現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS ひまわり生命が医療保険の新特約を投入。

<<   作成日時 : 2017/11/11 19:34   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

11月2日、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険はHPにて、医療保険に付加する新しい特約の投入を発表*しました。

*詳しくはこちらをどうぞ。
  • 11/2・ニュースリリース 新商品「医療用入院一時金特約」と「医療用通院特約」の発売および家事代行会社とパートナーシップ契約締結(PDF)

    【管理人の感想】
    投入された新しい特約は以下の2つです。

    ○医療用入院一時金特約

    ○通院特約


    注目は「医療用入院一時金特約」です。この特約は、

    ◇1万円〜20万円かつ、入院給付金日額の40倍以下の範囲で、一時金の給付額を設定できる。

    ◇「入院一時金即日支払いサービス」を提供し、入院開始前に一時金の請求ができる。ただし、疾病を原因とする入院の場合は、同サービスを利用するまでに契約から2年経過しなければならない。


    ―というのが大きな特徴です。

    疾病を原因とする入院に限り、契約から2年経過しなければ、入院一時金即日支払いサービスが利用できない明確な理由は記載されておりません。

    あくまで個人的な推測に過ぎませんが、入院給付金日額5000円でも40倍の倍率を設定することで、20万円の一時金を受け取ることができます。保険料負担に無理がなければ日額5000円に40倍の最大倍率をかけた新契約や特約の中途付加が大半を占めることになると予想されます。

    一時金給付ですと日額給付とは異なり、契約成立後早期に支払いが集中すると保険財務への悪影響が大きくなります。そうした事態を避けるために、契約から2年以内の疾病入院給付金等の支払いデータ分析や、想定される支払い発生率を踏まえて、疾病を原因とする入院は、契約から2年経過しないと、即日支払いサービスを利用できないように規定したのでしょう。

    【公式コメントの内容】
    以下、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の公式コメントの内容です(上記ニュースリリースより抜粋・転載)。

    【新商品「医療用入院一時金特約」と「医療用通院特約」の発売および家事代行会社とパートナーシップ契約締結】

     損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社(社長:橋 薫、以下:当社)は、2017年11月2日(木)から、医療保険(2014)、医療保険(08)※に付加できる特約として、「医療用入院一時金特約」と「医療用通院特約」を発売します。また、「医療用入院一時金特約」専用のサービスとして、「入院一時金即日支払サービス」を開始します。

    ※:中途付加に限ります。(旧日本興亜生命の医療保険(08)には付加できません)

    ■新商品発売により当社が目指すもの
     当社は、生命保険のその先、お客さまに一生涯寄り添う健康応援企業への変革を進めています。

     今般、「医療用入院一時金特約」の発売とあわせて、本特約専用「入院一時金即日支払サービス」を開始します。

     このサービスにより、入院前に当社または代理店にご連絡いただくことで、入院開始当日に本特約の入院一時金を受け取ることができるようになります。

     「入院一時金即日支払サービス」の開始により、当社はお客さまとのコミュニケーションのあり方を変えていきます。これまで、ご加入時やお支払い時の手続きに限られていたお客さまとのコミュニケーションを、商品とサービスを一体提供することにより、保険手続き以外の時間もコミュニケーションしていくことで、お客さま一人ひとりとより強くつながり、寄り添っていきます。

    ■特約(医療用入院一時金特約・医療用通院特約)のポイント
    ≪医療用入院一時金特約≫
    1.入院開始当日に入院一時金をお支払いする「入院一時金即日支払サービス」を開始します。

     「入院一時金即日支払サービス」を提供することで、お客さまは入院する前に一時金を請求することができます。なお、病気を原因とする入院は、契約2年経過後から、当該サービスの利用が可能となります。

    2.一時金は1万円〜20万円かつ、主契約の入院給付金日額の40倍以下で設定ができます。
     主契約の入院給付金日額が5,000円でも入院一時金額は20万円まで設定が可能で、 短期入院でも、まとまった一時金を確保することができます。

    3.日帰り入院※でも入院一時金をお受け取りできます。
     ※主契約の入院給付金が支払われる入院に限ります。

    ≪通院特約≫
    1.退院日の翌日からその日を含めて180日以内に通院(往診)された時、通院給付金をお支払いします。


    2.通院給付金額は1000円〜10000円かつ、主契約の入院給付金日額以下で設定できます。
     退院後の通院(往診)に備えて、小額から手厚い金額までしっかりと備えることができます。

    3.日帰り入院の後の通院(往診)でもお受け取りできます。
     入院日数に関係なく、通院給付金をお受け取りできます。

    4.通院給付金請求時には、診断書の提出は不要です。

     また当社は、エコシステムの形成に向け、株式会社CaSy(カジー)とパートナーシップ契約を締結し、入院・通院期間中に利用できる家事代行サービスを「Linkx(リンククロス)会員※」向けに提供します。

    ※:健康サービスブランド「Linkx(リンククロス)」より展開するアプリをダウンロードし、会員登録を行った方。


    以上です。

    画像
    ↑、天狗蝶・夏型の吸水行動(5月撮影)。

    ↓11月11日19:30現在で3位…ちょっと下がってしまいました。皆様のワンクリックをお待ちしております。
    人気ブログランキングへ

    人気ブログランキング

    ↓11月11日19:00現在で1位…ありがとうございます。皆様のワンクリックをお待ちしております。
    にほんブログ村 保険へ
    にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
    にほんブログ村
  • にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ 人気ブログランキングへ
    ブログサークル
    ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
    web拍手 by FC2

    テーマ

    注目テーマ 一覧


    月別リンク

    ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!
    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
    →ログインへ
    気持玉数 : 1
    ナイス

    トラックバック(0件)

    タイトル (本文) ブログ名/日時

    トラックバック用URL help


    自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

    タイトル
    本 文

    コメント(0件)

    内 容 ニックネーム/日時

    コメントする help

    ニックネーム
    本 文

    管理人への保険相談はこちらをご利用ください

    ひまわり生命が医療保険の新特約を投入。 現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる