ソニー生命の第1四半期業績。

8月8日、ソニー生命保険はHPにて、2019年度第1四半期業績を発表*しました。 *詳しくはこちらをどうぞ。 8月8日・プレスリリース 2019年度第1四半期業績のご報告(PDF) 【管理人の感想】 1.保有契約は堅調に増加 個人保険の保有契約件数・契約高・年換算保険料は、前年同期末比102.7%、103%、103%と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金融庁、保険会社向けの総合的な監督指針の一部を改正へ。

8月7日、金融庁はHPにて、保険会社向けの総合的な監督指針の一部改正(案)を発表しました。 【管理人の感想】 今回発表された改正案は、「保険商品審査上の留意点等」と「審査手続」に、それぞれ新たな項目を設けるものとなっています。 まず、「保険商品審査上の留意点等」の新設項目ですが、 <Ⅳ-1-11 法人等向け保険商品の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

E様、お時間いただきありがとうございました①

前回の続きです。 本日、E様のご自宅に伺いました。訪問の目的は、 ①誕生日を過ぎて、年齢が1歳上がったため、年齢を反映したソニー生命の「三大疾病収入保障保険」の設計書を提出すること。 ②県外に就職のため転居されたお嬢様の、新居への引っ越し費用が想定以上の負担となったため、就労不能状態への備えに対する負担をどう軽減するか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かんぽ生命、全契約(3000万件)を検証へ。

7月31日、かんぽ生命保険はHPにて、全ての保険契約(過去5年間分の消滅契約を含む約3000万件)を検証すると発表*しました。 *詳しくはこちらをどうぞ。 7/31・プレスリリース 日本郵政グループにおけるご契約調査及び改善に向けた取組について 【管理人の感想】 今回の件については「しくじったなぁ…」の一言ですね。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

外貨建個人年金保険の契約を巡る裁定事案。

生命保険協会が取りまとめた、平成31年1~3月の裁定概要集(PDF)に、外貨建個人年金保険の契約を巡る裁定事案がありました。 裁定概要集によりますと、事案の概要と申立人の主張は以下のとおりです。 <事案の概要>  契約時、募集人から100%儲かる商品と説明され、手数料が発生すること等については説明されなかったことを理由に、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アフラック、日本郵便取り扱いのがん保険契約を調査へ?日経報道。

7月24日の日本経済新聞・朝刊に、アフラック生命保険と日本郵便に関する記事がありました。 記事によりますと、 < アフラック生命保険が日本郵便に販売委託しているがん保険について、不適切な契約事例がないか調査を始めることが23日分かった。日本郵便が販売するかんぽ生命保険の契約で不適切な事例が多数見つかったことから、アフラックも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本生命が、日本郵便に変額個人年金保険の委託販売の一時停止を申し入れ?日経報道。

7月19、20日の日本経済新聞朝刊に、日本生命保険と日本郵便に関する記事がありました。 19日の記事によりますと、 < 日本生命保険は18日、委託している保険商品の販売を一時停止するよう日本郵便に申し入れた。日本郵便も受け入れた。かんぽ生命保険の商品で多数の不適切販売が見つかり郵便局の現場が混乱しており、日本生命はしばらく販…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かんぽ生命が保険営業など、今後の業務運営について公表。

7月14日、かんぽ生命保険はHPに、かんぽ生命の全商品の販売自粛など、今後の業務運営について正式に発表*しました。 *詳しくはこちらをどうぞ。 7/14・重要なお知らせ かんぽ商品に係る当面の業務運営について …お客様からの問い合わせや訪問依頼への対応を最優先にするほか、通知等により全ての契約内容の確認を行うそうです。そう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

かんぽ生命と日本郵便が、全ての保険の営業を8月末まで自粛。

7月13日の日本経済新聞・朝刊に、かんぽ生命保険に関する記事がありました。 記事によりますと、 < かんぽ生命保険で多数の不適切販売が見つかった問題で、同社と日本郵便は8月まで保険料品の営業を自粛する。保険料の二重徴収などの発覚で問い合わせや相談が相次いでおり、当面は既存顧客への説明などに専念する方針だ。営業自粛は異例の措置…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本生命の代理店販売推奨策が、業界に波紋?日経報道。

7月3日の日本経済新聞・朝刊に、日本生命保険に関する記事がありました。 記事によりますと、 < 様々な生命保険会社の商品を比べて買うことができる「乗合代理店」。生保会社は販路を広げようと関係強化に力を入れるが、代理店に対する過剰な販売奨励策をなくすことが業界全体の課題だ。行き過ぎた奨励策は顧客の希望や必要性を無視した商品販売…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国税庁、法人向け保険の税務通達を改正。

6月28日、国税庁はHPにて、法人向け保険の税務通達の改正を発表*しました。 *詳しくはこちらをどうぞ。 法人税基本通達等の一部改正について(法令解釈通達)(令和元年6月28日)(定期保険及び第三分野保険に係る保険料の取扱い 第1 法人税基本通達関係(PDF) 【管理人の感想】 2月14日に、国税庁が税務通達の見直…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かんぽ生命、引受謝絶や契約解除となった、2014年4月から19年3月までの乗換契約を救済へ。

6月27日、かんぽ生命保険はHPにて、2014年4月から19年3月までの間における乗換契約で、引受謝絶や告知義務違反による契約解除となったケースについて、救済を始めていること等を発表*しました。 *詳しくはこちらをどうぞ。 6/27・プレスリリース 保障の見直し時等におけるお客さま本位の業務運営のさらなる向上について 上記…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

医療保険、短期入院は一時金で対応。

6月22日の日本経済新聞朝刊に、生命保険各社が扱っている医療保険の最近の特徴についての記事がありました。 記事によりますと、 < 入院日数の短期化や通院治療に対応する新しいタイプの医療保険が出てきた。日帰りや一泊など短い入院でも一時金を受け取れたり、薬剤治療の費用を保障したりする。保障が手厚いため、保険料が割高になる場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生保協会、外貨建保険の苦情対策強化へ。

6月21日、保険毎日新聞保毎ウェブは、生命保険協会の稲垣協会長が行った、14日の定例会見についての記事を配信しました。 配信された記事によりますと、 < 生保協会の稲垣精二協会長は6月14日、日銀記者クラブで協会長として最後の定例会見を行った。業界の課題として注目されている外貨建て保険に関する苦情対応について、前回の会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国税庁、法人向けがん保険の実態調査を生保各社に通知。日経報道。

6月14日の日本経済新聞朝刊に、法人向けがん保険に関する記事がありました。 記事によりますと、 < 中小企業の経営者向けの「節税保険」の課税ルール見直しを巡り、法人契約のがん保険の取り扱いが焦点に浮上してきた。国税庁は20社教の生命保険会社との意見交換会を13日までに開き、がん保険などの契約実態を調べるアンケートを実施…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

法人向け保険に「節税効果なし」を明記?日経報道。

6月12日の日本経済新聞朝刊に、生保各社が一時販売停止としている、法人向け保険に関する記事がありました。 記事によりますと、 < 生命保険協会は生保各社が法人税の節税効果を強調して販売していた「節税保険」について、「節税効果はない」と明記して販売するよう各社に求める。> とのことです。 …記事に書かれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あんしん生命、医療保険用の終身死亡保障を発売へ。

5月31日、東京海上日動あんしん生命保険はHPにて、医療保険用の終身死亡保障の発売等を発表*しました。 *詳しくはこちらをどうぞ。 5/31・プレスリリース 「重篤ながん」にも備えられる終身死亡保障の発売等のお知らせ(PDF) 【管理人の感想】 プレスリリースを読む限り、発表された終身死亡保障の特徴は以下のとおりです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アフラック、医療保険を一本化へ。引受基準緩和型の販売停止を決定。

5月31日、アフラック生命保険はHPにて、同社の医療保険を一本化することを発表*しました。 *詳しくはこちらをどうぞ。 5/31・ニュースリリース <ちゃんと応える医療保険EVER> 「特別保険料率に関する特則」の導入について(PDF) 【管理人の感想】 ニュースリリースを読みますと、 ①通常の告知を必…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オリックス生命の2018年度決算。

5月28日、オリックス生命保険はHPにて、2018年度決算を発表*しました。 *詳しくはこちらをどうぞ。 5/28・プレスリリース 2018年度決算報告(PDF) 【管理人の感想】 1.個人保険の保有契約は順調に増加 個人保険の保有契約件数・契約高・年換算保険料は、前年度末比108.1%、111.5%、112.2%とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アフラックの2018年度決算。

5月24日、アフラック生命保険はHPにて、2018年度決算を発表*しました。 *詳しくはこちらをどうぞ。 5/24・ニュースリリース 2018年度決算報告(案)(PDF) 【管理人の感想】 1.医療保険の保有契約の伸び鈍化 2大看板商品であるがん保険と医療保険の保有契約件数は、どちらも増加していました。 まず、が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more