女性の更年期障害と甲状腺疾患、正しい知識を持ってケアすることが大切だそうです。

7月11の日本経済新聞・夕刊に、女性の更年期障害と甲状腺疾患についての記事がありました。

…記事が取り上げているのは、「更年期障害」「バセドウ病」「橋本病」です。

記事によると、甲状腺疾患はホルモンの異常が関係し、更年期に出る症状と似ている部分も多く、見分けがつきにくいため的確な治療を始めるのが遅れる人もいるそうです。

体の不調を感じたら、早いうちに婦人科等の専門の医師の診察を受けることが大事ですね。

【記事の内容】

以下、記事の内容です。

―日本経済新聞 2014年7月11日夕刊―

【更年期障害と甲状腺疾患、多様な症状見分け肝心―ホルモン変化、心身に影響】

 「仕事中にイライラしたり不安を感じたりすることが多く、疲れやすい。動悸(どうき)が激しくなり、通勤電車に乗るのが怖い」。更年期の女性の健康相談などを実施するNPO法人「女性の健康とメノポーズ協会」の電話相談で、神奈川県に住む48歳の会社員A子さんは訴えた。

 内科を受診しても異常は見つからず、精神科で処方された薬を飲んでいるが改善しないという。「こなしていた仕事が上手くできず自信がなくなった」と話すA子さんに、担当者は「婦人科や更年期外来を受診してみては」と勧めた。

◇疲労感などの症状
 同協会には、40~50代女性から職場での体の不調を訴える相談が増えている。「1986年の男女雇用機会均等法施行前後に社会に出た女性が働き続け、更年期に差し掛かっている影響もある」と同協会の三羽良枝理事長はみる。

 相談ではほてりやのぼせ、頭痛、めまい、肩こりといった症状に加え、疲労感や倦怠(けんたい)感、無気力など心の症状を訴える例が目立つ。「管理職など責任ある立場になったものの、集中力の低下や効率の悪化で能力不足と悩む人も多い」(三羽理事長)

 更年期とは閉経を挟んだ前後約10年間を刺す。閉経の平均年齢は約50歳なので、45~55歳程度になる。卵巣の機能が低下し、女性ホルモンのエストロゲンの分泌が急激に減る。この時期に現れる症状で日常生活に支障が出る状態を更年期障害と呼ぶ。

 エストロゲンは妊娠・出産に必要なだけではなく、感情や精神の安定、皮膚や粘膜の潤いなど全身に影響を及ぼす。動脈硬化の予防、記憶・認知の働きを助けるといった作用もある。東京女子医科大学成人医学センターの東舘紀子准講師は「更年期障害と一言でいっても、症状は人によって様々だ」と説明する。医師は問診と血液検査の数値などを踏まえて診断する。

 治療法の一つが減った女性ホルモンを補うホルモン補充療法だ。1ヵ月で症状が改善する人もいる。この治療に関する米国の研究から、乳がんのリスク上昇を心配する人もいるが、東舘准講師は「医師が適切に管理し、定期的な検診を受ければ大きな問題にはならない」と話す。

 更年期の症状は「家族や職場の人間関係などのストレスが重なり起こる人も多い」(東舘准講師)。辛いと感じたら早めに婦人科などを受診しよう。牧田産婦人科(埼玉県新座市)の牧田和也院長は「更年期障害か別の病気かを判断する窓口にもなる」と勧める。

 別の病気の一例が、甲状腺疾患だ。ホルモンの異常が関係し、更年期に出る症状と似ている部分も多い。見分けがつきにくいため的確な治療を始めるのが遅れる人もいる。甲状腺は喉にある器官でホルモンを分泌して全身の新陳代謝を活発にする。しかし「ホルモンが多すぎるとバセドウ病に、少なすぎると橋本病になる」と金地病院(東京・北)の山田恵美子院長は話す。

◇治療法は確立
 バセドウ病は甲状腺にできる自己抗体を常に刺激し、ホルモンが大量に分泌される。発症は20~40代が中心だ。いつも運動しているような状態になり、心臓にも負担がかかる。治療ではホルモンの合成・生産を抑える薬を服用する。手術や放射性ヨウ素内服療法を実施する場合もある。

 40~60代に多い橋本病は自己抗体が甲状腺を破壊し、ホルモンの量を減らす。疲れやすい、元気がなくなるなど「更年期障害やうつ病と症状が似ているが、汗が出ないのが特徴だ」(山田院長)。治療では甲状腺ホルモンを補う。

 いずれも命に関わる病気ではなく、治療法も確立している。診断は血液検査が基本で、自己チェックシートもある。山田院長は「専門家のもとで適切に治療すれば治りやすい。発症しても安易に仕事を辞めないでほしい」と訴える。

 女性の健康とメノポーズ協会は、働きやすい職場づくりを進める「女性の健康推進員」という資格を設け、2012年から「女性の健康検定」を始めた。知識を増やす目的で女性が活用するケースのほか、管理部門の男性が受ける場合もあるという。

 ホルモン分泌の変化の影響を受けやすい女性の体は、生活習慣病など男女に共通する病気とは区別し、正しい知識を持ってケアすることが大切だ。


以上です。

画像
↑、ニホンカワトンボ・オスの顔をマクロレンズで等倍撮影(5月撮影)。

↓7月15日19:00現在で1位…ありがとうございます。皆様のワンクリックをお待ちしております。
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

↓現在18位…横ばい状態です。皆様のワンクリックをお待ちしております。
マネポケ金融投資ブログランキング!
マネポケ金融投資ブログランキングへ

↓7月15日18:00現在で9位…ちょっと下がってしまいました。皆様のワンクリックをお待ちしております。
にほんブログ村 保険へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック