生命保険とは何か?

今回は生命保険とは何か、ということをシンプルにご案内します。
今までの記事と比較すると非常にあっさりしたものです(^_^;。

【生命保険とは何か】
生命保険とは、「入院・死亡」といった予期せぬ出来事によって発生する、

①支出の増加(入院費・葬儀費用)

②収入・貯蓄の減少、喪失


といった経済的リスクへの対応手段・備えである、と考えられます。

以上で終わりです(爆)。

いろいろ考えた挙句に上記の「説明」にたどり着きました。これ以上の説明が思いつきません。

皆様の一票をお待ちしております。
人気blogランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス

この記事へのコメント

2006年01月23日 20:20
私も一番コメントで!
私的に今後は“合法的な節税”を挙げていきたいと思います。社長や従業員の退職金準備など…総合的なコンサルタントをしていきたいと思っています。それにはまだまだスキルアップが必要ですが…
現役保険営業マン
2006年01月23日 21:46
ともさか保険事務所さん、一番コメントありがとうございます(^_^)。
経営者や従業員の退職金準備…いわゆる中小企業(特に社長が創業者の企業)には必須の使い方ですね。
ただし、保険金や解約返戻金受け取り時の税務処理は注意が必要です。特に退職金として解約返戻金を受け取る際には「退職金として適正な額」でないとお客様にご迷惑をおかけしてしまいますから。
2006年01月23日 22:06
確かに!でも意外にこのリスクの説明をきちんとせずに保険を勧める営業って、おおいのかもしれませんね。
このブログにコメントをよせている人には、そういう人はいないと思いますが(^_^)
現役保険営業マン
2006年01月23日 23:20
とことこママさん、コメントありがとうございます。
今回の記事はソニー生命の研修「SLBC」で教わった「生命保険とは収入の補填と支出の上乗せである」という考えがベースになっております。いい教育とは本当にありがたいものです。

追伸:こちらにコメントを寄せてくださる方はとことこママさんも含めてそのような方は一人もいらっしゃらないです。
2006年01月23日 23:58
うーん、いいですねぇ。シンプルで。
とことん考えると結局そうなっちゃいますよね。まさに生命保険とはリスクヘッジであり、余分なことを付け加えるととかえってよくないことがありますね。
生命保険=KISSと私は考えています。
KISSとは、Keep it simple stupid の頭文字で「愚直なまでにシンプルを貫け」と言うことです。保険を設計し、説明するときの指針にしています。
現役保険営業マン
2006年01月24日 00:13
佐藤さん、コメントありがとうございます。
>余分なことを付け加えるととかえってよくないことがありますね。
>>おっしゃるとおりです。目先の利益に暴走し余計なことを付け加えるケースが非常に目立ちます。
生命保険=KISS…この考え、いただきます!!

この記事へのトラックバック

  • 富士火災、高齢者向け傷害保険「シニアの救急箱」発売

    Excerpt: 富士火災、高齢者向け傷害保険「シニアの救急箱」発売  富士火災は9月26日(保険始期は10月1日)から、高齢者を対象とした傷害保険「シニアの救急箱」を発売する。同社は、発売後1年間で4万5000.. Weblog: 生命保険加入 racked: 2006-09-12 01:58