馬脚を表した愚か者・小泉

いつかは表すと思っていました。
昨日の郵政民営化を巡る参議院の特別質疑で、小泉が早々に馬脚を表しました。
民主党議員の質疑にこのような返答をしたのです。
「郵政民営化と国債発行額の削減(財政改革)は別の問題です。国債発行額の削減は政治の問題ですから、郵政民営化とは別の問題です」

おいおい、愚か者・小泉よ「郵政民営化は財政改革などあらゆる改革につながる財政・構造改革の本丸です。この改革を止めてはならないのです」などと訴えていたのはお前さんじゃなかったのかい?
国債発行額の削減は財政改革の一環ではないのかい?
郵政民営化=財政改革と有権者に吼えまくり、従順なポチ「インチキ経済学者・竹中」をテレビなどに送り込んで、郵政民営化をした暁には全ての改革問題が前に進むという虚飾に満ちた妄言を広めたのはお前さんじゃないのかい?

郵政民営化について反対の立場から、この郵政問題を連載していきます。
次回は郵政民営化の根拠が全てでたらめであること掲載します。

皆様の一票をお待ちしております。
ブログランキング【Bloking】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック