法人契約の定期保険を巡る裁定事案。

生命保険協会が取りまとめた、令和元年7~9月の裁定概要集(PDF)に、法人契約の定期保険を巡る裁定事案がありました。 裁定概要集によりますと、事案の概要と申立人の主張は以下のとおりです。 <事案の概要>  募集人から不十分な説明を受けて契約したこと等を理由として、契約の取消しを求めて申立てのあったもの。 <申立人の主…
コメント:0

続きを読むread more

外貨建保険の販売資格創設を巡り、生保協会と全銀協などとの間に温度差?全銀協などは試験導入に慎重。

11月27日の日本経済新聞・朝刊に、銀行窓販における外貨建保険の販売資格創設に関する記事がありました。 記事によりますと、 < 外貨建保険の販売資格の創設を巡り、生保業界と販売を担う銀行業界が応酬を繰り広げている。外貨建保険の販売に伴う苦情が増え続けている中で、生保側は新資格制度を信頼回復策と位置づけ、2022年春に運用を始…
コメント:4

続きを読むread more

オリックス生命の第2四半期業績。

11月25日、オリックス生命保険はHPにて、2019年度第2四半期業績を発表*しました。 *詳しくはこちらをどうぞ。 11/25・ニュースリリース 2019年度第2四半期(上半期)決算のお知らせ 【管理人の感想】 1.保有契約は堅調に増加 個人保険の保有契約件数・契約高・年換算保険料は、いずれも前年同期末比で増加してい…
コメント:1

続きを読むread more

アフラックの第2四半期業績。

11月22日、アフラック生命保険はHPにて、2019年度第2四半期業績を発表*しました。 *詳しくはこちらをどうぞ。 11/22・ニュースリリース 2019年度第2四半期(上半期)報告(案)(PDF) 【管理人の感想】 1.保有契約はかろうじて増加 個人保険の保有契約件数は前年同期末比でかろうじて増加していました。 …
コメント:4

続きを読むread more

「標準利率0%」の時代が到来?

11月16日の日本経済新聞・朝刊に、生命保険の標準利率に関する記事がありました。 記事によりますと、 < 「標準利率ゼロ」の時代が到来した。標準利率は生命保険会社が契約者に約束する運用利回りの参考となるもので、貯蓄型の円建一時払終身保険の標準利率が初めて0%になる。契約者に一定の利回りを約束して運用すれば保険会社の利益が圧迫…
コメント:2

続きを読むread more

ソニー生命の第2四半期業績。

11月12日、ソニー生命保険はHPにて、2019年度第2四半期業績を発表*しました。 *詳しくはこちらをどうぞ。 11/12・ニュースリリース 2019年度第2四半期(上半期)業績のご報告(PDF) 【管理人の感想】 1.保有契約は今期も堅調に増加 個人保険の保有契約件数・契約高・年換算保険料は、前年同期末比102.8…
コメント:0

続きを読むread more

先進医療給付金の支払いを巡る裁定事案。

生命保険協会が取りまとめた、平成31年4月~令和元年6月の裁定概要集(PDF)に、先進医療給付金の支払いを巡る裁定事案がありました。 裁定概要集によりますと、事案の概要と申立人の主張は以下のとおりです。 <事案の概要> 多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術に対し、先進医療給付金が支払われなかったことを不服として、給付金の支払いを求め…
コメント:0

続きを読むread more

H様、お時間いただきありがとうございました①

前回の続きです。 先月最後の月・火曜日に、H様宅を訪問しました。目的はソニー生命の学資保険の提案でした。 ん?ちょっと待てよ…11月から代理店での新規契約取り扱いはできなくなるのでは?と思った方も多いかと存じます。おっしゃる通り、11月から販売制限措置のため、代理店での学資保険の新規契約取り扱いはできなくなっています。 …
コメント:0

続きを読むread more

E様の医療保険とがん保険が成立。

前回の続きです。 先月末、あいおい生命の担当者とともにE様宅を訪問し、奥様を契約者・被保険者とする終身医療保険と終身ガン保険の比較、および契約手続きを行いました。 終身医療保険は「SOMPOひまわり生命」と「あいおい生命」、終身ガン保険は「某外資系生保」と「あいおい生命」の比較でした。比較は設計書と約款に基づいて行いました。…
コメント:0

続きを読むread more

金融庁、「法人等向け保険商品の設計上の留意点」などを新設した、保険会社向けの総合的な監督指針の一部改正(案)に対す…

10月21日、金融庁はHPにて、「法人等向け保険商品の設計上の留意点」と「商品および顧客の特性を踏まえた保険商品の実施等」を新設した、保険会社向けの総合的な監督指針の一部改正(案)に対するパブリックコメントを公表*しました。 *詳しくはこちらをどうぞ。 「保険会社向けの総合的な監督指針」の一部改正(案)に対するパブリックコメント…
コメント:0

続きを読むread more

「契約消滅の手続き」をご存知ですか?

今回は、意外と知られていないであろう「契約消滅の手続き」について取り上げます。 では、さっそく本題です。 【契約消滅の手続きとは?】 「保険契約は死亡保険金・給付金や高度障害保険金、特定疾病(三大疾病)保険金を支払った時点で契約は消滅するから、そんな手続きをとる必要なないのでは?」と思うかもしれません。 確かに、死亡…
コメント:0

続きを読むread more

関東甲信越と東北に災害救助法が適用されました。

初めに。 台風19号により被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。各地で土砂災害、河川の氾濫、時間差の浸水被害などが発生してしまい、70名を超える犠牲者が出てしまいましたね。 管理人が住む埼玉県にも、今回初めて「大雨特別警報」が発表され、管理人が住む自治体でも避難指示(緊急)が出された地区がありました。管理人の周辺では、…
コメント:0

続きを読むread more

今夏の長期金利低下で、2020年1月には標準利率が0%に!?日経報道。

10月9日の日本経済新聞朝刊に、標準責任準備金の計算基礎率のひとつである「標準利率」に関する記事がありました。 記事によりますと、 < 生命保険各社は貯蓄型の円建て保険について、販売を一時止めたり、保険料を上げたりする検討に入った。市場金利が一段と低下したことで、契約者に約束する予定利率の参考となる「標準利率」が2020年1…
コメント:2

続きを読むread more

アフラック、日本郵便及びかんぽ生命における、がん保険募集に関する自主的な再確認の調査結果を発表。2014~19年の…

9月30日、アフラック生命保険はHPにて、日本郵便及びかんぽ生命保険における、がん保険募集に関する自主的な再確認の結果を発表*しました。 *詳しくはこちらをどうぞ。 9/30・ニュースリリース 日本郵便株式会社および株式会社かんぽ生命保険によるがん保険募集に関する自主的な再確認の最終報告について(PDF) 【管理人の感想】…
コメント:0

続きを読むread more

かんぽ生命、6327件の法令違反や社内ルール違反の疑いがあることを公表。

9月30日、かんぽ生命保険はHPにて、顧客が不利益を被った保険契約等の調査の中間報告を発表*しました。 *詳しくはこちらをどうぞ。 日本郵政グループにおけるご契約調査の中間報告及び今後の取組について 別紙(PDF) 【管理人の感想】 中間報告の時点で、契約時の状況や遺構が確認できた契約6万8020件のうち、6327…
コメント:0

続きを読むread more

「保険の見直し」とは、「保障内容の再確認」です。慌てず、焦らず、じっくりと行いましょう。

9月28日の日本経済新聞・朝刊に、生命保険の見直しに関する記事がありました。 【管理人の感想】 過去に何度も申しましたが、「生命保険の見直し」とは「保障内容の再確認」です。 保険の見直しと、他社保険への切り替えや、同じ保険会社の違う保険商品への切り替え(転換)、保障内容の変更(追加契約、保障の削減)を混同している記事が非常…
コメント:1

続きを読むread more

銀行等代理店における外貨建保険の苦情件数は、第1四半期で608件。前年同期比19%増加。生保協会が定例会見で公表。

9月27日の保険毎日新聞・保毎ウェブが、20日に開かれた、生命保険協会の定例会見に関する記事を配信しました。 配信された記事によりますと、 < 生保協会の清水博協会長は9月20日に行われた日銀記者クラブの定例会見で、会員会社に対して行った顧客本位の業務運営に関するアンケートの実施概要と外貨建保険の苦情状況について説明した。外…
コメント:0

続きを読むread more

外貨建保険、業界統一の販売資格創設を検討?日経報道。

9月20日の日本経済新聞・朝刊に外貨建保険に関する記事がありました。 記事によりますと、 < 生命保険協会は外貨建保険の販売について、新たな資格制度を検討する。外貨建保険は銀行窓口での販売増加に伴い、商品のリスクをきちんと説明していないといった苦情が増えている。新資格の創設で販売員のレベルを底上げし、苦情の削減につなげる狙い…
コメント:2

続きを読むread more

がん給付金の支払いを巡る裁定事案。

生命保険協会が取りまとめた、平成31年4~令和元年6月の裁定概要集(PDF)に、がん給付金の支払いを巡る裁定事案がありました。 裁定概要集によりますと、事案の概要と申立人の主張は以下のとおりです。 <事案の概要>  免責期間内のがん診断確定であったことから、がん特約が無効となり、がん給付金も支払われなかったこと等を不服とし…
コメント:0

続きを読むread more

第一生命、就業不能保険の新商品を発表。

9月2日、第一生命保険はHPにて、「就業不能保険」の新商品を発表*しました。 *詳しくはこちらをどうぞ。 9/2・ニュースリリース ~最短で入院2週間の働けない状態からサポートする保険~「就業不能保険」の発売について 【管理人の感想】 1.自営業者向け ニュースリリースを読みますと、新商品の「就業不能」の定義は「入院・…
コメント:0

続きを読むread more