住友生命が、先進医療給付金を医療機関に直接支払うサービスを開始します。

6月16日、住友生命保険はHPにて、6月24日より、先進医療給付金を医療機関あてに直接支払うサービスを開始することを発表*しました。

*詳しくはこちらをどうぞ。
  • 6/16・ニュースリリース 「先進医療給付金の医療機関あて直接支払サービス」開始のお知らせ(PDF)

    【管理人の感想】
    ニュースリリースによりますと、医療機関あて直接支払サービスの対象となるのは、「陽子線治療」と「重粒子線治療」の2つです。

    先進医療給付金を医療機関あてに直接支払う、というサービスを最初に開始したのはAIGエジソン生命保険(現・ジブラルタ生命保険)で、その後、メットライフアリコ、アクサ生命保険がサービスの導入を発表し、開始しました。

    また、「保険・年金フォーカス 保険金の直接支払いサービス」~金融審議会報告書と各生損保の事例~(PDF、ニッセイ基礎研究所2013-06-25)によりますと、

    ①プレス発表をしていないものの、マニュライフ生命保険が先進医療給付金の医療機関あて直接支払いを実施している。

    ②NKSJひまわり生命では、契約状況や医療機関・技術名などによっては病院に直接支払うこともできるケースもあるとしている。


    ―とのことです。

    住友生命は、直接支払いサービスを開始する理由について、ニュースリリースの中で

    < 平成25年6月7日に公表された、金融審議会 保険商品・サービスの提供等の在り方に関するワーキング・グループの報告書において、保険会社による直接支払いサービス※の提供が法令上禁止されないことが明確化されました。これを受けて当社は、お客さまサービスの一層の向上の観点から検討を進め、この度、お客さまがご希望された場合に、先進医療給付金を医療機関に直接お支払いするサービスを開始することとしました。

    ※保険会社が特定の財・サービスを提供する提携事業者をお客さまに紹介し、お客さまが提携事業者からの財・サービスの購入を希望した場合に、保険金を受取人ではなく当該事業者に対してその代金として支払うサービス。>


    ―と述べています。これはあくまで個人的な推測ですが、住友生命が法令上の根拠に基づいて直接支払いサービスを導入・開始することで、他の生保各社も導入・開始するかもしれませんね。

    【公式コメントの内容】
    以下、住友生命の公式コメントの内容です(上記ニュースリリースより抜粋・転載)。

    【「先進医療給付金の医療機関あて直接支払サービス」開始のお知らせ】

     住友生命保険相互会社(代表取締役社長 橋本 雅博)は、平成26年6月24日より、先進医療給付金について、医療機関あてに直接お支払いするサービスを開始いたします。

     技術料が全額自己負担となる先進医療の中でも、とりわけ高額となる「粒子線治療」について、お客さまに安心して治療に専念していただけるよう、当社が先進医療給付金を直接医療機関にお支払いし、お客さまの一時的な経済的負担を軽減します。

     当社は、生命保険事業の根幹である保険金・給付金のお支払いをはじめ、あらゆるサービスにおいて「住友生命ならでは」の価値をご提供することで、お客さまにとって「一番薦めたい保険会社」の実現を目指してまいります。

    1.直接支払いサービス導入の背景
    a.粒子線治療に伴う高額な経済的負担

     ・粒子線治療には、放射線の一種である重粒子線(炭素イオン線)治療と、陽子線治療の2つがあり日本国内において年間約3400件実施※1されております。

     ・しかしながら、いずれの治療法も費用が非常に高額なため、医療機関に治療費をお支払いされた後に、当社に先進医療給付金をご請求いただく従来の方式では、お客さまの一時的な経済的負担が大きく、安心して治療に専念していただくことが出来ないといった課題がありました。

    ※1.平成26年1月「第268回中央社会保険医療協議会総会資料」に基づく。なお、当社の平成25年度の支払実績は165件となっております。

    b.金融審議会 保険商品・サービスの提供等の在り方に関するワーキング・グループの議論
     ・平成25年6月7日に公表された、金融審議会 保険商品・サービスの提供等の在り方に関するワーキング・グループの報告書において、保険会社による直接支払いサービス※2の提供が法令上禁止されないことが明確化されました。これを受けて当社は、お客さまサービスの一層の向上の観点から検討を進め、この度、お客さまがご希望された場合に、先進医療給付金を医療機関に直接お支払いするサービスを開始することとしました。

    ※2.保険会社が特定の財・サービスを提供する提携事業者をお客さまに紹介し、お客さまが提携事業者からの財・サービスの購入を希望した場合に、保険金を受取人ではなく当該事業者に対してその代金として支払うサービス。

    2.直接支払いサービスについて
    a.取扱条件について

     ・平成23年4月以降に「新先進医療特約」にご加入のお客さまで、本サービスの対応医療機関において「重粒子線(炭素イオン線)治療」もしくは「陽子線治療」を受療される場合に、直接支払いサービスの取扱いが可能です。

     ・なお、ご契約の状態等によっては取扱い出来ない場合があるため、必ず粒子線治療の実施前に当社にお問合せ頂く必要があります。

    *直接支払いサービスの利用は任意となりますので、お客さまが先進医療給付金をお受け取りいただく方法も選択可能です。

    *当社が医療機関あてにお支払いするのは先進医療給付金のみとなるため、入院・手術等の治療費や検査料などについては、お客さまから医療機関にお支払いいただく必要があります。

    ―直接支払いサービス対応の医療機関―(今後も拡大を検討してまいります。)
    ・茨城県つくば市:筑波大学付属陽子線医学利用研究センター…陽子線

    ・福井県福井市:福井県立陽子線がん治療センター…陽子線

    ・愛知県名古屋市:名古屋市立西部医療センター陽子線治療センター…陽子線

    ・兵庫県たつの市:兵庫県立粒子線医療センター…重粒子線(炭素イオン線)、陽子線

    ・兵庫県鳥栖市:九州国際重粒子線がん治療センター…重粒子線(炭素イオン線)


    ※平成26年6月24日時点の対応医療機関につき、将来変動することがあります。

    b.サービス開始日
     ・平成26年6月24日(火)


    以上です。

    画像


    画像
    ↑吸水中のモンシロチョウ(1枚目)とスジグロシロチョウ(2枚目)。どちらも4月撮影。

    ↓6月17日23:00現在で4位…ちょっと下がってしまいました。皆様のワンクリックをお待ちしております。
    人気ブログランキングへ

    人気ブログランキングへ

    ↓現在18位…横ばい状態です。皆様のワンクリックをお待ちしております。
    マネポケ金融投資ブログランキング!
    マネポケ金融投資ブログランキングへ

    ↓6月17日23:00現在で15位…ちょっと下がってしまいました。皆様のワンクリックをお待ちしております。
    にほんブログ村 保険へ
    にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
    にほんブログ村
  • ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!

    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

    →ログインへ

    なるほど(納得、参考になった、ヘー)
    驚いた
    面白い
    ナイス
    ガッツ(がんばれ!)
    かわいい

    気持玉数 : 1

    ナイス

    この記事へのコメント

    この記事へのトラックバック