プリベント少額短期保険に業務改善命令。

1月16日、東北財務局は、弁護士費用保険という保険商品を投入している、プリベント少額短期保険及び、同社を保有しているプリベントホールディングスに対して、業務改善命令を発出*しました。

*詳しくはこちらをどうぞ。
  • 「プリベントホールディングス株式会社に対する行政処分について」

  • 「プリベント少額短期保険株式会社に対する行政処分について」

  • 1/16・プリペンドホールディングスニュースリリース 当社及び当社の子会社であるプリベント少額短期保険に対する業務改善命令について(PDF)

  • 1/16・プリペンド少額短期保険インフォメーション・ニュース 当社に対する業務改善命令について(PDF)

    …業務改善命令が発出された理由は、取締役会が牽制機能を果たしていないなど経営体制に問題があるからです。

    保険契約の引き受けや保険金の支払などといった保険のことで問題があるわけではありません。

    とはいえ、

    <(1)少額短期保険持株会社社長は、創業者、少額短期保険持株会社代表取締役、大株主であることを背景に、子会社であるプリベント少額短期保険株式会社の内部管理規程に規定されている手続に反して同社の業務に関与するなど不適切な経営を行っている。

    (2)(1)のような状況において、少額短期保険持株会社社長は、少額短期保険業者の経理処理まで全て自ら掌握する態勢を構築したうえ、自らのコンプライアンス意識が不十分であったことから、経費の一時的な私的利用など不適切な経理処理を行っている。

    (3)取締役会が必要な議論を行っておらず、牽制機能を発揮していないことから、少額短期保険持株会社社長の不適切な経営を容認することとなっている。>


    ―というのは、プリベント少額短期保険という保険会社と、その保険商品に対する信頼を大きく損なうのに十分すぎると思います。

    【業務改善命令の内容】

    以下、東北財務局が発出した業務改善命令の内容です(東北財務局ウェブサイトより転載)

    1.プリベントホールディングスに対する業務改善命令

    【プリベントホールディングス株式会社に対する行政処分について】


    1.プリベントホールディングス株式会社(少額短期保険持株会社)(東京都中央区)については、平成26年10月31日付で通知した検査結果(検査実施日:平成26年9月8日)の通知事項について、保険業法第272条の40第2項において準用する同法第271条の27第1項の規定に基づき報告を求め、その内容を検証したところ、以下のような問題が認められた。

    (1)少額短期保険持株会社社長は、創業者、少額短期保険持株会社代表取締役、大株主であることを背景に、子会社であるプリベント少額短期保険株式会社の内部管理規程に規定されている手続に反して同社の業務に関与するなど不適切な経営を行っている。

    (2)(1)のような状況において、少額短期保険持株会社社長は、少額短期保険業者の経理処理まで全て自ら掌握する態勢を構築したうえ、自らのコンプライアンス意識が不十分であったことから、経費の一時的な私的利用など不適切な経理処理を行っている。

    (3)取締役会が必要な議論を行っておらず、牽制機能を発揮していないことから、少額短期保険持株会社社長の不適切な経営を容認することとなっている。

    2.このため、本日、同少額短期保険持株会社に対し、保険業法第272条の40第2項において準用する同法第271条の29第1項の規定に基づき、下記の内容の業務改善命令を発出した。



    (1)健全かつ適切な業務運営を確保するため、以下の観点から、経営管理態勢及び法令等遵守態勢等を抜本的に見直し、その充実・強化を図ること。

     ア.経営管理、法令等遵守に係る経営責任の明確化及び責任ある役員体制の確立

     イ.取締役会が経営監視・牽制機能を適切に発揮することによる経営管理態勢の確立

     ウ.内部監査・監査役監査の抜本的な改善及び充実・強化による監査機能の実効性の確保

     エ.実効性のある業務運営態勢の確立

     オ.外部委託契約管理態勢の抜本的な見直し

     カ.適切な人事管理の実施

    (2)上記(1)に関する業務改善計画(具体策及び実施時期を明記したもの)を平成27年2月16日(月)までに提出し、直ちに実行すること。

    (3)上記(2)の実行後、当該業務改善計画の実施完了までの間、1ヶ月毎の進捗・実施状況を翌月15日までに報告すること(初回報告基準日を平成27年2月末日とする。)。

    2.プリベント少額短期保険に対する業務改善命令

    【プリベント少額短期保険株式会社に対する行政処分について】


    1.プリベント少額短期保険株式会社(宮城県仙台市)については、平成26年10月31日付で通知した検査結果(検査実施日:平成26年9月8日)の通知事項について、保険業法第272条の22第1項の規定に基づき報告を求め、その内容を検証したところ、以下のような問題が認められた。

    (1)経営管理上の重要事項について、取締役会は、プリベントホールディングス株式会社(少額短期保険持株会社)社長が内部管理規程に規定されている手続に反して関与することを容認している。

    (2)取締役会は、内部管理規程上、経理処理に係る権限を有しない少額短期保険持株会社社長による、不適切な経理処理を容認している。

    (3)取締役会は、増資関連事項以外の事項については審議を行っていないなど、取締役会が牽制機能を発揮していない。

    2.このため、本日、同少額短期保険株式会社に対し、保険業法第272条の25第1項の規定に基づき、下記の内容の業務改善命令を発出した。



    (1)健全かつ適切な業務運営を確保するため、以下の観点から、経営管理態勢及び法令等遵守態勢等を抜本的に見直し、その充実・強化を図ること。

     ア.経営管理、法令等遵守に係る経営責任の明確化及び責任ある役員体制の確立

     イ.取締役会が経営監視・牽制機能を適切に発揮することによる経営管理態勢の確立

     ウ.内部監査・監査役監査の抜本的な改善及び充実・強化による監査機能の実効性の確保

     エ.実効性のある業務運営態勢の確立

     オ.外部委託契約の抜本的な見直し

     カ.適切な人事管理の実施

    (2)上記(1)に関する業務改善計画(具体策及び実施時期を明記したもの)を平成27年2月16日(月)までに提出し、直ちに実行すること。

    (3)上記(2)の実行後、当該業務改善計画の実施完了までの間、1ヶ月毎の進捗・実施状況を翌月15日までに報告すること(初回報告基準日を平成27年2月末日とする。)。

    【両社の公式コメント】
    以下、業務改善命令を受けたプリベントホールディングス及びプリベント少額短期保険の公式コメントです(両社のHPより転載)。

    1.プリベントホールディングスの公式コメント

    【当社及び当社の子会社であるプリベント少額短期保険に対する業務改善命令について】


     当社及び当社の子会社であるプリベント少額短期保険株式会社(以下「少短社」といいます。)は、保険業法に基づく当局検査を受けておりましたが、当該検査を通じ「健全かつ適切な業務運営を確保するため、経営管理態勢及び法令等遵守態勢等を抜本的に見直し、その充実・強化を図る必要がある」と認められたことから、本日、東北財務局より、当社及び少短社は、保険業法の規定に基づく、以下の業務改善命令を受けました。

    【業務改善命令】
    (1)健全かつ適切な業務運営を確保するため、以下の観点から、経営管理態勢及び法令等遵守態勢等を抜本的に見直し、その充実・強化を図ること。

     ① 経営管理、法令等遵守に係る経営責任の明確化及び責任ある役員体制の確立

     ②取締役会が経営監視・牽制機能を適切に発揮することによる経営管理態勢の確立

     ③内部監査・監査役監査の抜本的な改善及び充実・強化による監査機能の実効性の確保

     ④実効性のある業務運営態勢の確立

     ⑤外部委託契約管理態勢の抜本的な見直し

     少短社については、外部委託契約の抜本的な見直し

     ⑥適切な人事管理の実施

    (2)上記(1)に関する業務改善計画(具体策及び実施時期を明記したもの)を平成27年2月16日(月)までに提出、直ちに実行すること。

    (3)上記(2)の実行後、当該業務改善計画の実施完了までの間、1ヶ月ごとの進捗・実施状況を翌月15日までに報告すること(初回報告基準日を平成27年2月末日とする。)。

     当社及び少短社では、今回の業務改善命令を真摯に受け止め、深く反省するとともに、今回のご指摘を踏まえ、より一層の内部管理態勢の強化・充実を図ってまいる所存でございます。

     また、関係者の皆様には多大なるご迷惑、ご心配をおかけいたしましたことを、心より深くお詫び申し上げます。

     なお、この度の業務改善命令によって、プリベント少額短期保険株式会社のお客様へのサービス提供や保険金支払い等の業務に直接的に影響を及ぼすことはございません。

    2.プリベント少額短期保険の公式コメント

    【東北財務局による業務改善命令について】


     当社は、保険業法に基づく当局検査を受けておりましたが、当該検査を通じ「経営管理態勢及び法令等遵守態勢等を抜本的に見直し、その充実・強化を図る必要がある」と認められたことから、本日、東北財務局より、当社は、保険業法の規定に基づく、以下の業務改善命令を受けました。

    【業務改善命令】
    (1)健全かつ適切な業務運営を確保するため、以下の観点から、経営管理態勢及び法令等遵守態勢等を抜本的に見直し、その充実・強化を図ること。

     ①経営管理、法令等遵守に係る経営責任の明確化及び責任ある役員体制の確立

     ②取締役会が経営監視・牽制機能を適切に発揮することによる経営管理態勢の確立

     ③内部監査・監査役監査の抜本的な改善及び充実・強化による監査機能の実効性の確保

     ④実効性のある業務運営態勢の確立

     ⑤外部委託契約の抜本的な見直し

     ⑥適切な人事管理の実施

    (2)上記(1)に関する業務改善計画(具体策及び実施時期を明記したもの)を平成27年2月16日(月)までに提出、直ちに実行すること。

    (3)上記(2)の実行後、当該業務改善計画の実施完了までの間、1ヶ月ごとの進捗・実施状況を翌月15日までに報告すること(初回報告基準日を平成27年2月末日とする。)。

     当社では、今回の業務改善命令を真摯に受け止め、深く反省するとともに、今回のご指摘を踏まえ、より一層の内部管理態勢の強化・充実を図ってまいる所存でございます。

     また、お客様ならびに関係者の皆さまには多大なるご迷惑、ご心配をおかけしましたことを、心より深くお詫び申し上げます。

     なお、この度の業務改善命令によって、お客様へのサービス提供や保険金支払い等の業務に直接的に影響を及ぼすことはございません。


    以上です。

    画像
    ↑、交尾中のキタテハ・夏型。本種の交尾姿はめったに目撃できません(13年9月撮影)。

    ↓1月18日19:30現在で1位…ありがとうございます。皆様のワンクリックをお待ちしております。
    人気ブログランキングへ

    人気ブログランキングへ

    ↓現在18位…横ばい状態です。皆様のワンクリックをお待ちしております。
    マネポケ金融投資ブログランキング!
    マネポケ金融投資ブログランキングへ

    ↓1月18日19:00現在で17位…ちょっと下がってしまいました。皆様のワンクリックをお待ちしております。
    にほんブログ村 保険へ
    にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
    にほんブログ村
  • ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!

    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

    →ログインへ

    なるほど(納得、参考になった、ヘー)
    驚いた
    面白い
    ナイス
    ガッツ(がんばれ!)
    かわいい

    気持玉数 : 2

    ナイス ナイス

    この記事へのコメント

    この記事へのトラックバック