保険料一時払い型の保険商品・人気復活の兆し。

11月8日の日本経済新聞・朝刊に、掛け金(「保険料」、以下同じ)の全額を一括で払い込むタイプ(「保険料一時払い型」といいます)の保険商品に、人気復活の兆しが出てきたという記事がありました。

記事によりますと、〈貯蓄性の高い生命保険である「一時払い型」の保険商品に人気復活の兆しが出てきた。顧客に約束する予定利率が、市中金利の上昇に伴って上昇していることが背景にある。今年度上半期は日本生命保険や第一生命保険などの販売の伸びが目立つ。比較的安全な運用先としても関心を集めており、定年を控えて有利な運用先を探す「団塊マネー」も流入しているもようだ。〉とのことです。

…確かに、月払い、販年払い、年払いといった保険料を分割して支払う終身保険養老保険に比べて、保険料を全額一括で払い込むタイプの終身保険(一時払い型終身保険)や養老保険(一時払い型養老保険)は、解約時の現金(「解約返戻金」といいます)が、払い込んだ保険料の累計(「既払い込み保険料累計」。以下同じ)を数年で上回る。また、一時払い養老保険の場合、保険期間の満期に支払われるお金(「満期保険金」といいます)が、既払い込み保険料累計を上回るという特徴があるので、貯蓄性が高いといえます。

…予定利率*が高いといっても、予定利率は銀行預金の金利と全く異なるものです。単純に預金金利と比較することは意味がありません。

*関連記事があります。詳しくはこちらをどうぞ。
  • 生命保険の「予定利率」って何?①
  • 生命保険の「予定利率」って何?②

    それに、どんなに貯蓄性が高い、比較的安全な運用手段といってもあくまで保障の確保が最優先されるのが生命保険です。

    運用効率という観点からみれば、株式の個別銘柄による売買や米国の国債など、他の投資手段と比較すれば劣る面は当然あります。

    他の資産運用手段に比べ、生命保険ゆえの不利な点があることも踏まえておく必要があると考えております。

    【記事の内容】

    以下、記事の内容です。

    【生保貯蓄性商品人気復活の兆し:予定利率上昇・団塊マネー流入】
     貯蓄性の高い生命保険である「一時払い型」の保険商品に人気復活の兆しが出てきた。顧客に約束する利回りである予定利率が、市中金利の上昇に伴って上昇していることが背景にある。今年度上半期は日本生命保険や第一生命保険などの販売の伸びが目立つ。比較的安全な運用先としても関心を集めており、定年を控えて有利な運用先も探す「団塊マネー」も流入しているもようだ。

     第一生命の上半期の一時払い養老保険(10年満期)の販売件数は約4万7000件と、前年同期の4倍に急増。保険料収入は同3.5倍の約920億円となった。5月に予定利率を年1.3%から業界最高の年1.5%に上げたことが急増のきっかけ。「50~60代の購入が半数を占め退職後の資産形成手段として需要が高まっている」という。

     予定利率が高いほど将来受け取る返戻金・保険金が増える。予定利率が低迷した2003年度上半期の販売件数はわずか数百件だったが、利回りがメガバンクなどの定期預金(10年物で0.7~0.8%程度)に比べ有利なうえ、5年超の商品なら収益が一時所得の扱いになり、税制上も有利になる点などが見直されてきた。

     一時払い終身保険では日本生命の好調ぶりが目立つ。上半期の販売は前年同期比23%増の約2万6000件。保険料収入は同14%増の約1400億円だった。2、6月に主力商品の予定利率を引き上げて年1.35%としたうえ、予定利率を月2回見直す金利感応度の高い窓販用商品への関心が強いという。同社は「契約が長期にわたるため財務の安定性も評価された」とみている。

     貯蓄性の高い保険商品の売れ行きを左右しているのは、少しでも有利な運用先を探して商品を選別する顧客の動きだ。

     銀行の窓口販売に期待をかける生保も多い。明治安田生命保険は9月から、契約後に一定期間を過ぎると解約返戻金が増えるタイプの一時払い終身保険を発売。みずほ銀行など14行と販売提携している。住友生命保険は窓販を主力にして、元本保証型の変額年金を伸ばしている。

     生保全体の05年度の個人保険の保険料収入は約15兆円。このうち一時払い型は約1兆5000億円で、04年度比7%増。全体の伸び(1.3%)増を大きく上回った。伝統的な死亡保障の市場が縮小する中で、保険料収入を底上げしている。

     一時払い型の人気復活の兆しについて、ファイナンシャルプランナー(FP)の海野千絵氏は「中高年が退職金の運用先を探していることが背景」と分析する。その上で「金利先高観がある中で利回りを長期固定する運用は得策とは言い切れない」と指摘。予定利率と手数料を引いた後の実質利回りには差があり、必ずしも予定利率通りの運用成果を受け取れないことにも注意が必要と強調している。

     ▼一時払い型保険 契約時に一括して保険料を払い込む保険商品。分割で保険料を払うタイプに比べ貯蓄性が高い。生命保険では生涯にわたって死亡保障が続く終身保険と、5年、10年といった満期がある養老保険、満期を迎えると分割で年金を受け取れる年金保険がある。契約して一定期間たつと、顧客が死亡した場合に支払った保険料を上回る保険金が下りるほか、保険料を上回る解約返戻金や満期保険金、年金を受け取ることができる。予定利率に応じて将来受け取る金額が変わるが、保険会社が手数料などを差し引くため、予定利率は必ずしも実際の利回りとは一致しない。


    以上です。

    皆様の一票をお待ちしております。
    人気blogランキングへ
  • ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!

    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

    →ログインへ

    なるほど(納得、参考になった、ヘー)
    驚いた
    面白い
    ナイス
    ガッツ(がんばれ!)
    かわいい

    気持玉数 : 0

    この記事へのコメント

    2006年11月11日 10:32
    おはようございます!

    銀行窓販が動き出すと、乱売の可能性がありますね… 本業のくせに、予定金利と預金金利の区別も説明しないで“取ったもん勝ち”的販売するんでしょうね…
    現役保険営業マン
    2006年11月11日 12:45
    ともさか保険事務所さん、一番コメントありがとうございます。
    …確かに、変額年金保険や外貨建て年金保険の契約で意地汚い本性が露呈していますから「乱売」が非常に心配です。
    2006年11月11日 19:41
    こんにちは。

    そうですね。
    「予定利率」、、基本中の基本ですけど、たまーに間違えて説明している方がいらっしゃいますね。
    「予定利率が良いからお得よ!!」、、、、
    ってそんなシンプルな説明で良いんですか(爆)、、、とツッコミたくなることがあります。

    私も「短期払い終身」等も販売しますが出来ればお客様と長ーくお付き合いできる、商品が良いですね。
    まー、銀行にそんな思考は無いか、、。
    現役保険営業マン
    2006年11月11日 22:42
    佐藤さん、コメントありがとうございます。
    …確かにツッコミたくなりますね。本来は「同じ保険でも予定利率が高い方が、支払う保険料は安くなります」と説明すべきではないかと。
    >まー、銀行にそんな思考は無いか、、。
    >>まぁないでしょうね(爆)。銀行はお客様(特に金融の知識がないお客様)を金づる(手数料のもと)にしか見ていないでしょうから。

    この記事へのトラックバック

    • わかる!生命保険情報局~保険の見直し・超入門~

      Excerpt: このサイトは生命保険を見直す際に知っておきたい情報を集めた、生命保険の見直し情報サイトです。 Weblog: わかる!生命保険情報局~保険の見直し・超入門~ racked: 2006-11-20 22:39
    • 保険の種類について

      Excerpt: ≪終身保険≫ 被保険者が死亡した場合に保険金が支払われます。 保障は生涯続きます。 満期保険金はありません。 保険料の払い込みには、有期払込(一定年齢か一定期間で満了)と、一生涯払い続ける終.. Weblog: がん保険NAVI【あなたのがん保険は大丈夫?】 racked: 2006-12-05 07:22
    • 高い保険料!さぁその時どぉする!?

      Excerpt: 自動車保険の保険料ってどれくらい差があるんだろう?と疑問に思ったらここをチェック!実際に自動車保険の一括見積もりを利用した20代から50代のドライバーの自動車保険の見積もり結果を徹底比較。自動車保険1.. Weblog: 自動車総合レポート racked: 2007-08-27 00:50
    • 家財(火災)保険ランキング 今週(10.8~10.14)

      Excerpt: 家財(火災)保険・地震保険の比較 人気保険ランキング家財保険・地震保険(火災保険・盗難保険)の資料請求数のランキング(保険市場の会社調べ H19.10.8~10.14)     商品名        .. Weblog: 知らないと怖い火災保険・地震保険 racked: 2007-10-23 01:16
    • 自動車保険顧客満足度ランキング

      Excerpt: J.D. パワー アジア・パシフィックが2007年7月31日 2007 年日本自動車保険顧客満足度調査を発表した。 ~ 自動車保険顧客満足度ランキング ~ 1位  Weblog: さくっと解決 自動車保険比較 racked: 2007-10-23 01:37
    • 自動車保険顧客満足度ランキング

      Excerpt: J.D. パワー アジア・パシフィックが2007年7月31日 2007 年日本自動車保険顧客満足度調査を発表した。 ~ 自動車保険顧客満足度ランキング ~ 1位  Weblog: さくっと解決 自動車保険比較 racked: 2007-10-23 01:41
    • 保険申し込み後の保証のスタート時期

      Excerpt: 生命保険会社の保障を受けるには、「契約申し込み(申込書への署名・捺印含む)」「告知・診査」「第1回保険料充当金の払い込み」「生命保険会社の承諾」の4つの手続きの終了が必要です。契約の申し込みをしてから.. Weblog: 生命保険を比較する racked: 2007-10-23 02:00