三大銀行、変額年金保険の累計販売額が5兆円を突破。

11月4日の日本経済新聞・朝刊に、銀行窓販における変額年金保険の動向に関する記事がありました。

記事によりますと、銀行を通じた変額年金保険の販売が伸びており、三大メガバンク合計の累計販売額は9月中間期末に前年同期比5割増と5兆円を突破。貸し出しが伸び悩むなか、銀行は販売手数料を収益の柱にしようと力を入れている、とのことです。

…バブル崩壊以降、銀行が意地汚くなったと感じるのは管理人だけでしょうか?

…貸し出しが伸び悩む?晴れの日に無理やり傘を貸し、雨の日にかさを取り上げるなどという悪行をして、可能性のある企業をくびり殺してきたのですから当然でしょうな。

それに飽き足らず、今度は変額年金保険という保険商品を使って、貸借対照表上“負債”である預金を狡猾に減らし、販売者責任すら負わず、運用時のリスクを保険会社などに押し付けて手数料だけぼったくる、ということを収益の柱にしようとは…堕落としか言いようがない。

知識のない顧客に、外貨や投資信託とのセット預金を勧め、外貨建て年金保険を売りつけ、そのうえ変額年金保険…これ以上顧客の資産を喰い散らかすのはやめて頂きたいものである。

…変額年金は投資信託にはない「満期時元本保証」などが売り物?その「元本保証」は保険会社からすれば、損失補てんのための準備金の積み増しという、負債の増加を余儀なくされるリスクの塊なのですが…。

将来、保険財務を圧迫する仕組みの保険商品が、急激に契約数を増やすことは危険ではないかと考えております。

…説明責任も厳しく問われる?説明責任のみならず「銀行の販売者責任」も厳しく問うてしかるべきではないでしょうか?

日本経済新聞社がこよなく愛するアメリカでは、とっくに「販売者責任」を厳しく問う仕組みが確立しております。

そのような仕組みづくりを提言しないとは…バブル崩壊以降、日本の経済システムを必要以上にバッシングし、インチキ経済学者・竹中平蔵などをヨイショしまくりアメリカの経済システムを「理想」として、一面の連載記事や社説を通じて布教活動にまい進している、日本経済新聞社らしくありませんねぇ。

…「貯蓄から投資へ」の流れに乗った銀行の投資商品の大量販売には危うさもつきまとう?よく言うよ…日本経済新聞社には、バブル時の「財テク」や2000年ごろの「IT革命」と同様、今回の「貯蓄から投資へ」も散々あおってきた立場だという自覚がないのか?

危うさ云々を偉そうに言う前に、自分たちが報じてきた内容を自己検証するのが先だと思うのだが…。


*変額年金関連の記事はこちら。
  • 生保各社、変額年金保険に「クーリングオフ」を導入か?
  • 変額年金保険の課題は「販売拡大」と「リスク管理の徹底」!?

    【記事の内容】
    以下、記事の内容です。

    【変額年金の窓販 市場拡大:三大銀、5兆円突破。販売手数料、収益の柱に】
     銀行を通じた変額年金保険の販売が伸びている。三大メガバンク合計の累計販売額は9月中間期末に前年同期比5割増と5兆円を突破した。貸し出しが伸び悩むなか、銀行は販売手数料を収益の柱にしようと力を入れている。変額年金は投資信託にはない「満期時元本保証」が売り物だが、中途解約すれば元本割れするケースもあり、説明責任も厳しく問われる。

     9月末時点の三大銀行の変額年金の累計販売額は三菱東京UFJ銀行が2兆2900億円、三井住友銀行が1兆9600億円、みずほ銀行が9600億円の順。いずれも前年同月末に比べて4~6割増えた。

     ・投信上回るペース
     銀行窓口における変額年金の販売が解禁されたのは2002年10月。市場規模は現在、12兆~13兆円程度とみられ、三大銀だけで4割前後を占める。厚い顧客基盤と支店網を活用、豊富な品揃えも大量販売につながっている。1998年末に先行して銀行窓販が解禁された投信を上回るペースで伸びている。

     銀行が変額年金の販売に力を入れるのは、販売に伴って得られる手数料の収入の確保が狙いだ。三大銀では、業務粗利益に占める役務取引等利益(手数料収入)の割合はまだ3割ほど。公的資金を完済したメガバンクにとって次の最重要課題は財務格付けの引き上げの実現だが、格付け会社は「貸し出しを通じて得られる利ざやと変動が少なく安定している手数料収入とのバランスが条件」(米スタンダード・アンド・プアーズ)と突きつけている。

     「貯蓄から投資へ」の流れに乗った銀行の投資商品の大量販売には危うさもつきまとう。

     ・解約なら元本割れも
     変額年金が個人顧客の人気を集めているのは①運用期間中に死亡した場合の元本保証②運用期間(通常10年など)満了以降の元本保証③税制上の優遇措置―など投信にはない商品性が背景にある。ただ中途解約すると元本割れする恐れがあることについて、契約者の認識が不十分だったりして国民生活センターなどに多くのトラブルが持ち込まれている。

     7月には三菱UFJフィナンシャル・グループと資本提携しているマニュライフ生命保険が「税務当局と受取金への課税をめぐり見解の相違がある」として、変額年金の一部について販売停止に追い込まれた。「満期時元本保証」のコストとして手数料が差し引かれたため、運用利回りが期待よりも低くとどまる恐れがあることへの説明徹底も必要。生命保険協会は変額年金について、契約者に対して契約を再考する期間を与える「クーリングオフ」の制度化を金融庁に求めることにした。

     ◇国内保険、複数行との提携競う・住友生命など3社躍進
     市場の順調な拡大に伴い変額年金保険を開発・販売する保険会社間の競争も激しさを増している。これまではハートフォード生命保険を中心に外資系が優勢だったが、住友生命保険など国内勢が、強力な販売網を有するメガバンクとの結びつきを強めて存在感を高めている。

     1999年に日本で初めて変額年金を発売したのはオランダのアイエヌジー生命保険。2002年秋に解禁された銀行窓販への取り組みで大きく先行したのはハートフォード生命だった。米国でも変額年金最大手の同社の保有契約高は9月末で約3兆円と業界首位を維持している。ただ2位以下との差は縮まっている。

     国内勢で契約高を急速に伸ばしているのは住生のほか、三井住友海上火災保険、東京海上日動火災保険両グループの生保子会社。この1年間で契約高を1.5~4倍増やした。複数のメガバンクと販売提携し、銀行が売りやすい新商品を投入。自社商品を優先的に取り扱ってもらえるよう銀行への食い込みを競っている。

     横並びが常の保険会社の商品戦略だが、変額年金に関しては、各社で取り組みが明確に分かれている。日本生命保険や富国生命保険は変額年金ではなく、受取額があらかじめ決まっている定額年金の販売を重視。変額年金は保険会社が抱え込むさまざまなリスクの割りには、実際の収益につながらないとの判断があるようだ。


    以上です…ふうε=(-.-;)。

    皆様の一票をお待ちしております。
    人気blogランキングへ
  • ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!

    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

    →ログインへ

    なるほど(納得、参考になった、ヘー)
    驚いた
    面白い
    ナイス
    ガッツ(がんばれ!)
    かわいい

    気持玉数 : 0

    この記事へのコメント

    この記事へのトラックバック

    • つぶれそうな保険会社の見抜き方!

      Excerpt: つぶれそうな保険会社の見抜き方! 長い人生の日々の暮らしに安心を与える生命保険で... Weblog: はじめての生命保険と医療保険の選び方! racked: 2006-11-06 22:16
    • マニュライフ生命保険の新しい投資型年金保険とは?

      Excerpt: 年金 保険に関する情報を更新しました。ご興味がありましたら是非ご訪問下さい。尚、トラックバックは大歓迎です。 Weblog: 豆知識 雑学うんちく館 -豆知識を得たい方は必見 racked: 2006-11-09 20:55
    • 火災保険加入基準ガイド

      Excerpt: 火災保険の加入の基礎知識 用語集など Weblog: 火災保険 racked: 2006-11-11 09:13
    • 富国生命保険の口コミ情報!

      Excerpt: 生保レディと信金マン 「どぶ板  2006年11月16日、... Weblog: 生命保険口コミポータルサイト!Buzz生命保険 racked: 2006-11-25 16:22
    • アイエヌジー生命保険の口コミ情報!

      Excerpt: 生命保険  太陽 生命 保険・明治 安田 生命 保険・アフ... Weblog: 生命保険口コミポータルサイト!Buzz生命保険 racked: 2006-11-26 15:58
    • アイエヌジー生命保険の口コミ情報!

      Excerpt: 生命保険  太陽 生命 保険・明治 安田 生命 保険・アフ... Weblog: 生命保険口コミポータルサイト!Buzz生命保険 racked: 2006-11-26 16:04
    • 年金が危ない!?

      Excerpt: 今日は年金についてお話します。今日の新聞に書いてありました。2050年(あと約30年後)には、1.5人で1人の老人を支えていかなくてはならなくなりました。もう末期的状態ですね。今現在は4人で1人と言わ.. Weblog: 保険で得する人・損する人 racked: 2006-12-03 17:07
    • 火災保険シソーラス

      Excerpt: 火災保険シソーラスは火災保険に関する類義語や同義語を解説しています Weblog: 火災保険シソーラス racked: 2006-12-19 00:56
    • 火災保険で保障を受けられる災害は?火災保険の考え方⑥

      Excerpt: 火災保険の考え方⑥ 火災保険で保障を受けられる災害は? 今回は、火災保険について保険金がどんな災害で受け取れるのかを考えてみます。 災害はイロイロありますが・・・・ は.. Weblog: 全労災!全労災の保険ナビ racked: 2007-09-19 20:27
    • 火災保険の評価ランキングをクチコミで見る

      Excerpt: 各社が色々な商品を出していて、選択肢はたくさん増えて比較サイトもあるけど実際のところはどうなのか?というのが多くの人の思いだと思います。実際に加入した人が比較したクチコミや評価ランキングって気になりま.. Weblog: 知らないと怖い火災保険・地震保険 racked: 2007-10-17 09:54
    • 保険の一括・個別資料請求(キャンペーン特典つき!)

      Excerpt: 生命保険の一括資料請求はこちらから! 生命保険のポータルサイトでまずは一括資料請求! せっかくならできる限りの保険会社の資料請求をしてみましょう。 資料請求はもちろん無料です。必要ない時は見なけ.. Weblog: 生命保険を比較する racked: 2007-10-17 12:28