「入院の定義」が設けられている理由について。

今回は、医療保険やがん保険、医療保障特約に、「入院の定義」が設けられている理由についてサクッと述べてまいります。

では早速本題です。

【「入院の定義」が設けられている理由は、「モラルリスク防止のため」】
医療保険やがん保険、医療保障特約には、入院給付金の支払い要件の1つである、

< 「入院」とは、医師(柔道整復師を含みます。以下、同じとします。)による治療(柔道整復師による施術を含みます。以下、同じとします。)が必要であり、かつ、自宅等での治療が困難なため、病院または診療所に入り、常に医師の管理下において治療に専念することをいいます。>

という「入院の定義」が設けられており、この定義に該当しないと入院給付金を受け取ることはできません。

では、なぜこの定義が設けられているのか?と申しますと、

①病状や症状は入院の必要がないのに、わざわざ入院して入院給付金を受け取ろうとする。

②「支払った保険料の元を取ろう」あるいは「得しよう」と考えて、必要以上に長期間にわたって入院し、入院給付金を受け取ろうとする。


―といった行為(これをモラルリスクといいます)を防止するためです。

医療保険や医療保障特約は死亡保障保険などに比べて、モラルリスクが生じやすいといわれています。

モラルリスクは保険会社にとってもっとも恐ろしいものですから、こうした定義を設けて防止をしながら、消費者の加入意欲を著しく損なわないようにしているのです。

※参考:民間医療保険の戦略と課題

民間医療保険の戦略と課題
勁草書房
堀田 一吉

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 民間医療保険の戦略と課題 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


以上です。

画像


画像
↑、今月撮影した花と昆虫です。1枚目は甘菜。2枚目は菜の花で吸蜜中のモンシロチョウです。

↓4月17日22:00現在で7位…ちょっと下がってしまいました。皆様のワンクリックをお待ちしております。
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

↓現在13位…アップしました。ありがとうございます。皆様のワンクリックをお待ちしております。
マネポケ金融投資ブログランキング!
マネポケ金融投資ブログランキングへ

↓4月17日22:00現在で3位…ちょっと下がってしまいました。皆様のワンクリックをお待ちしております。
にほんブログ村 保険へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック