現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS S様、お時間いただきありがとうございました@

<<   作成日時 : 2017/04/15 00:52   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年から新規開拓に挑んでいるとある消防署の分署で、今年度から異動されてきた分署長のS様に、数回にわたってお時間をいただけています。

最初にお時間をいただけたのは、先週の火曜日のことでした。別の書から異動されてきた新しい分署長であることに気付いたため、自己紹介と弊社のチラシ、それに加えて某外資系生保の募集用資料を差し上げました。

すると、S様から

@ご自身と奥様がその某外資系生保の既存契約者で、終身医療保険に加入されている。

A県○共済にも加入しているが、保障を一本化すべきではないかと考えている。

B死亡保障は適宜見直しを進めて、現在は保険金額が500万円の終身保険(1991年契約の定期保険特約付終身保険の主契約、つまりお宝保険!!ゴールドマン級です!!)だけを残してある。

C定年退職後のことを考えて、治療費が高くついてもできる限りカバーできるようにしたい。


−といったことを教えていただけました。

保障の一本化ということについて、5日(水)、7日(金)、11日(火)、14日(金)と訪問許可をいただいているお昼休みの時間を数回に分けて利用し、意向把握も並行して深堀しました。

その結果、「医療保障は某外資系生保に一本化する。そのうえで医療保険をパワーアップできる保険を提案してほしい」という結論に達しました。

話は前後しますが、11日(火)の時点における推定意向と当初の意向ver.1に基づいて、14日(金)に特定疾病終身保険を提案しました。

しかし、S様のおっしゃる「保障の一本化」とは給付手続きも含めてのことだったので、保険会社が異なる特定疾病終身保険には難色を示されてしまいました。

そこで、上記Cのことについて深堀してみました。その結果、保険会社が異なる特定疾病終身保険ではなく、某外資系生保のがん保険を検討する、という結論に達しました。

具体的な保障内容については、来週訪問して徐々に決めていく予定です。

画像
↑、クヌギの樹液を吸うアカタテハ(昨年6月撮影)。

↓4月15日0:30現在で4位…下がってしまいました。皆様のワンクリックをお待ちしております。
人気ブログランキングへ

人気ブログランキング

↓4月15日0:00現在で3位…ちょっと下がってしまいました。皆様のワンクリックをお待ちしております。
にほんブログ村 保険へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ 人気ブログランキングへ
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
web拍手 by FC2

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

管理人への保険相談はこちらをご利用ください

S様、お時間いただきありがとうございました@ 現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる