現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS 生保の銀行窓販、新契約高が減少。日経の調査では前年度比4割減の可能性も。

<<   作成日時 : 2017/03/09 23:57   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

3月9日の日本経済新聞・朝刊に、生命保険の銀行窓販に関する記事がありました。

記事によりますと、

< 保険商品の銀行窓販が急減している。2016年度の販売額は前年度比で4割減り、09年度以来の低水準になる見通しだ。マイナス金利のあおりで人気商品だった一時払終身保険の販売停止が相次ぎ、金融庁が窓販の商慣行に厳しい視線を向け始めたことも響いている。全面解禁から今年で10年の銀行窓販は曲がり角さしかかっている。>

とのことです。

【管理人の感想】
昨年早々に実施されたマイナス金利政策は、「長期金利の急激な低下による、想定を超える収益の悪化」という、生命保険会社にとって重大な副作用をもたらしました。

その結果、円建ての一時払終身保険は、料率の改定や新契約の引き受け停止に踏み切らざるを得ず、選択肢の減少や保険料の上昇、保険金額の減少(保険料建の一時払終身保険は、料率改定により、保険金額が減少しました)につながりました。

予定利率の引き下げは解約返戻率を押し下げますから、保障の確保としてならともかく、「資産形成の手段」としての魅力は低下します。

死亡保障の確保としてよりも、「資産形成の手段」として扱ってきた銀行窓販ですから、新契約高が減少するのは当然でしょうね。

なお日経は、昨年大手行が相次いで発表した生命保険の代理店手数料開示を、「コスト構造が見えやすくなった…」と記事で書いていますが、これは正確性に欠けています。

代理店手数料は、契約者等が直接負担するものではありません(支払う保険料にあらかじめ計上されているわけではないのです)。

円建の一時払終身保険の新契約高減少は、当然、引き受け元である保険会社の新契約高や新契約年換算保険料といった業績に影響します。

【記事の内容】
以下、記事の内容です。

―日本経済新聞 2017年3月9日朝刊―

【保険の銀行窓販、4割減―販売額16年度4兆円前後に】

 保険商品の銀行窓販が急減している。2016年度の販売額は前年度比で4割減り、09年度以来の低水準になる見通しだ。マイナス金利のあおりで人気商品だった一時払終身保険の販売停止が相次ぎ、金融庁が窓販の商慣行に厳しい視線を向け始めたことも響いている。全面解禁から今年で10年の銀行窓販は曲がり角さしかかっている。

 日本経済新聞社が大手銀行や地方銀行などに販売委託している主な保険会社17社にアンケート調査をした。うち14社は販売額が前年度を下回りそうだと回答。全体の販売額は4割減の4兆円前後に落ち込む見通しだ。

 主因は一時払終身保険の販売見直しだ。数百〜一千万円程度の保険料を契約時に払い込めば、満期前の解約(※注、正しくは中途解約)でも保険料を上回る返戻金が期待できる。予定利率が1%超と比較的高く、退職金の運用先として中高年の人気を集めてきた。

 昨年2月のマイナス金利政策による運用難が逆風となり、各社は販売停止や保険料引き上げ(※注、正しくは料率改定)に動いた。この結果、16年4〜12月に日本生命保険の販売額は2358億円と前年同期比で51%減少。第一生命ホールディングスで銀行窓販を担う第一フロンティア生命保険も7358億円と半減した。今後も販売再開は難しいとの見方が大勢だ。

 そこで大手生保は、外貨建ての一時払終身保険に活路を求めようとしている。住友生命保険が今年春、明治安田生命保険は夏をめどに取り扱いを始める。それでも沈んだ市場の回復を後押しするには至らなそうだ。

 外貨建保険の比率が高いマスミューチュアル生命保険は昨年9〜11月の販売額が急減。金融機関に顧客本位の運営を求める金融庁の方針を受け、為替変動リスクを伴う外貨建保険の販売に銀行が及び腰になったという。アンケートで17年度に保険販売が「増える」と答えたのは中堅を中心に5社にとどまった。

 保険会社は株主の立場を利用して地銀に商品販売でプレッシャーをかけているのでは―。金融庁の幹部は先月、生保業界との意見交換会でこんな見方を示した。ある大手生保の幹部は「指摘が正しいかどうかは別にして、今後は地銀側に販売増を頼むのは難しくなるだろう」と話す。

 一部の銀行は保険商品の手数料開示に動いている。コスト構造が見えやすくなったことも販売現場が停滞する一因になっているとされる。

 銀行と保険会社が二人三脚で築いてきた窓販市場。先行きは急速に不透明になってきている。


以上です。

画像
↑、成虫越冬から目覚めたキタテハ・秋型(今月撮影)。

↓3月9日23:30現在で3位…横ばい状態です。皆様のワンクリックをお待ちしております。
人気ブログランキングへ

人気ブログランキング

↓3月9日23:00現在で9位…横ばい状態です。皆様のワンクリックをお待ちしております。
にほんブログ村 保険へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ 人気ブログランキングへ
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
web拍手 by FC2

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

管理人への保険相談はこちらをご利用ください

生保の銀行窓販、新契約高が減少。日経の調査では前年度比4割減の可能性も。 現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる