現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS ソニー生命の第2四半期(上半期)業績。

<<   作成日時 : 2009/11/18 18:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

11月16日、ソニー生命保険はHPにて、平成21年度の第2四半期(上半期)業績を発表*しました。

*詳しくはこちらをどうぞ。
  • 11/16ニュースリリース 平成21年度第2四半期(上半期)業績のご報告

    上記ニュースリリースのトップページにある公式コメントによりますと、

    < 保有契約件数は、個人保険・個人年金保険の合計で、前年同期末に比べ2.6%増加し、32兆8975億円となりました。保有契約件数は、前年同期末に比べ5.8%増加し、484万8000件となりました。さらに、保有契約年換算保険料は、前年同期末に比べ3.2%増加し、5584億円となりました。また、新契約高は、個人保険・個人年金保険の合計で、前年同期に比べ4.0%減少し、1兆8184億円となりました。

     経常利益は、保険料等収入の増加、一般勘定資産の運用益の増加、変額保険の最低保証にかかる責任準備金繰入額が戻入に転じたことなどにより、前年同期に比べ82.5%増加の364億円となりました。

     ソルベンシー・マージン比率は、前年度末に比べて373.3ポイント上昇し2433.8%と、引き続き良好な水準を維持しています。なお、会社の規模を示す総資産は、今上半期末時点で4兆円を超えました。当社は、今後も安定した経営に勤めてまいります。>


    とのことです。

    【管理人の感想】
    個人年金保険の新契約件数・契約高・年換算保険料が、いずれも前年同期比で75.9%、68.1%、75.8%と20〜30%台の減少となったのが気になりますが、保有契約件数・契約高・年換算保険料など主な業績は前年同期比で増加しておりましたので、今上半期も同社は堅調だったといえるのではないかと思います。

    増加した業績の中で、個人的に注目したのは第三分野の新契約年換算保険料です。今上半期は前年同期比18.5%増となっていました。

    二桁の伸びとなった背景には、4月に行われた新商品「がん入院保険」の投入、「先進医療特約」「入院時手術特約」の投入・死亡給付金10倍特則の創設という医療保険の改定―といったことがあるものと思われます。

    【主要業績の内容】
    以下、ソニー生命の主要業績の内容です(上記ニュースリリースより抜粋・転載)。

    ○保有契約
    1)契約件数

    ・個人保険…479万5000件 前年同期比105.7%

    ・個人年金保険…5万3000件 前年同期比109.3%

    ・個人保険+個人年金保険…484万8000件 前年同期比105.8%


    2)契約高
    ・個人保険…32兆6001億円 前年同期比102.6%

    ・個人年金保険…2974億円 前年同期比106.9%

    ・個人保険+個人年金保険…32兆8975億円 前年同期比102.6%

    ・団体保険…1兆1107億円 前年同期比115.2%

    ・団体年金保険…727億円 前年同期比99.1%


    ○新契約
    1)契約件数

    ・個人保険…27万3000件 前年同期比105.3%

    ・個人年金保険…3000件 前年同期比75.9%

    ・個人保険+個人年金保険…27万6000件 前年同期比104.8%


    2)契約高
    ・個人保険…1兆8036億円 前年同期比96.3%

    ・個人年金保険…148億円 前年同期比68.1%

    ・個人保険+個人年金保険…1兆8184億円 前年同期比96%

    ・団体保険…39億円 前年同期比90.4%


    ○年換算保険料
    1)保有契約

    ・個人保険…5485億円 前年同期比103.2%

    ・個人年金保険…99億円 前年同期比105.3%

    ・個人保険+個人年金保険…5584億円 前年同期比103.2%

     うち医療保障・生前給付保障等…1296億円 前年同期比104.1%


    2)新契約
    ・個人保険…313億円 前年同期比104.3%

    ・個人年金保険…6億円 前年同期比75.8%

    ・個人保険+個人年金保険…320億円 前年同期比103.5%

     うち医療保障・生前給付保障等…77億円 前年同期比118.5%


    ○解約・失効率
    ・3.27%…前年同期比0.16ポイント上昇

    ○保険料等収入、経常利益、中間純利益、基礎利益、有価証券評価損 ( )内は前年度実績
    ・保険料等収入…3393億円 前年同期比103.8%

    ・経常利益…364億円 前年同期比182.5%

    ・中間純利益…217億円 前年同期比200.2%

    ・基礎利益…285億円 前年同期比172.9%

    ・有価証券評価損…― (29億円)


    ○ソルベンシー・マージン比率 ( )内は前年度数値
    ・2433.8% (1665.4%)


    以上です。

    人気ランキングは、11月18日18:00現在で20位…アップしました。ありがとうございます。皆様のワンクリックをお待ちしております。
    人気ブログランキングへ
    人気ブログランキングへ

    マネポケランキングは、現在39位…ちょっと下がってしまいました。皆様のワンクリックをお待ちしております。
    マネポケ金融投資ブログランキング!
    マネポケ金融投資ブログランキングへ

    日本人の投資情報リテラシー向上に、最も功績があった年間の最優秀サイトと、最優秀ブログを選出し表彰する企画です。ぜひご参加ください
    画像
  • にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ 人気ブログランキングへ
    ブログサークル
    ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
    web拍手 by FC2

    テーマ

    注目テーマ 一覧


    月別リンク

    ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!
    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
    →ログインへ

    トラックバック(3件)

    タイトル (本文) ブログ名/日時
    積み立てガン保険
    積み立てガン保険についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 ...続きを見る
    ガン保険情報ナビ
    2009/11/19 03:26
    女性向けがん保険
    女性向けがん保険についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 ...続きを見る
    ガン保険情報ナビ
    2009/11/19 03:54
    ソニーFHDが市場環境改善で運用益増となり、中間純利益が9割増の234億円に
    ソニー生命についてはセカンドライフ世代への対応を強化しており、働き盛りの30〜40代の家庭を中心にライフプランナーが死亡保障商品を販売する従来のスタイルに加え、年金保険や介護保険などの分野でもライフプランニングに基づく提案営業を積極的に推進、販売支援ツールを作成し、サービス体制を整備することで少子高齢化をにらんだマーケティングを展開していく方向であることをBlogにて紹介をしました。 11月16日付のブルームバーグより、ソニーフィナンシャルホールディングスの2009年4−9月の連結純利益... ...続きを見る
    ラッキーブルーベアーの休憩室
    2009/11/19 23:41

    トラックバック用URL help


    自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

    タイトル
    本 文

    コメント(0件)

    内 容 ニックネーム/日時

    コメントする help

    ニックネーム
    URL(任意)
    本 文
    管理人へのお問い合わせはここをクリックしてください。メールフォームが開きます。
    ソニー生命の第2四半期(上半期)業績。 現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる