中幸一取締役嘱商品企画部長は「特別な広告や宣伝はしていないが人気が出ている。『保障も貯蓄も同時に考えたい』という層は、保険ショップに来店して相談する傾向がある。今後も、爆発的に拡販するということは考えておらず、一定程度(現在のペース)の販売を継続させたい。『リターン』については金利も関係する。これからの金利変化に合わせて戻り率の変更も検討していく」としている。

 販売チャネルは、4月以降、地銀や信金へも拡大する。


以上です。

画像
↑、昨年6月に撮影したノコギリクワガタ。

↓3月31日23:00現在で3位…アップしました。ありがとうございます。皆様のワンクリックをお待ちしております。
人気ブログランキングへ

人気ブログランキング

↓3月31日23:00現在で5位…アップしました。ありがとうございます。皆様のワンクリックをお待ちしております。
にほんブログ村 保険へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ 人気ブログランキングへ
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
web拍手 by FC2

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

管理人への保険相談はこちらをご利用ください

メディケア生命の医療保険「メディフィット・リターン」が好調だそうです。 現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる