リビングニーズ特約の裏知識

以前、リビングニース特約を記事*にした際に、支払われる特約保険金の上限が3000万円であるとご案内しました。

*そのときの記事はこちら。
  • 「リビングニーズ特約」って何?

    今回はその特約保険金の支払い上限額について掘り下げてご案内します。いわば前回がメインストリートなら、今回は裏通りといったところでしょうか。

    さて、本題です。
    リビングニーズ特約は“支払う特約保険金額の上限はどの保険会社も同じ”という印象がありますが、実際はそうではありません。

    支払うときの上限額が3000万円という保険会社もあれば、それよりも少ない金額を上限としている保険会社もあります。

    現時点で約款で確認したところ、カタカナ生保・S生命保険と外資系・E生命保険は

    被保険者*一人あたり3000万円以内の必要額を指定できます。

    とあります、つまり支払う特約保険金の上限が3000万円で、その範囲内で一部又は全部を自由に受け取ることが出来ます。
    *被保険者:保険の対象となる人、つまり保険に加入する人のこと。

    ところが、外資系・A社(アリ○)は上記2社とは異なります。支払う特約保険金の上限額が1000万円なのです。約款には、

    ・特約基準保険金額は、「1000万円又は基本保険金額の1/2のいずれか小さい額」を限度として、請求時に被保険者よりご指定いただきます。

    とあります。

    例えば、3000万円の掛け捨て保険(定期保険)に加入していた場合は、1000万円又は定期保険の保障額の1/2である1500万円のいずれか小さい金額となります。
    この場合、1000万円が小さい金額となりますので、支払われる特約保険金は1000万円を上限にその範囲内で請求するということになります。

    このように、保険会社によってはリビングニーズ特約の支払い上限額が異なるのです。
    皆様も約款の記載内容をチェックされてはいかがでしょうか?


    【私見】
    なぜ、外資系・A(アリ○)は「1000万円又は加入した保険の保障額の1/2のいずれか小さい金額」が上限なのか…考えられる理由のひとつに、

    保障が消滅しないため。

    ということがあげられます。

    具体的に申しますと、
    仮に500万円の「終身保険」をメインに上乗せ保障(特約)として毎月10万円の死亡保険金が受け取れる「収入保障保険特約」をつけていた場合、メインの終身保険の500万円を全額リビングニーズ特約の保険金で受け取ってしまうと、その時点で、特約を含む全ての保険契約が消滅してしまいます。

    そうなると、いざという時にご家族の生活費のための保険金がお支払いできなくなってしまいます。
    しかし、「1000万円又は保険金額の1/2のいずれか小さい金額」が上限となれば、メインの終身保険は250万円の保障が残りますので、特約を含めた全ての保険契約が残ることになります。

    そうすることで、「収入保障保険特約」が継続され、いざという時にご家族の生活費のための保険金をお支払いできることになります。

    私は、アリ○のリビングニーズ特約の支払い上限額の理由を以上のように考えております。

    皆様の一票をお待ちしております。
    人気blogランキングへ
  • ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!

    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

    →ログインへ

    なるほど(納得、参考になった、ヘー)
    驚いた
    面白い
    ナイス
    ガッツ(がんばれ!)
    かわいい

    気持玉数 : 0

    この記事へのコメント

    2006年04月02日 20:10
    こんばんは!
    アフラックは3000万です。
    生きているうちの貰えて、治療や余生の為に使えるって家族にはありがたいですよね。
    私もそういう機会があったら、請求して家族との思い出を作るのに使いたいと思います!
    あれ?私の指定請求人誰にしてたっけな?証券見てみようっと!
    2006年04月02日 20:44
    実際のところリビングニーズって本当に請求できるのかしら・・・?といつも思います。
    何人かガンで亡くなられていますがお医者様は本当に書かないですよ・・・。
    2006年04月02日 22:22
    こんばんは。
    なるほどぉー、アリコの上限の理由、そういわれると納得できますねぇ。
    ちょっと本題とずれるかもしれませんが、ホスピスって入院給付金の対象になるんでしょうか?一度ソニーの担当に聞いたことがあるのですが「治療を目的とするなら対象になります」といわれたのですが・・・
    もし、対象にならないのなら、そのために使うってのもアリかなって思います。
    現役保険営業マン
    2006年04月02日 23:11
    ともさか保険事務所さん、一番コメントありがとうございます。
    そうですよね。もともと、リビングニーズ特約はそういった目的のために保険金を“有意義”に使っていただく特約として誕生したものですからね。
    ありがたい特約です。
    現役保険営業マン
    2006年04月02日 23:15
    メリーさん、コメントありがとうございます。
    確かにそのようなことを耳にします。
    どこか支払い実績のデータを公開しているところはないのでしょうか?
    そうすれば、議論のための議論をしなくて済むと思うのですが…。
    現役保険営業マン
    2006年04月02日 23:19
    とことこママさん、コメントありがとうございます。
    ホスピス…ですか、うーんどうなんでしょうかね?疼痛治療が保険約款上の「治療」に該当するかどうかにかかってくる問題でしょうね。
    今度確認してみよう…(汗)。
    2006年04月03日 17:21
    こんにちは!
    とことこママさん。以前保険金課に確認したところ、医療機関のホスピスで“緩和治療”と認定されれば給付対象になると聞いた気がします…?あまり自信ないですが…
    お嬢
    2006年04月04日 01:28
    そうなんですね。実は知らなかった☆勉強になりました。エヘヘ。
    現役保険営業マン
    2006年04月04日 02:30
    “お嬢”さん、コメントありがとうございます。
    エヘヘって…ハハハ相変わらずですな。
    これを機に各保険会社の約款を読みましょう。

    この記事へのトラックバック

    • 生命保険と税金

      Excerpt: 生命保険と税金に関する情報(2件)をアップしました。 Weblog: 保険情報館 racked: 2006-04-02 21:16
    • 収入保障保険の追加情報

      Excerpt: 収入保障保険に関する追加情報をアップしました。 Weblog: 保険情報館 racked: 2006-04-03 22:51
    • 生命保険の保険金必要額は?

      Excerpt: はじめまして、生命保険の加入で過去嫌な思いをして失敗したので自分の勉強がてら参考となる本を集めてみました。これからその他の情報もUPしていきますので、ご興味があればご訪問くださいm(__)m Weblog: 生命保険の百科事典 racked: 2006-04-06 02:56
    • 本当に必要な保険や特約の見極め方

      Excerpt: 本当に必要な保険、特約を判断する上で大切な事が傷害保険に 分類される種目です。これは、自分の車の修理代をカバーして くれる車両保険や身の回り品の特約などで、あくまでも自分の 財 Weblog: overturemonitor自動車保険 racked: 2007-10-25 23:14