「保険の駆け込み見直し」は危険です。保険の見直しは余裕をもって行いましょう。

前回の続きです。

今回は危険な「保険の駆け込み見直し」ついて、管理人の考えをサクッと述べてまいります。

では、早速本題です。

【「保険の駆け込み見直し」は危険です。保険の見直しは余裕をもって行いましょう。】
「ん?保険の駆け込み見直しって何のこと?」と思われた方が多いかと存じますが、それは

更新型の保険契約に加入されている方が、保険契約の更新に伴う支払い保険料の増加を知り、「支払い保険料の増加は困る!!何とかして現状維持か削減をしなくては!!」と慌てて「保険の見直し」に取り掛かること

―です。

では、その駆け込み見直しがなぜ危険なのかと申しますと、

契約内容を見つめ直し、保障の過不足が無いかどうかを把握する―という本来の「保険の見直し」を行う余裕を失い、「支払い保険料の現状維持、もしくは削減」にこだわるあまり、本来は削減してはならない保障を削減したり、支払い保険料がさほど変わらないように終身保険を削り、保険料の支払期間を延長するなど様々な“工夫”をした転換契約に飛びついてしまうなどして、あとで「こんなはずではなかった…」という事態を招きかねない。

―からです。

生命保険は保険金や各種給付金の支払いという「保険の出口」で、「あの時に契約した保険が役に立った」という評価を受けなければ意味がありません。

「こんなはずではなかった…」という最悪の事態を招かないよう、保険の見直しは余裕をもって行いましょう。


画像
↑、栗の木でテリトリーを張るサトキマダラヒカゲ(6月撮影)。

↓10月12日22:00現在で8位…下がってしまいました。皆様のワンクリックをお待ちしております。
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

↓現在18位…横ばい状態です。皆様のワンクリックをお待ちしております。
マネポケ金融投資ブログランキング!
マネポケ金融投資ブログランキングへ

↓10月12日22:00現在で13位…下がってしまいました。皆様のワンクリックをお待ちしております。
にほんブログ村 保険へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック