医療用麻薬の使い方の見直しで、患者の満足度が向上したそうです。

今回の記事は、MSN産経の差し込み記事を取り上げていますので、携帯から当Blogをご覧の方は分かりにくくなってしまいます。

申し訳ございません。



記事の情報は5/20付と新しいものとはいえませんが、がんの痛みを緩和するために用いられる医療用麻薬について、正しい知識を得ることができる内容でしたので取り上げました。

以前にも申しましたが、がんの治療に関する情報は、どうしても手術や放射線治療(サイバーナイフ、リニアックなど)、抗がん剤治療、先進医療に偏りがちです。

がんの治療とは、腫瘍を摘出・縮小・消滅させるだけではありません。痛みの緩和もがん治療なのです。がん患者が痛みで苦しむことがないよう、正しい知識が広がってほしいものです。

画像
↑、蛹からの羽化を終えて間もないナナホシテントウを撮影しました(GW中に撮影)。うっすらと紋が出てきていますね。(撮影機材:ソニーα55。使用レンズ:DT30mmF2.8MacroSAM。撮影設定:Aモード。絞り:F8。露出補正:なし。クリエイティブスタイル:Vivid。ホワイトバランス:太陽光)

人気ランキングは、6月22日11:00現在で4位…アップしました。ありがとうございます。皆様のワンクリックをお待ちしております。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

マネポケランキングは、現在19位…横ばい状態です。皆様のワンクリックをお待ちしております。
マネポケ金融投資ブログランキング!
マネポケ金融投資ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2011年06月22日 14:45
顔がゆがむほどの痛みをかかえた患者さんをそのままにしておくのは異常です。麻薬と言えども医師処方なら問題は無いはずです。この辺りが麻薬治療後進国と言われるところでしょうか。

どんどんと、とり入れるべきと思います。
現役保険営業マン
2011年06月22日 16:09
阿南龍子さん、こんにちは。
一番コメントありがとうございます
医療用麻薬は、患者に適切に用いれば、眠気や便秘などの副作用を伴うものの、薬物中毒などは起こりません。

アメリカなど欧米国に比べて、まだまだ日本は使用量が少なすぎるといわれています。

標準的な疼痛緩和ケアが受けられるようになってほしいものです。
2011年06月22日 16:33
こんにちは^^
今回もお勉強になりました。
いつもありがとうございます。
痛みはホントに辛いです。
薬の副作用も辛いです。
 myuは鎮痛剤を長期服用して、
 中毒になりました。
でも、少しでも多くの方が痛みから
解放されるといいですね。
現役保険営業マン
2011年06月22日 17:27
myuさん、こんにちは。
コメント&貴重な体験談をありがとうございます

おっしゃるとおりですね。そして、少しでも多くの方が痛みから解放されるには、まず正しい知識の普及と誤解の解消が欠かせないと思います。

この記事へのトラックバック