「ゆとりのある老後生活費は37万3000円」のからくり

皆さんのところに出入りしている、生命保険の営業職員が「ゆとりのある老後を過ごすには毎月37万3000円もかかるのですよ」と生命保険文化センターの調査結果を説明し、個人年金保険や変額年金保険への加入を勧めてきたという経験はあるのではないでしょうか?

しかし、この「毎月37万3000円」という数字にはからくりがあります。この数字は全国の18~69歳の男女6000人(有効回答数4197人)に、「豊かな老後生活を過ごすためには、月いくらぐらいあったら安心できますか?」と聞いた意識調査に対する回答です。

つまり、漠然とした期待値が含まれたものであって、退職後の年金生活者に対する実態調査の結果ではないのです。
 

それでは、退職後、年金生活をしている人たちが実際に使っている生活費は、全国平均で月いくらぐらいなのでしょうか。

答えは月26万3000円です(高齢夫婦無職世帯・03年家計調査年報)。

「あれ?そんなにお金はかかりそうもないな」と感じた方が多いのではないでしょうか。ではなぜ、「期待値」(37万3000円)と実際の生活費(26万3000円)の間にこれほどの開きが出るのでしょうか。

それはある意味当然で、現役世代にとっては当然の出費が、年金暮らしになるとなくなる(もう出費しなくてすむようになる)ことが、現役時代にはなかなか実感できないからです。

確かに定年後、年金だけの生活になると現役時代と比べて収入が大幅に減りますが、支出も大きく減ります。そのことを踏まえて、その「バランス(収支)」がどうなるか、をチェックすることが大切なのではないでしょうか。

出典:週刊エコノミスト臨時増刊04年8月9号

皆様の一票をお待ちしております。
人気blogランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

ひでのり
2005年09月26日 21:36
現役保険営業マンさん、いつも丁寧なコメントをありがとうございます。いつも力のこもった記事、参考にしております。
現役保険営業マン
2005年09月27日 17:45
ひでのりさん、こちらこそありがとうございます。
あなたの真摯な態度がにじみ出ている文面には、頭が下がります。
2006年01月31日 13:13
トラックバックありがとうございます。
いわゆる“保険屋さん”には厳しい内容なのにストレートに説明されているところに、真のプロ意識を感じました。このような説明をされている方は信頼できる“プロ”の一人です。
現役保険営業マン
2006年01月31日 13:52
FP-yukiさん、初コメントありがとうございます。
本来は「顧客至上主義」で活動すべき立場の人間が「成績至上主義」で押し売り活動している状況に憤りを感じております。
お互いに「真の顧客利益」を実現するべくがんばりましょう。

この記事へのトラックバック

  • 表ブログ 老後資金って、ホントに3,000万円必要ですか!?

    Excerpt: 2005.12.17 サラリーマンだから感じる、老後資金ってホントに3,000万円必要なの!? Weblog: サラリーマンFPの表と裏ブログ【人生・ライフ編】 racked: 2006-01-31 09:00
  • 老後は田舎暮らし

    Excerpt: 現在はまだ40代ですが、定年を迎える前、あと数年したら退職して、物書きでもしながら田舎暮らしをしようと思っています。私一人なので自由はききます。不動産はありません。貯金もほとんどないです。日本国内での.. Weblog: 田舎で暮らしたい@暮らしたい田舎で racked: 2007-12-14 08:49