現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS 第一生命ホールディングスが、少額短期保険事業に参入?21日の日経が報じる。

<<   作成日時 : 2017/12/23 00:50   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

12月21日の日本経済新聞・朝刊に、第一生命ホールディングスに関する記事がありました。

記事によりますと、

< 第一生命ホールディングス(HD)は来春にも、少額短期保険(ミニ保険)事業に参入する。アイアル少額短期保険(東京・中央)を数億円で買収する方向で調整している。市場規模が年々拡大しているミニ保険の専門会社を傘下に収め、多様なニーズに対応した商品を提供する。>

とのことです。

…12月22日の時点では、両社ともこの報道に関する公式コメントを発表していません。

したがって、事実かどうかは不明です。

少額短期保険は、既存の生命保険会社や損害保険会社が参入していない、隙間分野を中心にユニークな保険商品を提供しています。

記事には登場していませんが、糖尿病の人が加入できる「糖尿病保険(医療保険と死亡保険の2種類)」などというものがあります。

記事に登場するアイアル少額短期保険は、孤独死による家主の経済的な損失(特殊清掃費用等)を保障する保険商品などを扱っています。

もし、記事の内容が事実であれば、第一生命ホールディングスの収益力の多角化を狙っているのかもしれません。

【記事の内容】

以下、記事の内容です。

―日本経済新聞 2017年12月21日朝刊―

【第一生命、ミニ保険参入―専門会社買収へ】

 第一生命ホールディングス(HD)は来春にも、少額短期保険(ミニ保険)事業に参入する。アイアル少額短期保険(東京・中央)を数億円で買収する方向で調整している。市場規模が年々拡大しているミニ保険の専門会社を傘下に収め、多様なニーズに対応した商品を提供する。

 アイアルは1984年の設立で、17年3月期の売上高に相当する保険料等収入は3億1159万円。保険の販売代理店事業を手掛けるエフケイ(名古屋市)が7割超の株式を持っており、同社から株式の大半を取得する方針で交渉している。

 ミニ保険は契約期間が1〜2年程度と短く、金額も数百円からと手軽に加入できる。買収後は若年層など向けのミニ保険を開発し、新たな顧客層を開拓していく。

 第一HDは14年に損害保険ジャパン(現・損害保険ジャパン日本興亜)の生保子会社を買収。若年層向けの医療保険を開発する専門子会社とするなど買収による事業の多様化を進めている。


以上です。

画像
↑、翅を開いたウラギンシジミ・オス(6月撮影)。

↓12月23日0:30現在で4位…下がってしまいました。皆様のワンクリックをお待ちしております。
人気ブログランキングへ

人気ブログランキング

↓12月223日0:00現在で2位…横ばい状態です。皆様のワンクリックをお待ちしております。
にほんブログ村 保険へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ 人気ブログランキングへ
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
web拍手 by FC2

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

管理人への保険相談はこちらをご利用ください

第一生命ホールディングスが、少額短期保険事業に参入?21日の日経が報じる。 現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる