生保トップの皆さんへ、現場に説明を義務付けるだけでいいのか?

今回は、「注意喚起情報」「契約概要」や「契約意向確認書」といった、契約前にお客様に交付を義務付けられた重要書類について、管理人の言いたいことや疑問を述べてまいります。

では、早速本題です。

【生保トップの皆さんへ、現場に説明を義務付けるだけでいいのか?】
「お客様が契約前に、保険の内容や重要事項を十分理解できるように」という理由で、導入された「注意喚起情報」・「契約概要」と「契約意向確認書」について、生保トップに言いたいこと、疑問に感じていることがあります。内容は以下のとおりです。

①現場に説明を義務付けるだけでいいのか?それでは「自分たちの保身のために導入した」と批判されても反論できまい。

②お客様のために導入したのであれば、なぜ保険会社が、「注意喚起情報」・「契約概要」や「契約意向確認書」の存在と事前交付・説明の重要性をお客様に積極的にPRしないのか?

③お客様ために事前交付と説明をするというのであれば、「なぜ、どうして、事前交付と説明をするのか」ということを、保険会社がお客様に“本音”で説明すべきではないのか。

④「なぜ、どうして、注意喚起情報・契約概要が重要なのか」ということを、保険会社がお客様に“本音”で説明すべきではないのか。

⑤「なぜ、どうして、契約意向確認書に署名・捺印する必要があるのか」ということを、保険会社がお客様に“本音”で説明すべきではないのか。

⑥注意喚起情報・契約概要、契約意向確認書が、「なぜ、どうして、導入されたのか」ということを、保険会社がお客様に“本音”で説明すべきではないのか。

⑦「注意喚起情報・契約概要、契約意向確認書が、契約のしおり・約款と同様、保険契約において非常に重要なものである」と、お客様が自ら認識してこそ意味があるのではないか?

⑧営業パーソンや現場のスタッフに「そういう決まりです」「そのようになっております」と、まるで“建前のボイスレコーダー”のようなことをさせて恥ずかしくないのか?


最後に…自分たちは、金融緊縛庁(金融庁)との折衝だけを行い、説明責任は“コンプライアンスの剣”を振りかざして全て現場に押し付け…。

明治安田生命の「不適切な不払い」が発生して以降の、保険会社(の経営陣)の行為がそうとしか考えられないのは管理人だけでしょうか?


以上です。

皆様の一票をお待ちしております。
人気blogランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年07月06日 21:02
⇒②お客様のために導入したのであれば、なぜ保険会社が、「注意喚起情報」・「契約概要」や「契約意向確認書」の存在と事前交付・説明の重要性をお客様に積極的にPRしないのか?

私もそう思います!重要性を喚起し続ける地道な活動こそ溝を埋める第一歩と思います。ですが、現状では「ちゃんと注意喚起情報や重要事項説明・約款のしおりをちゃんと手交して説明しなかった募集人の質が悪いんですよ~。すみませんね。でも印鑑押したのはお客様でしょ~お支払できませんね~」って言ってるようなものですね。己のやるべきことをせずに、消費者の自己責任・募集人の販売者責任を押し付けている感は否めません。正直「ご契約のしおりなんて読むのめんどくさいよ~」と言うお客様が大半。そこをなんとか説得して呼んでもらう努力をしているのは募集人なのに・・と思うのです。
現役保険営業マン
2007年07月06日 22:12
gooddayさん、こんばんは。
コメント&ご賛同頂きありがとうございます。
>状では「ちゃんと注意喚起情報や重要事項説明・約款のしおりをちゃんと手交して説明しなかった募集人の質が悪いんですよ~。すみませんね。でも印鑑押したのはお客様でしょ~お支払できませんね~」って言ってるようなものですね。
>>同感です。現状では保険会社が研修会で、我々にどう力説しても、本音は自分の責任回避と説明責任の押し付けにあると思います。
>正直「ご契約のしおりなんて読むのめんどくさいよ~」と言うお客様が大半。そこをなんとか説得して呼んでもらう努力をしているのは募集人なのに・・と思うのです。
>>激しく同意です。
2007年07月07日 19:19
こんばんは。
営業する人によっては、申込書の「絶対自書」という箇所以外はコチラ側で書いてしまう、と言う人もいます。そんな状況で改善も何もないですよね。売り手側の意識改革も、とっても重要だと思います。
現役保険営業マン
2007年07月07日 22:14
とことこママさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
…確かに、そういう人の意識改革も重要ですね。しかし責任を押し付けるような現状の改善策ではそれは不可能でしょう。売り手の意識改革をするのであれば、どうすればいいのかということを腹を割って話し合うべきではないかと思います。
2007年07月08日 11:06
おはようございます!

私は①が一番心配です…
書類だけをいろいろ作っても、結局形骸化してしまい、後のクレームの時にご契約者様に反論させない為の物になってしまうような…
現役保険営業マン
2007年07月08日 11:51
ともさか保険事務所さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
…残念ながら、注意喚起情報・契約概要はもう既にそうなっているのではないでしょうか?
また、契約意向確認書も2年もしないうちに形骸化してしまい、書類が増えただけとなると悲観しております。

この記事へのトラックバック